作成者別アーカイブ: 松田望

松田望 について

のぞむよしおとは 松田望と中村好夫の二人は大阪府高槻市の高校で同窓生であり、共通の友人松尾直樹に紹介されコンビを組みラジオのお笑い番組で一九九一年のグランドチャンピオンになる。 一九九九年、再びコンビを組んで描いたギャグ漫画が週刊少年マガジンで入賞しデビュー。 少年誌青年誌パチンコ漫画誌実話誌で作者自ら出演するルポ形式の漫画新境地を開く。 二〇〇七年中村好夫が笑福亭鶴光師匠のもとに弟子入り(笑福亭羽光)、コンビは自然解消、松田望は単独で漫画を描き、現在に至る。

【日記】16年12月08日(木) 体重61.8kg

僕はメモ魔で映画でも本でも詳細にメモしながら観たり読んだりするのだが、漢字がとっさに出てこないことが多く、「かお」「まゆ」レベルでもひらがなでメモすることがままある。
こんなひらがな混じりのメモで一体何を覚えることができるのだろう。

五時起床。

八時一七分より光ヶ丘公園を三四分ジョギング。
Moon Safariのアルバム『Lover’s End』を聴きながら走る。

朝六時から漫画背景のペン入れ、二〇時まで。
寝室で読書した後、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年12月07日(水) 体重61.5kg

目覚ましを枕元に置くのを忘れ、定刻に起きることができず目覚めると七時。
朝からずっと漫画背景のペン入れ。
昼過ぎ、買い物ついでにマクドでハンバーガーを購入、昼食にする。
二一時に作業を終えて寝室で読書、二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【夢】僕は地元に帰郷、実家に滞在している。

実家は建て替える前の二〇年前の古い家。
夜、母が買い物に出かける。
母は股関節を悪くしているのに、夜外出していいものなのだろうか……心配して様子を見に外へ出る。
(現実は、去年の手術で悪化した股関節は回復した)
母はピンクのナイトキャップを被り、さっそうとキックボードを蹴って出発する。
ボードの後ろにロープで結わえ付けたカートを引きずりながら、見る見る暗闇の彼方に小さくなっていく。
唖然として家に戻りテレビを観ていると、解説者が「年輩女性が夜間買い物出る五つのメリット」を述べている。

1:ナイトキャップを被る……ヘルメットの代わりになる
2:キックボードに乗る……弱った足腰に最高の効果
3:夜に買い物に行く……紫外線を浴びずに済む
4:暗い道を通る……夜は人が少なくかえってぶつかりにくい
5:カートをロープで引っ張る……手を使わずに済む

そういうものかと思い、でも心配になってこっそり母が買い物に行ったスーパーへ向かうと、途中で何か事故が起こったみたいで大騒ぎになっている。
ごった返す人混み、もしかして母が……と思い心配になるが、なかなか母は見つからない。
と、視界の端にピンクのナイトキャップ。
母とすれ違った。
母は青ざめた顔で実家に向かい「歩いて」帰っている。
母は僕に気付いていない。


【日記】16年12月06日(火) 体重62.4kg

洗面所で、髭剃りジェルを手に落とし「違う!」水で流して、保湿液を手に塗りたくり「違う!」水で流して、歯磨き粉を垂らし「違う!」水で流して、四度目でようやく石鹸で手を洗うことが出来た。
僕のことを痴呆じゃないのかと心配になった人もいるみたいだが、これはもう小さい頃からずっと繰り返された日常で、生まれつき短期記憶が極端に弱いから仕方がない。
立ち上がった瞬間何をしようか忘れて座り込む、それを授業中に何度も繰り返して「落ち着きがない!」と通信簿によく書かれた。
まったくもってポンコツ過ぎる。

