月別アーカイブ: 2015年5月

【日記】15年05月31日(日) 体重60.7kg

人恋しいくせに人と会うとダメージを受ける。
ヤマアラシほどスケールが大きくない僕は、
ウニあるいは、
クリのジレンマ。

九時起床。
午前中ずっと漫画作業。
昼過ぎ家を出て、池袋のルノアールで読書会。
課題図書はケン・リュウ『紙の動物園』。
自分は今ひとつ入りきれなかったが、全体的に好評のようだ。
懇親会、そのあと池袋の居酒屋で飲み会。
時間が下るに連れ、自分と人との間に距離ができていく。
自分のコミュニケーション力の低さに落ち込んで帰宅。
ずっと明け方まで出来事を反芻し、生きていく気力を失う。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月30日(土) 体重60.9kg

エロ動画を観ていたら、セックスしている部屋(セット)に鎧騎士の像が立っている。
どういう演出なのだろうか……気になって集中できない。

八時起床。
朝から読書。
明日の読書会の課題本であるケン・リュウ『紙の動物園』 を読了。
午後から漫画作業。
一五時に外出、池袋のビックカメラで壊れたスピーカーを修理に出し、新大塚の図書館で本を返却貸出、四谷の図書館で本を返却貸出すると一七時過ぎ。
しばらく公園でドラクエ7をプレイしてから場所移動、一八時から始まる四谷のクロッキー会に参加。
漫画家志望の青年S君も来ている。
クロッキー会終了後、S君と曙橋駅近くの中華料理屋「日高屋」で夕食。
二三時半に帰宅、〇時半に就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月29日(金) 体重60.8kg

昼頃に雨が降り始め、途端にテンションが下がる。

五時起床。
朝からずっと机に向かって漫画のペン入れ。

七時二二分より光ヶ丘公園を三三分ジョギング。
今にも雨が降りそうな空模様、雲の高さが低い。
Mahavishnu Orchestraのアルバム『Birds Of Fire』を聴きながら走る。
インストゥルメンタルなのはいいことだ。

漫画のペン入れ、夕方頃ガソリンが切れてき集中できなくなりドラクエをプレイし始める。
二三時就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月28日(木) 体重60.5kg

一日机に向かって進んだ原稿、ほんの少し。

六時起床。
昨夜寝室に入った時間の遅さが地味にダメージとなり、定時に目覚めることができなかった。
起きていても眠気に耐え切れず寝落ちしてしまう。
意識のレベルが低く、気持ちを仕事に切り替えることが困難だ。
それでも頑張って一日机に向かっている。

一四時四一分より光ヶ丘公園を三五分ジョギング。
蒸し暑い午後、体育の授業で走る高校生とすれ違う。
向こうからはおっさんがよたよた走っているように見えるのだろうな。
Liquid Trio Experimentのアルバム『Spontaneous Combustion』を聴きながら走る。
インストゥルメンタルなのはいいことだ。

二三時就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月27日(水) 体重60.6kg

早起きしてジョギングして原稿が快調に進んでとても気持ちがいい。
あとは世界全人類が幸せになったら、もう思い残すことはない。

五時起床。

五時二九分より光ヶ丘公園を三六分ジョギング。
早朝、人が少なく、肌寒い。
しかし日差しはすでに鋭い。
Kraftwerkのアルバム『Trans-Europe Express』を聴きながら走る。
ピコピコピコピコ……宇宙恐竜ゼットンみたいな電子音。

朝九時に買物、それからずっと漫画原稿。
二三時半就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月26日(火) 体重61.1kg

強粘着の眠気に襲われる!

五時に起床したにも関わらず、七時前に再び強い眠気に襲われる。
しばらく抗っていたがとても太刀打ち出来るような相手ではなかった。
力尽き寝室に逆戻りして二度寝してしまう。
正午前、駅前のショッピングモールへ買物に行く。

一六時三〇分より光ヶ丘公園を三五分ジョギング。
地面からむせ返るような熱気が立ち上がっている。
夕暮れの寂しさとミスマッチに暑い。
Kraftwerkのアルバム『Autobahn』を聴きながら走る。
繰り返すリズムで、一種の催眠状態になって思考が止まる。
記憶が飛んで、気が付くと自宅近くを走っている。

午後はずっと漫画原稿に集中。
二三時就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月25日(月) 体重60.7kg

