月別アーカイブ: 2017年10月

【日記】17年10月01日(日) 体重62.9kg

ここ一ヶ月睡眠導入が極めて悪い。布団に入って一〜二時間は眠れず寝返りを繰り返すだけ。
昨日は布団に入ったのが二二時半で眠りについたのが一時半頃、三時間ものあいだ眠れず真っ暗な部屋で天井を見つめ続ける……地獄かと思った。
眠くなるまで待って遅めに布団に入ろうとするとどんどん一日のリズムがずれていくだけ。
自由業だからいいものの、こんな生活リズムでは会社勤めは不可能だ。

眠りがひどく浅く苦しい。
六時に布団から出るがとてもじゃないけれども行動できる状態でなく、仕事部屋の机にうつ伏して眠りダウン。
七時半ようやく行動開始。

眠気を我慢してひたすらペン入れ。
昼過ぎ、二〇分仮眠してからシャワーをあびると少し楽になる。
一六時前光が丘図書館で本の返却貸出。
帰宅後もひたすらペン入れ。
夜、空腹に耐えきれず近所のコンビニへお菓子を買いに行く。
午前〇時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】17年10月02日(月) 

朝食:卵かけ梅納豆パスタ、リンゴ。

昼食:ケーキ、煮卵とソーセージとトマトとレタスのサラダ。

おやつ:みたらし団子。

夕食:ご飯、豚肉と白菜と豆腐の中華炒め、味噌汁、ソーセージとトマトとレタスのサラダ。

【日記】17年10月02日(月) 体重62.9kg

先日とんねるずの番組で久しぶりに「保毛尾田保毛男」が復活したことで、ネット上でLGBT(性的少数者)問題が盛んに論じられている。

表現と制限は悩ましいところだ。
自由に表現させてくれよと思うし自分の思考に制限をかけたくない。
けれどもそれで傷つく人がいることも事実。
しかしそのギリギリ境界線では思いもよらない普段隠していたものをさらけ出す強い笑いになることもある。

そのギリギリがどこかはいつも確認したいし、それにチャレンジできなくなる風潮はよくないと思う。
でも作り手じゃない限りその境界線のグレーゾーンで表現する意義を真面目に考えることはないと思うし、境界線を越えてしまったら正義(と思っている)側から猛烈なバッシングが始まる。
いちばん怖いのは表現に対して萎縮すること。

六時起床。
朝からずっとペン入れ。
一五時に散髪屋ついでにショッピングモールで買い物して帰宅。
ペン入れの続き二時まで。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年10月03日(火) 体重63.5kg

目覚ましを無意識に止めてしまい九時起床。
寝すぎるくらい寝てしまった、眠気がないのはいいことだが進行が遅れたことでおおいに焦る。
ペン入れを急ぐ。
マクドで夕食を購入。
午前〇時頃ペン入れ作業をやめてパソコン上で仕上げを始める。
徹夜で作業。
深夜、空腹に耐えかねコンビニでお菓子を買ってきて食事。
明け方、睡魔に襲われたので二〇分ほど仮眠。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年10月04日(水) 体重62.5kg

マルチタスクにすると結果的にものすごく効率が下がるということがわかった。
時間もかかるしミスも多くなる。
ぼくの仕事の進行で言えば、一ページずつ完成させず、全ページに人物だけペン入れ→全ページに背景だけペン入れ→全ページベタ塗り→全ページ消しゴムかけ……
というように同じ作業だけ連続して続けたほうがミスも少なくなるし、時間も節約できる。
問題は事前にどれだけ計画的にできるかということだ。
どうしても直前にドッタンバッタンしてしまい、マルチタスクになってしまう。

ずっと仕上げ作業。
昼前にようやく完成、朦朧としながらプリントアウト。

一五時から某出版社で打ち合わせ。
毎回徹夜で作業して原稿を持ってきているのに、こちらを踏みにじるようなことをよく平気で言うものだな、と感心する。
自分と関わる人の仕事に敬意を払わない人だったのか……ひどく落胆。

怒りで目の前が真っ暗になって倒れそうになるけれども、我慢して帰宅。
朝から食べる余裕がなく空腹しかし冷蔵庫の中が空っぽ。
元気を振り絞り近所のショッピングモールでへ向かう。
意識を失い倒れそうになりながら壁にもたれかかったりして眠気を押さえつけながら買い物。
パスタを死に物狂いで食べて、寝室へ。
昨日の朝から三六時間以上寝ていないから、眠ることによって昼朝のリズムをもとに戻すことができる……
しかし今日の出来事が頭の中を回り続けなかなか眠ることができない。
午前〇時過ぎ気絶するようにまどろみの海へ沈んでいく。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年10月05日(木) 体重62kg

一一時起床。
昨日のことを思い出すと怒りと悲しみで何も手に付かない。

前向きに考えないと……思い出のタイムマシンに乗っている場合じゃない。
現実の地面に立って一歩一歩前へ進んでいかないと。

そう思うのだがやはり何も手に付かない。
何も為すことがないまま無為に時間は過ぎていき午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】17年10月06日(金) 

朝食:なし。

昼食:鶏モモとナスとトマトの炒めもの、リンゴ、玉ネギとセロリとシーチキンのマリネ、ソーセージとトマトとレタスのサラダ、セロリと豚肉の炒めもの、納豆、めかぶ、焼きアジ。

夕食:鶏モモとナスとトマトの炒めもの、玉ネギとセロリとシーチキンのマリネ、ソーセージとトマトとレタスのサラダ、カレーライス。

【日記】17年10月06日(金) 体重62.8kg

九時起床。
ずっと鬱が続いていて何もできない。
白い壁を見つめるだけで動くことすらできない。
リハビリのために放置していたドラクエ11の続きをプレイすることに。
一日かけてやらなかったクエストをクリアし、とある選択をしてからもう一度ラスボス戦。
クリア後の展開はすぐに終わるものだと思っていたら思いのほか時間がかかりそうになってきた。むしろここからが本編か?
自堕落にパジャマのまま過ごしていたので夜シャワーを浴び(いつもは朝起きてすぐ)着替え、午前〇時頃就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年10月07日(土) 体重62.6kg

一〇時起床。
まだ鬱は続いている。
仕方なくリハビリドラクエプレイ。
さいごのかぎを持って世界をまわる。
昼過ぎ外出、一五時半から池袋で喫茶店でミステリーの読書会。
課題図書はスティーグ・ラーソン『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』
二次会はレストラン「GINZA ライオン池袋店」で会食。
二一時過ぎに帰宅。
深夜までドラクエ11の続き。
二時頃就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年10月08日(日) 体重62.7kg

九時起床。
起きてずっとドラクエ11。
物語の本筋とクエストを細かく見ると矛盾が生じていたりする。
これだけ大きな物語だと堀井雄二氏さえコントロールができなくなるものなのだろうか。

一六時過ぎ外出、自転車の後輪タイヤの空気が怪しいので空気入れを携えて出発、三鷹のクロッキー会に参加。
懇親会に参加したあと、アニメーターを目指している青年Wさんのマンションに少し寄ってから自転車で帰宅。
行きに比べあきらかに後輪タイヤの空気が抜けているので途中で空気入れ。
朝までドラクエ11。
朝五時半就寝。
 

この日ほか記事一覧