五時起床。
一日家にこもって漫画の下描きのペン入れ。

八時三分より光ヶ丘公園を三九分ジョギング。
紅葉も終わりに近づき、葉が落ちずに残っており紅葉の樹の最後の赤い輝きが儚くも美しい。
Moon Safari:のアルバム『Blomljud』を聴きながら走る。
新しいのに懐かしい、不思議。
プログレ色んな要素のうちの大仰でない部分を受け継いでいる。
キーボードが素晴らしい。

一日部屋にこもっている。
一八時に作業をいったんやめて、DVDで映画鑑賞後に読書。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年12月05日(月) 体重62.0kg

2016-12-05-15-16-45

五時に布団から出て仕事部屋へ移動、しかしそこで力尽き、机にうつ伏したまま意識を失ってしまう。
何度も断続的に目覚めながら眠気に勝てず、八時過ぎようやく机から離れて行動開始。
今日も九時間近く眠ってしまった……
朝から遅れがちの漫画ペン入れ。

一五時一一分より光ヶ丘公園を三九分ジョギング。
Mike Oldfieldのアルバム『Tubular Bells 2003』を聴きながら走る。
これは本当に、Mike Oldfield一枚目のアルバム『Tubular Bells』より音がクリアになったということ以外の違いがわからない。

放送大学を視聴しながらペン入れ、夕方まで。
DVDで映画鑑賞して読書してから二二時半就寝。

この日ほか記事一覧


【日記】16年12月04日(日) 体重61.7kg

2016-12-03-15-53-24

前日遅めに寝たので朝寝坊……布団から出たのは九時半頃。
風呂に入ってネット巡回して一息つくと一一時過ぎ。
冷蔵庫の中の残り物で鍋を作って食欲を満たすと一二時。
そこからようやく漫画のペン入れ作業を始める。
冷蔵庫の中が空っぽなので一三時半頃、市場で買い物。
帰宅してペン入れの続き。
二〇時にペン入れをやめてDVDで映画鑑賞のち読書……二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年12月03日(土) 体重61.7kg

2016-12-04-00-23-47

五時起床。
九時三〇分に外出、光が丘図書館で本の返却貸出、散髪屋。
その後ずっと漫画の背景をペン入れ。
一五時半に外出、新大塚の図書館に寄ってから四谷三丁目駅で下車、四谷デッサン会でクロッキー。
二一時に会場を出て漫画家志望の青年Sさんと近所のバーガーショップで読書会をする……つもりが彼の漫画に関する相談に乗っているうちに閉店時刻。
……よくよく考えたら僕自身が人の相談を聞いてる場合でないのだが。

二二時半に店を出て帰宅、一時半就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年12月02日(金) 体重62.0kg

2016-12-02-08-46-28

五時起床。

朝は脳内物質のバランスのためか圧倒的に鬱。
どんよりとした気持ちで
「起きたくないなあ」
と思いながら布団を出て二時間ぐらい朦朧としながら行動しているうち意識がはっきりしてくる。
爽快な目覚めは年に数回もない。

八時六分より光ヶ丘公園を分ジョギング。
冷たい空、通勤途中のサラリーマンや学生とすれ違う。
晴れた空。
黄色赤色に染まった葉が朝日で輝いている。
Mike Oldfieldのアルバム『Islands』を聴きながら走る。
……普通。

朝からペン入れ。
人物のペン入れが終わったので、夕方片付けをして気持ちを切り替え、背景のペン入れを始める。
二三時就寝。

この日ほか記事一覧


【日記】16年12月01日(木) 体重61.4kg

2016-11-30-08-56-55

五時起床。
朝から漫画のペン入れ。
予定より進行が遅れているので、今日行くはずだった映画の試写会を断念、部屋にこもりずっとペン入れ。
夕方に自転車で外出、一八時よりユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
『この世界の片隅に』
この映画は試写会ついでに行くつもりだったが、試写会に行かなかったことで今日のメインイベントに繰り上げられた。
二〇時過ぎ映画館を出て業務スーパーで買い物してから二一時過ぎ帰宅。
二三時半就寝。 
 

この日ほか記事一覧