投稿者「松田望」のアーカイブ

【日記】17年05月09日(火) 体重64.9kg

六時起床。

プランターに植えたパクチーが大量に芽を出す。
少し嬉しい。

毎日喋る相手がいないから、パクチーの芽と喋っている。
パクっちと名付け
僕「もう少しだけ頑張ろうと思うんだ」
パクっち「うん、こりゃいい案だー(コリアンダー)」
なんてエア会話……僕にはパクっちしか友だちがいない。

朝から漫画の新作のネームを描いている。
案が固まってくる。

一六時頃光が丘図書館で本の返却貸出。
帰宅してまたネーム案を練っているが、そのうち眠くなってくる。
二一時、寝室で読書。
本を読んでいる間にかえって目が冴えてしまう。
二三時に布団に入るがなかなか眠れず〇時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年05月08日(月) 体重65.9kg

六時起床。

八時三六分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
晴れて空気が少し冷たいのが気持ちいい。
周囲がきらきら輝いている。
Pink Floyd 『A Saucerful of Secrets』を聴きながら走る。
ゆあーんゆよーんゆやゆよん、そんなメロディー。

近所を全裸で自転車にのって走り回るおじいさんがいて、毎年わかっているのに同じようにビックリしてしまう。
(近くに行ってよく見ると上半身裸で肌色のパンツだけ履いてるというオチ)

漫画下描き。
自転車で外出、晴れ空、風が当たって気持ちいい。
一一時半から大泉学園駅前の歯医者。
歯の被せ物が割れたので、その治療。
ドラッグストア、業務スーパーに寄ってから帰宅。
食事してから漫画下描きの続き。

一五時四五分家を出て九段下へ。
某専門学校でクロッキー会に参加。
二〇時会場を出る。

満員電車の中で足元におろしたザックに左手を伸ばした瞬間、身体の左半分がこむら返りを起こした。混んだ車内で激痛で身動きが取れず今年死を感じた瞬間暫定一位だった。あのままこむら返りが全身に広がったら皮から身体がひっくり返ってツルンと僕の中身が出るところだった。
(おっぱいぷりん的なこと)

二一時からユナイテッド・シネマとしまえんで駆け込み映画館鑑賞。
『GHOST IN THE SHELL』
二三時会場を出て二三時半帰宅。
午前〇時過ぎ就寝。
 

この日ほか記事一覧

【映画】『GHOST IN THE SHELL』ユナイテッド・シネマとしまえんで鑑賞

う〜ん言うほど悪くないけどな〜これが『攻殻機動隊』を原作としている映画でなくて八〇年代に発表されていたら画期的な作品だったに違いないのに三〇年遅れで勿体ない!

主人公が自分の名前をうまく発音できず「モト〜コゥ〜」って言うとこは受けた。

タイトルを変えて別の映画として原案程度に(『エイリアン』における「宇宙船ビーグル号』のように)『GHOST IN THE SHELL』を使えばよかったのに、日本のあれをハリウッドで映画化!みたいな感じだから昨日の映画館でも観客が失笑の嵐だったのだ。

ビートたけしだけ日本語を話す理由を(あくまで映画の世界観の中で)考えていたら眠れなかった。

たけしは命じられたことを完璧にこなしていたと思う。
演出とキャスト選びが悪すぎる。
スカーレット・ヨハンソンだって鼻声の猫背ぽっちゃりの役だったらドンピシャあってたのに、スタイリッシュなサイボーグ役を演じさせるんだもんな〜ミスキャストだ。

【夢】ゆるやか〜なゾンビが大流行している。

みんな人間としての意識を持っているのに身体だけゾンビになってしまっている。
僕はまだゾンビになってない。
「噛むの我慢してね!」
と(夢の中で)付き合っている彼女に頼みこむが、彼女は我慢できなくなって時折僕を噛もうとする。

人間はバームクーヘン並みに美味しそうに見えるらしい。
逃げる僕は(ゾンビに無理難題頼んだ自分が悪い)と思っている。

窓やドアを開けっ放しにして眠っているうちにベッドから外にはみ出した手を噛まれ、起きたらゾンビになる事件が頻発している。
街を俯瞰で見ると、家々は大学の学祭の模擬店のようなあるいは夜店のような、ベニヤ板で囲ったペラペラの家が並んでいる。

【日記】17年05月07日(日) 体重66.0kg

ゆるやか〜なゾンビが大流行している夢を見る。

立花隆氏の『臨死体験』を読んでいると死に臨み人は川のような場所を渡り彼岸の世界に向かおうとするという。しかしそれは東アジア、ヨーロッパなど黄泉の国に川がある伝説を持っている文化圏だけの固有のことで、インドで臨死体験者の多くは裁判にかけられる夢?をみるという。

カラー映画やカラーテレビが普及してから色の付いた夢を見る人が増えたという。文化によって夢の傾向は変わる。ゾンビが夢に与えた影響は大きいのではないか。僕の友達は(彼の)母が死んでから墓からゾンビになった(母が)這いずり出て追い掛け回される夢に悩んでいるとこぼしていた。

僕も先日●が亡くなってから夢で見るゾンビ率が高すぎて参っている。幼いころ観たロメロ版映画がトラウマになって三〇過ぎるまでゾンビ映画を観ることができなかったのに、ゾンビというパブリックイメージとその周囲の文化に僕は影響を受けまくっている。ゾンビコワイ!

