ノゾンダー(外部サイト)

お知らせ

  • 連絡先はこちら

    nozonder■gmail.com(■のかわりに@を入れて下さい)

  • お仕事募集中
    頼まれたら常識の範囲内で何でもします! 夜中に縦笛だって吹いちゃうよ!
  • カンパ募集中

    amazonほしい物リスト

  • 松田望とは

    松田望はこんな描き方http://matsudanozomu.com/?p=13857で漫画を描いてます。

    松田望はこんな絵http://matsudanozomu.com/?cat=22を描いてます。

  •  
     

    松田望テーマ曲「おばけのうた」

    【日記】19年06月11日(火) 体重66.4kg

    八時起床。

    九時二分より光ヶ丘公園を五二分ジョギング。
    この二〜三日のうちで折り畳み傘の傘袋を無くした。
    今朝ジョギングに出ると、駅と自宅の間の陸橋に明らかに僕のものと思われる傘袋が落ちている。
    けれど通勤中の人が多くて拾う勇気がなく、公園をまわった帰りに拾おうと思ってたら……案の定そのことを忘れてしまう。
    Otis Redding『Otis Blue: Otis Redding Sings Soul』を聴きながら走る。
    ソウルやな〜! 
    黒人音楽はリズム中心だから僕は基本的に苦手。
    黒人女性は美しいと思うし、黄色白色より断然美しいと思うのだが。

    せっかくジョギングしたのに鬱のまま。
    昼前に駅前のショッピングモールで買い物。

    昼過ぎ、生きるのがつらすぎてつらすぎて、窓の外のすごい勢いで流れていく雲を見ながら泣いているうちに眠ってしまう。

    夕方から資料本の発達障害の書籍、昨日の続きを読む。
    結局、発達障害の二次障害の多くは真面目さゆえ社会に合わせようとした齟齬で起こるらしい。
    どうやら僕が思っている以上に、一般的には普通であるということは重要なようで、僕はそこに関しては何の思い入れもないのでもっと適当でいいやんと思うねんけど、それは僕みたいな仕事しているからだろう。
    僕みたいに根本がふざけていたら、公務員ならつまはじきで企業ならリストラ対象だ。

    だが逆説的に、そこまで普通であることを求めるのなら、
    「個性重視」とか言うなよ、「世界でたった一つの花」とか言うなよ、同調圧力が強くて一定の振り幅の中でしか個性が許されないから、日本からはAppleみたいな企業が生まれないんだ!
    と普通のことを言う僕だった。

    あしたはがんばって絵を描こう。
    漫画を描こう。
    オナニーしている時間がもったいない。

    二二時半就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月10日(月) 体重67.2kg

    八時起床。
    憂鬱な雨、外は陰気な灰色。
    鬱と不安で何もできず、机に向かってぼーっとしている。

    夕方、寝室に移動して読書。
    資料本の発達障害の書籍に目を通している。
    発達障害の自閉症寄りはルールに強いこだわりを持ったり、日課を規則通りにこなさないと気持ち悪くなるみたいだけれど、同じ発達障害でもADHDの僕にはそれがない。
    油断すると全て適当に放り出してしまう。
    だがよく考えてみると、決まりごとに拘束されるのが極端に嫌いというこだわりなのかもしれない。

    一時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月09日(日) 体重66.9kg

    六時起床。
    外は小雨が降っている。
    ジョギングを断念、部屋にこもっている。
    昨日までやろうと思っていた計画/気持ちが、ガラガラと音を立てて崩れていく。
    ひどい鬱の周期に入り、何もできなくなる。
    次の作業に移ることが出来ず、机を前に硬直状態で震えている。

    気分転換にコンビニを往復、買ってきたお菓子を延々食べている。
    やる気を出そうとしてモンスターエナジーを買ってきたけれど、飲んでも何も変わらず。
    お菓子で部屋が散らかっていく。

    沈んだ気持ちを変えるためDVDで映画鑑賞。
    『ヘイト・ユー・ギブ』
    鬱のせいか、途中で何度も睡魔に襲われて中断。
    二時間の映画を観終えるのに四時間かかってしまう。

    二一時から仕事部屋に戻り遅めの夕食を取りながら、アマゾンプライムのドラマを観ている。
    午前〇時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月08日(土) 体重67.2kg

    六時起床。
    微妙な空模様なうえ空気が冷たいので、ジョギングに出ないで部屋にこもっている。
    午前中、読書会の課題本を読んでいる。
    一四時に外出……空は灰色、夜から雨という天気予報に警戒している。
    新大塚の図書館に寄ってから、一五時半から池袋のルノアールで読書会。
    課題本は、乾石 智子『夜の写本師』。


