月別アーカイブ: 2019年12月

【本】カート ヴォネガット『カート・ヴォネガット全短篇 1 バターより銃』

戦争についての短編中心に編まれている。
作家は自分が「知っていることを書く」べきである……という信条でヴォネガット氏は書いているとのこと。
戦争ものにもかかわらず華々しい活劇はなく、ヴォネガット氏自身が体験した要素がどこかしこに入っている。
すなわちいつも腹をすかせ、捕虜収容所にはこす狡く監視係に取り入る兵がいて、味方であるはずの連合国軍から爆撃を受け絶望し、ドイツが逃げた後は市民から略奪し、ソ連兵が近づいてくると同じ連合国なのに怯える……全てこのバリエーション。

そういえば、硫黄島で戦った日本兵とアメリカ兵が数十年ぶりに出会うドキュメンタリーをしばらく前に観たのだが、同じアメリカ兵でも「日本人にどんな顔をして会えばいいのかわからない」という人もいれば「生意気なことを言ってきたらまたコテンパンにやってやればいいさ」といまだイケイケの人もいて、同じ戦場でも感受性によって随分差があるんだなと。

【日記】19年12月31日(火) 体重64.8kg

真っ暗闇の寝室で携帯電話のアラームが鳴り、あわてて止めてから浴室前に置いている第二の目覚ましであるiPod touchが鳴り出す前に寝ぼけ眼で階段を降りていく。
そんな実家の朝、六時起床。

朝、澄み渡る青空。
ひさしぶりにジョギングに出るつもりでタイミングを見計らっているうちに風が強くなり、不吉な雲が空を覆い始める。
今にも雨が振りそうな空模様。
風が強いのでジョギングに出るのは諦め、近所を散歩。
小学校の登校路を歩いて小学校周辺をひと回り、山側の住宅地を大回りして帰宅。

午前中は次に描くつもりの絵のラフスケッチ。
午後はショート漫画の構想。
参考読書を読み始める。
カート・ヴォネガット『カート・ヴォネガット全短篇 1 バターより銃』
思ったより真面目で退屈。

両親のリクエストで夕食のカレーライスを作る。
夕食後。一九時から映画鑑賞。
『運び屋』
実話の面白さにしても地に足がついて奇想天外さはなし、人情物としては凡庸と言えないまでも予想の範囲内だし、僕にとっては淡白すぎる。

二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【本】三方 行成『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』

童話を最新のSF的ガジェットで描くという、出落ち感はあるけれど新しい試み。
出落ち感を払拭するためには、物語の新解釈、SF的ガジェットだけでない筆者の持っている物語の強さが要求されるのだが、SF的ガジェットのほうが筆者の物語より上回っている。
設定だけSFだが物語的としてはSFではない、スター・ウオーズのような懐かしいタイプのSF。

僕自身が童話をSF的志向で描こうと考えていたので参考に読んでみたのだが、方向性が違っていてホッとした。

【映画】『きみと、波にのれたら』

湯浅政明監督の映画は『マインド・ゲーム』しか観たことがなかった。

リア充のカップル描写は何も共感するところがなかったけれど、めくるめく映像の美しさで観続けさせるその職人的なうまさに舌を巻く。

男が死んで女が落ち込むのを見て、ようやく感情移入できるようになる。

水描写がとてもよかった。
最近のアニメの水描写はCG表現が多用されているのはいいとして、キャラクターがいかにもアニメしている絵で水だけテラテラしているのが気持ち悪い( 例えば細田守氏)。
新海誠氏ならそもそもの地の絵がCGだから違和感がないのだが。
そういう違和感を一切感じさせないうえ、タイトルのように「波に乗れている」シーンがかっこよかった。

その他コーヒー、卵など話のポイントポイントになる細部の描写がじつにいい。
好きな映画かというと微妙で普通だったけれど、絵や物語など全ての職人的なうまさにひたすら感心。

【日記】19年12月30日(月) 体重64.8kg

六時起床。
電車の中でもさんざん眠ったのにさらに九時間眠ったので、さすがに眠気はない。
実家の真っ暗な寝室で目覚め、階段をつたって浴室に降りていく。
寒い。
風呂に暖房が入っているのがせめてもの救い。

窓の外は灰色の空、ノイズのような雨音。

午前中は読書、読了。
三方 行成『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』
そのあとDVDで映画鑑賞。
『きみと、波にのれたら』