六時起床。
やっと健康的に早起きできた。
ベランダのプランターを見に行くと、一週間前に蒔いたパクチーがぽつんと一つ芽を出している。
ささやかなことだけれども、嬉しい。

起きてすぐに漫画作業開始。
CLIP STUDIOだいぶ慣れてパソコン上で描いた絵が手描きとほぼ変わらない完成度になった。
問題はかかる時間やだ、普段の倍はかかる。手描きと変わらない完成度で時間だけがかかったら本末転倒だ。
どのくらい慣れれば作業時間を短縮できるようになるのか。

八時四〇分より光ヶ丘公園を三九分ジョギング。
薄曇り、時折雲間から頼りなく光る太陽が顔をのぞかせる。
PFMのアルバム『Chocolate Kings』を聴きながら走る。
このアルバムはあまり印象がない。

午後も外出せず漫画作業。
息抜きにベランダのパクチーを見に行くと、見るたびに顔を出した芽の数が増えている。
種を蒔いたから当たり前のことなのだが、嬉しい。

二〇時に作業を終え寝室に向かい、ノートパソコンで映画鑑賞、二一時半から読書。
午前零時に布団に潜るがなかなか眠ることができず、動物縛りでず尻取りをしている。
一時頃就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年05月06日(土) 体重65.6kg

八時半起床。
睡魔に打ち勝つことができずまた朝寝坊……

CLIP STUDIO試行錯誤中。
全ての作業工程をデジタルにするのはよいのだが、問題はデジタルっぽい画面づくりにすることではなく、パソコンで作画したものをいかにアナログっぽくできるか、だ。
デジタルすぎる画面を作ってきた反省で、もっと手描きの味を追求したく思っている。
僕の中の第三次デジタル革命。
そして猫を描いているが、猫が死ぬほど苦手なのでなかなか可愛くならない。

一六時一五分に外出、家の中は寒かったのでジャンパーを羽織って出たら西武新宿線のホームで日差しと人いきれの熱気で倒れそうになる。
行き交う人の多くは半袖のTシャツ。
新大塚の図書館に寄ってから四谷デッサン会でクロッキー。
二一時会場を出る。
いつもより長く歩いて国立競技場駅から乗車。
二二時に疲れ切って帰宅。
ネットを見ているうちに時間が過ぎ〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【夢】僕は友達とカラオケに行く。

僕のミスで床に注文した料理を床に落としてしまう。
同行した人に滅茶苦茶怒られる。
ひたすら謝るが許してもらえない……何度か目覚めるが眠るたび再開してその続き。
塔みたいな建物のてっぺんの部屋。

フロントに電話をかけて中華料理を再注文したら
「エビの大きさは何センチですか?」
と聞かれ、拾ったエビをはかり
「一二センチです」
と答えたことが妙に印象に残っている。

  *  *  *  *  *  *

……午後に人と会うことで緊張していたためか、今日おこるであろう出来事を予言したような不吉な夢だった。
ちなみに登場人物は今日会う予定だった人達と同じ。

【日記】17年05月05日(金) 体重65.9kg

六時起床。
午後に人と会うことで緊張しているのか、今日の出来事を予言したような不吉な夢を見る。
朝からテンションが低い。

睡眠不足でボーっとしていて、CLIP STUDIOの作業が進まない。
一二時過ぎに外出。
一三時に新宿に着いて、会場のカラオケボックス前でボーっとしている。
メンバーが全員集まったので、ジョニー・トー&サイモン・ヤム映画鑑賞会を開始。
『エグザイル/絆』
『スリ』
『天使の眼、野獣の街』
以上、一八時半までぶっ通しで鑑賞。
睡眠不足のため、『スリ』の途中でうとうとするが、太ももをつねりなんとか寝落ちを避けることができた。
『天使の眼、野獣の街』は普通に面白く観ることができた。
リメイクされた韓国映画と同じ(あるいは負けないくらい)面白かった。
会場からしばらく歩き、新宿御苑前の中華料理屋で一九時前から二次会。
酒を勧められ、珍しく飲んで酔っ払う。
喫茶店で酔いを覚ましてから二二時新宿を出る。
二三時帰宅、午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