    一七時半に会場を出て、四谷デッサン会に参加。
    相変わらずクロッキーは難しい。
    親しい友だちがいないので、憮然とした顔で過ごす。
    二一時に会場を出て、新宿本面へ向かって歩く。
    四谷図書館で本を返却、新宿御苑前の「丸亀製麺所」で遅めの夕食。
    二二時半に帰宅、午前〇時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月07日(金) 体重67.3kg

    ロッキング・オンの名盤500で今までちゃんと聴いたことがない洋楽を聞くという荒行にチャレンジしているのだが、当然ながらCDの主な入手方法はレンタルである。
    有名でないアルバムはレンタルショップの在庫になく、そういうときはネットでダウンロード購入したりAmazonでポチったり。

    それでも入手困難なものは中古やオークションで手に入れるのだけれど、そういう高額で手に入れたものが(いま現在忘れられて流通していないので)聴いたらつまんない曲だったりすることが多々あり……自分が本当に欲しいものじゃない高額なアルバムがどんどん自宅棚に積み重なっている。

    昨日、ジョギングで七キロ走ったうえ三〇度を超える真昼の日差しのした歩いたその疲れが残っていたみたいで、五時半に起きるつもりが布団から出ることができず八時過ぎまで寝てしまう。
    走り/歩き過ぎたようで足が火照って痛い。
    今日はジョギングを休むことにする。

    作業しようとすると、液晶タブレットが真っ暗なままでパソコンで絵がかけない。
    三十万円の液晶タブレットが故障! もう死のうかと思う。
    今年末にまとまった金が入るので壊れるのを半年ずらすことができないか液晶タブレットに聞いてみたけれど、機械だからウントモスントモ言わないし、メーカーに電話したら生産終了しているのでもう修理できないって言われるし。
    何とか自分をだましだまし使うしかないよな〜斜めに傾けてアナログ原稿を描くことが出来る真っ黒な作業机として!!

    何もできずぼんやりして過ごす。

    昼食後、映画を見に行く。
    結構な土砂降りの中、地下鉄で移動。
    一三時五〇分からユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
    『パドマーワト 女神の誕生』
    インド映画って踊りすぎ。
    危機に陥ったときも踊るから心配して観ていたら、案の定踊っている最中「ブス!」と矢が刺さる。
    ほら言わんこっちゃない!

    三時間近くの上映時間……終わると同時にトイレに飛び込んだら一分以上おしっこ出続けた。
    ジョンジョロリンジョンジョロリン!

    映画館から出ると雨がやんでいる。

    帰宅してスシローに夕食を食べに行く。
    また雨が降り出しているけれど、途中で雨がやむ。降ったりやんだり。
    業務スーパーで買い物してから帰宅。

    帰宅後も、何ひとつ手につかずダラダラ時間を過ごしてしまう。
    二三時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月06日(木) 体重67.7kg

    五時半起床。

    六時一二分より光ヶ丘公園を五六分ジョギング。
    今朝は眠気が強く、シャワーを浴びてから自宅から出たあとも、眠気覚めやらぬまま半目でまどろみながら走っている。
    晴れていたので日焼け止めを塗っていたけれど、それでも肌がヒリヒリする。
    でも朝の日差しは気持ちいい。
    Them:『The “Angry” Young Them!』を聴きながら走る。
    僕は英語ができないので何を言っているのかわからないけれど、のべつなし怒り続けているようなそんな感情の爆発を感じることは出来た。
    ボーカルのヴァン・モリソンって「板森(ばんもり)さん」って感じだよね。

    午前中は家でショート漫画作成作業。

    昼食後あわただしく一三時時前に外出。
    石神井公園駅へ向かって練馬を横断する。
    住宅地の間に意外と緑が多い。
    三〇分歩いて駅前の似顔絵ショップ「星の子プロダクション」に到着。


    一四時からクロッキー会。
    イラストレーターや漫画家、画家が参加している。
    一七時前にクロッキー会は終了、駅前の串カツ屋で食事してまた三〇分歩いて帰宅。
    夏至近くなので、一八時過ぎなのにまだ太陽が周囲を照らしている。

    頭を切り替えられず何も為すことができないままダラダラ時間を過ごしてしまい、二二時半就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月05日(水) 体重67.8kg

    ここ数日、朝から暑くなってきたので、今日からちょっと早めの五時半に起きることにする。
    ところがそういうときに限って曇天のはっきりしない天気で、少し肌寒い。