一三時に外出、両親と近所の回転寿司屋「くら寿司」で昼食。
ショッピングモールで買い物してから帰宅。

いろいろしたいことがあったのだが、何も為すことなく夕方になってしまった。

夕食後、読書。
本を読んでいると眠くなってきたので、二二時前に就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年12月29日(日) 体重64.8kg

朝四時起床。
移動する当日に熟睡して目覚めるなんてひさしぶり。
いつも前日、興奮してソワソワして眠れなくて睡眠不足のまま起きていた。
こんなふうにちゃんと寝る習慣が小さい頃からついていれば……と思うけれど、今思っても仕方がない。
シャワーを浴び朝食をとってから弁当を作る。

六時前に出発。
東京から大阪まで青春18切符を使って鈍行を乗り継いで帰郷。
ゲームを読書を!と意気込んでいたのだが、睡眠をたっぷりとっていても揺れで眠くなってきて、道中の半分はうとうとしている。
就寝時間を合計するとこの日一〇時間以上は眠っただろう。

青春18切符の移動中、乗り継ぎ時間が少ないからいつも車内でせわしなく食べている。

米原に乗り換えで新快速に乗ったとき、寝過ぎで頭痛になっていて、その痛みでまたうとうと。
高槻で乗り過ごすところで、あわてて降りる。

四〇年以上慣れ親しんだ駅前の西武百貨店が阪急になっていたことに強い違和感。
帰宅して食事。
母がちゃかちゃか動いている。
ブログに日記をアップしていると眠くなってきて、二一時過ぎに就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年12月28日(土) 体重64.8kg

朝九時起床。
部屋を片付け、明日関西へ帰郷する荷物の用意。

一五時に駅前の郵便局へ向かう。
年末ということもあって長蛇の列、ゆうパックに出すだけで三〇分並ぶ。
人の多さで汗まみれになる。
次に散髪屋へ行くとここも長い行列。
(僕以外はほとんどが小学生だったけれど)
一時間ぐらい抜けて公園にスケッチに行く。
戻ってきてもまだ僕の順番じゃなかった。
四ヶ月ぶりに髪を切った。
一五時前に出たのに、帰宅したら一七時前。

明日背負って変えるザックの中も忘れ物がないよう念入りに用意。
風呂に入り髪の毛を染め、二一時頃布団に入る。
 

この日ほか記事一覧

【食】19年12月28日(土)

朝食:豆乳にシリアル、リンゴ。

昼食:シュウマイ、アレッタ入りプルコギ、ブロッコリ、シーチキンエビ玉ネギニンジンセロリのマリネ、ご飯、めかぶ、納豆。

夕食:シーチキンエビ玉ネギニンジンセロリのマリネ、めかぶ、ラタトゥイユのパスタ。

【日記】19年12月27日(金) 体重64.9kg

六時起床。
なんとなくリズムができてきたみたいで、爽快な目覚めとまではいかないけれど、朝になると自然に目が覚めてくるようになった。

朝から僕の本を買ってくれた人に渡すためのサインとイラストをしおりに描いている。

昼食後、お金の振込みに銀行に行く。
空が青く、綺麗だったけれど強い風がびゅうびゅう吹いている。
自転車が沢山倒れている。
帰りに図書館に寄った後、公園でスケッチしようかと思ったけれど、風が強すぎて断念。

POPのイラストを完成させ、夕食後、編集者に送る。

夕食後外出して電車で移動、一九時一五分からユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
『ジュマンジ/ネクスト・レベル』
二二時前に帰宅、すぐに布団に潜り込む。

この日ほか記事一覧

【食】19年12月27日(金)

朝食:豆乳にシリアル。

昼食:菜花のおひたし、シーチキンエビ玉ネギニンジンセロリのマリネ、サツマイモ、ご飯、めかぶ、納豆、タラのバター炒め。

夕食:シーチキンエビ玉ネギニンジンセロリのマリネ、ブロッコリ、プルコギ、ご飯。

【日記】19年12月26日(木) 体重64.8kg

今朝も六時起床。

朝からパソコンの中のデータ整理。
昼過ぎようやく整理が終了!
三週間ぐらいかけて、この二〇年分のデータを番号や日付をつけ選り分けることができた。

昼過ぎから駅前のショッピングモールで買い物。
二九日の朝に帰郷するつもりなので、これから三日で消費できるものだけ購入。

夕方から本屋に置くPOPのラフ案を描いている。
こういうことは、どこまででTPOに合ったことなのかわからない。
二一時から読書、二二時に就寝。
 

この日ほか記事一覧