久し振りにジンマシンと無縁な一日。
こんな何でもないようなことが幸せだったと思う。

七時半起床。

八時二〇分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
久し振りの朝ジョギング、まだ肌寒い。
空気が透き通っていて気持ちが引き締まる。
Klaus Schulzeのアルバム『Irrlicht』を聴きながら走る。
七〇年代特撮の宇宙の効果音みたいだ。
これ音楽か? というぐらいに凹凸が少ない。

朝は買物など日常の雑事に追われる。
午後から漫画に集中する。
夕方に掃除。
二三時半就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月24日(日) 体重60.5kg

まったく中国人は、漫画みたいにキャラクターが立ってるな。

熟睡できず九時起床。
今日も朝からジンマシンの発疹のポツポツができている。
一五時、漫画家のNさんが僕の家に来てMacG5を渡すことに。
二人でえっちらおっちら、アッティラ大王とフン族の西進のごとく重いデスクトップパソコンをNさんの最寄り駅まで運ぶ。
そのまま三鷹のクロッキー会へ向かう。
今日もあまり絵の調子はよろしくない。
早く奇跡みたいに段階を超えて上達する境地に至りたいものだ。
二〇時から懇親会、マレーシア人のアニメの背景製作をしているという、漫画家志望の青年と話す。
彼が日本に来て中国人留学生に騙された話に、失礼ながら爆笑してしまう。
マレーシア人の彼は華僑で元はその中国人留学生と同じ国の人なのに、騙せる相手とわかったら容赦無い。

二二時に会場を出て、二三時帰宅。
午前〇時就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月23日(土) 体重60.8kg

無限回転走馬灯地獄……

ジンマシン、就寝中には現れず。
五時、鳴り続ける目覚ましを無意識に止めてしまい、目覚めると八時。
シャワーを浴びようとして服を脱ぐと小さな発疹を見つける。
ひと浴びするとジンマシンはいっせいに全身に広がる。

一四時に自転車で外出、一五時から西荻窪のカフェで読書会。
課題本はグレッグ・イーガン『白熱光』。
僕には手に余る内容、いろんな人の意見を聞きながら理解していく。
懇親会に参加、楽しいひとときを過ごす。
新しい人との出会いをもっと大切にしなければと思う。
モスバーガーで休憩して帰宅すると二二時。

布団に入るが興奮してなかなか寝付けず、本を読んだりしているがますます目が冴える。
〇時頃、強制的に電気を消すが、ずっと天井を見上げているうち不快な記憶が浮かび始め止まらなくなる。
一睡もできずあまりの苦しさに、明け方、仕事部屋へ駆け込む。
食事してから本を読んでいるととさすがに眠くなってくる。
六時頃、寝室へ戻ると寝付きは悪いけれども少しずつ意識が朦朧としてきて、つかの間まどろむ。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月22日(金) 体重61.2kg

久し振りにジンマシンと無縁な朝。

五時に目覚めて仕事部屋に移動するが、寒さと眠気に耐え切れず二度寝してしまい結局七時に起床。
浴室に入るため服を脱ぐと全身にジンマシンの兆候、小さなポツポツ。
シャワーを浴びているとポツポツが自己主張しだし、ジンマシンの発疹となりみるみるうちに広がっていく。
浴室から出て朝食を終えた頃にはジンマシンは消えていくが、油断はできない。

朝、買い物に行ったほかは部屋にこもりっきりで読書。
二三時就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月21日(木) 体重61.6kg

朝の雷が嘘のよう、午後は強い日差しそして上がり続ける気温。
何年も続いている僕の人生の雨降りもいつか晴れわたるのだろうか。

四時、激しいかゆみで目覚める。
ジンマシンが悪化の一途だ。

シャワーを浴びて仕事部屋に入ると、窓の外は凄まじい雷雨。
光と爆音と衝撃が何度も繰り返す。
周囲の建物に落雷するたび、呼応して駐車場の車が誤作動を起こして警報が鳴り出す。
道を見ると街路樹が風で折れんばかりに揺れている。
この世の終わりかと思うような光景だ。

六時頃にはすっかり雨が上がり、近所の建物の隙間から朝日が差し始める。
今日はいちにちパソコンに向かって原稿作業。
ジンマシンの発疹が間断なく生まれては消える。

一五時五三分より光ヶ丘公園を三五分ジョギング。
雷雨の片鱗もなく、晴れ渡る空。
しかし蒸し暑いかというと空気が乾燥していてむしろ過ごしやすい。
Locanda Delle Fateのアルバム『Forse Le Lucciole Non Si Amano Più』を聴きながら走る。
一曲目のインストは奇跡のような美しさ。
なのに二曲目以降、野太い声のボーカルが出てきて、繊細さなメロディを打ち消してしまう。
いっそ全てインストならよかったのに!