    六時二一分より光ヶ丘公園を五二分ジョギング。
    灰色の空の下、もやもやした気持ちで走る。
    The Temptations『Sing Smokey』を聴きながら走る。
    映画『フォレスト・ガンプ』に出てきそうな曲。出てないけど。
    綺麗にハモっている……以外の感想がない。

    昨日に続いて朝から漫画の企画。
    今日は文章のほか、キャラクターを絵で描いたり。
    四コマ漫画を参考に描いたり。

    夕方いったん抜けて、光が丘公園の図書館と隣町の成増図書館で資料本の返却貸出。
    雲が晴れ、橙色の夕日が周囲を染めている。

    夕食後も作業の続き。
    二二時に就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月04日(火) 体重67.4kg

    六時起床。
    起きてシャワーを浴び頭をはっきりさせたらすぐ走りに出る。

    より光ヶ丘公園を分ジョギング。
    晴れているのか曇っているのかはっきりしないぼんやりとした日差しの空。
    森の中を走っているとひんやりした空気が肌に触れて心地よい。

    The Lovin’ Spoonful『Do You Believe In Magic』を聴きながら走る。
    表題曲『魔法を信じるかい?(邦題)』は既視感のある甘い甘いメロディー。
    こういう感じって一九八〇年代の日本の歌謡曲の定番じゃなかった?
    五〇年以上前のアメリカ東海岸のバンドなのに、距離感を一切感じなかった。逆に意外性もなし。

    帰宅して食事してすぐにまた外出。
    自転車で練馬駅前の耳鼻科へ、花粉の減感作療法の治療。
    僕はスギとヒノキのアレルギーがあるだが、この時期になってもまだ鼻がかゆいのでひょっとすると別のアレルギー(ハウスダストやダニ)が反応し始めているのかもと思い、血液検査。
    結果は来月。

    一〇時過ぎに耳鼻科を出て、散髪屋で一ヶ月ぶりの散髪、駅前のショッピングモールで買い物してから帰宅すると一二時前。

    昼食後、眠気に襲われ二〇分ほど仮眠。
    パソコンで漫画の企画案を書いている。
    二一時から読書、二三時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月03日(月) 体重67.8kg

    今朝は信じられないぐらい眠かった。
    七時間は寝たのに眠気が消えず……六時に寝室から仕事部屋に来て机の上にうつ伏し、眠気で気を失ってしまう。
    一〇分ぐらいでひんやりした空気で目覚め、窓の外を見ると小雨が降っている。
    今日はジョギング行くことを断念。

    シャワーを浴び日記を書いて、九時過ぎから仕事を始める。
    今週打ち合わせのための漫画企画の構成。
    今週半ばに送ると約束をしていたので、今日は一日机に向かってウンウン文章を書いている。

    夕方、近所を散歩。
    雲がまだら模様に広がり太陽が隠れたり地上を照らしたり、朝からはっきりしない天気が続いている。

    一九時からDVDで映画鑑賞。
    『ペンギン・ハイウェイ』
    この映画すごく好き。
    二一時から読書、二三時半就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月02日(日) 体重67.6kg

    六時起床。

    六時四六分より光ヶ丘公園を五四分ジョギング。
    昨日と変わらないはっきりしない天気。
    きょう人生で初めてローリング・ストーンズを聴いた。
    僕の中では唇とベロしか情報がなかったので、聴くことが出来てよかった。
    感想……普通!
    同時期のビートルズに比べたらやかましいかな?ぐらい。ごめん。
    すごいな、インターネッツの世界は!
    おっさんになるまでローリング・ストーンズを聴いたことがなかった人が「普通!」って切って捨てるとは。無知の知どころか、無知の無の無の無無無のム!

    今日は自宅に人が来るとのことで、朝からその用意でてんてこ舞い。
    食材をスーパーに買いに行ったり、掃除したり、ゴミを出したり。

    昼から自宅に続々と人が集まり、女子会(僕以外)が開催される。
    僕は延々黙ってタコ焼きを焼く係(古代で言うところの奴隷)。
    ちなみに大阪では小学校の家庭科授業でタコ焼きの作り方を習うのだ。

    一五時過ぎ、皆がバラ園に行ったので僕は部屋にこもって仕事。
    夕方、帰ってきた皆と一緒に夕食。
    一八時四〇分、会は解散。

    その後もソワソワして仕事に集中できず。
    二三時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年06月01日(土) 体重66.9kg

    僕は登山が嫌いなのに、大学時代は登山部だった。
    登山前日になるといつもお腹が痛くなった。
    登山部って台風が来ない限り雨天決行するから、一週間視界の晴れない雲の中ずぶ濡れで登り続けるとかもあったりして……
    いつも下山して初めて
    「嫌いな登山やりきった俺エライ!」
    と達成感で嬉しくなる。