二二時半就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月20日(水) 体重61.3kg

ニュースで「ドローンが……」と聞こえるたびに反応してしまう。どろん!

夜中に発生したジンマシンの発疹を無意識にかきむしり血まみれになって目覚める。
今朝も寝坊、八時半起床。
一日机に向かって漫画原稿。
かゆみが集中力を削ぐ。

一六時二三分より光ヶ丘公園を二五分ジョギング。
散髪屋の後に図書館へ行った後、ジョギングついでにTSUTAYAに寄るつもりが会員証を忘れていることに気づく。
夕暮れのオレンジ色にそまった樹々の間を走る。
Procol Harumのアルバム『The Prodigal Stranger』を聴きながら走る。
九〇年台っぽいポップス……以上の印象は特に無し。

二三時就寝。
ジンマシンで眠ることができず、明け方までかゆみと戦っている。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月19日(火) 体重61.5kg

ひとつ生まれひとつ消える……

かゆみで熟睡できず、八時半起床。
吐き気が収まらず、体調がすこぶる悪い。

一日仕事部屋で漫画を描いているが、午前中は買物や身の回りのことなどで集中できず、午後からようやくエンジンがかかり始める。
身体のどこかしこかにジンマシンの発疹が現れては消え、作業に集中できない。
二三時半就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月18日(月) 体重61.5kg

ジンマシンのかゆみで何度も目覚める。
起きると、全身にうっすらと発疹が広がっている。
八時前に家を出て新大塚の図書館に本の返却したあと、練馬の耳鼻科へ。
一一時に耳鼻科に診察が終わり練馬から江古田のギャラリーへ、先輩漫画家の榎本由美さんの個展を鑑賞。
記帳ノートがないので自分が訪れた痕跡を残すことが出来なかった。
帰宅して、個展に差し入れるつもりで買ったお菓子を食べる。

一六時一八分より光ヶ丘公園を二九分ジョギング。
不穏な空、生暖かい風、落ち着かない。
走ってる途中で膝に違和感を感じ、ショートカットして早めに帰宅。
Procol Harumのアルバム『Grand Hotel』を聴きながら走る。
印象は悪くないが、普通。

意識レベルを下げるのがいやでアレルギー薬を飲まずにいると、間断なく身体のそこかしこに発疹が現れる。
午前〇時就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月17日(日) 体重61.2kg

やらなければならないことが多過ぎて仕事に集中できないという矛盾。

断続的に眼を覚まし、なかなか熟睡できない。
明け方、右手にジンマシンの発疹が発生、疲れが取れていない段階で起きると全身に広がると判断し二度寝。
八時に目覚めもう一度右手を確認すると、発疹がおおかた消えていて安心する。

一六時一分より光ヶ丘公園を三四分ジョギング。
なにかのお祭りらしく公園中央は人でごった返している。
公園の噴水で子どもたちが水浴びをしていてもうすっかり夏の様相。
Procol Harumのアルバム『A Whiter Shade Of Pale』を聴きながら走る。
表題曲「A Whiter Shade Of Pale」以外のパンチの弱さはご愛嬌、それでも繰り返し聴いていると愛着がわいてくる。
「A Whiter Shade Of Pale」が強いだけで全体的にはバランスのとれたいいアルバム。

二三時就寝。

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】15年05月16日(土) 体重62.1kg

ドラクエがないと手持ち無沙汰だが、禁断症状にひたすら耐えている。

半袖で眠っていると肌寒さで何度も目覚め睡眠不足。
五時起床、外を見ると雨が降っている。
食事してから仕事部屋で一時間ほど仮眠。

一六時二二分より光ヶ丘公園を二九分ジョギング。
汗と一緒に自分のネガティブな気持ちも流れていけばいいのに。
Magmaのアルバム『Kohntarkosz Anteria』を聴きながら走る。
印象として悪くないので、もっと何回も聴いて個々の曲の違いがわかってくるともっと好きになると思う。

鬱とドラクエを乗り越え、ようやく一日のリズムが元通りになった。
二三時就寝。

この日ほか記事一覧