    好きなことの中に楽しさを見つけるより、嫌いなことの中に見つけるほうがギャップが大きい快楽ではないか。
    いま海外ロック名盤を年代順に聴いていく試みをしているのだが、興味のない音楽ジャンルを五〇〇曲聴き終えたとき僕は射精感で廃人になるのではないか……でも聴くこと自体はやっぱり苦行。

    六時起床。

    六時四六分より光ヶ丘公園を四六分ジョギング。
    不穏な空模様、雨を気にしながら走る。
    The Byrds『Mr. Tambourine Man』を聴きながら走る。
    表題曲がボブ・ディランのカバー。フォークロックの元相。ボブ・ディランとビートルズの融合を図ったらしい。つまりあれか、ウィザードリィの戦闘とキャラクターの成長システムを、ウルティマの見下ろし型フィールドと物語、のふたつを昇華(アウフヘーベン)させたドラゴンクエストみたいなもの? リアルタイムでゲームをしていた僕からすればドラクエは驚きだったんだけれど、今しか知らないプレイヤーからすれば「システム古すぎ」だ。
    二一世紀の今からしたらThe Byrdsも同じような感じで、フォークロックの洗練されたその後を知っているからピンとこないこと甚だしい。綺麗にハモっているんだけどね。

    帰宅した後、ひたすら四コマ漫画作成作業。
    二一時過ぎにようやく原稿完成、二三時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年05月31日(金) 体重67.1kg

    昨夜読書中に眠気に襲われ二一時半に布団に潜り込んで一瞬にして眠ったのだが、二時過ぎ唐突に目覚めて眠れなくなり寝室から出て眠くなりそうな哲学書をを読んで眠ろうと努力……しかし読んでいるうちにさらに目が冴えるばかりで、結局、本を一冊読み終えてしまう。
    読み終えたら急に眠くなってきて、そうなったら眠気にあらがえず寝室に移動。
    一瞬にして眠ってしまう。
    七時半に慌てて寝室から飛び出しシャワーを浴び朝食をとり、自転車で飛び出す。

    九時からユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
    『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
    睡眠が不規則だったせいか映画鑑賞中も眠くてたまらず。
    一一時半に会場を出て、買い物してから帰宅。

    その後ずっと四コマ漫画作業……やっぱり眠気は消えず。
    なんだかんだで八時間近く眠ったはずなんだけど、いくら寝ても眠気が消えない。

    一七時頃、夕食を作る前、散歩に出て自宅近くの公園を歩く。
    灰色の空で肌寒く、雨がふりそで降らない不穏な空模様。

    夕食後も作業を続けて二一時から読書、二三時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年05月30日(木) 体重67.7kg

    六時起床。
    今朝は眠くてあまり頭が動かなくて、ダラダラしてしまう。
    人が一番寿命が長くなる睡眠時間は七時間台だと言うが、僕は七時間睡眠だったら足りないかもしれない。八時間は必要かも。
    朝一番にジョギング行くつもりだったけれど、窓を開けると思いのほか寒かったので朝食後に変更。

    八時一二分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
    朝食後のジョギング、暖かさと裏腹に日差しが猛烈に強く、やっぱり朝一番に出ればよかったと後悔。
    雲ひとつない青空、時折ひんやりした風が吹くのは昨日の雨の湿った空気が残っているから?
    『1965Highway 61 Revisited』を聴きながら走る。
    ボブ・ディランは聴き慣れていないせいもあるけれど、帰ってきたあと合わせて三回繰り返し聴いたにも関わらず、曲の区別がつかななかった。
    やる気あるのかないのか抑揚のない歌い方で、けれど歌詞でノーベル文学賞を受賞したということは、曲はともかくとして歌の内容は素晴らしいのだろう……でも英語がわからない僕にはよくわからない。
    ボブ・ディランからすれば
    「歌詞を理解できない状態で俺を評価しないでくれ!」
    ということなんだろうけど……

    帰宅して、四コマ漫画作成作業。
    頭の切り替えがうまくいかずなかなか集中できない。
    昼食後、あまりの眠さに机にうつ伏して寝てしまう。
    仮眠のあと頭は比較的スッキリしたけれど、集中できないことは変わらない。
    夕食後も作業、二一時から読書を始めるが強い眠気に襲われて二一時半に布団に潜り込む。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年05月29日(水) 体重67.3kg

    六時起床。
    窓の外は雨、ジョギングに出ることができない。

    八時からショート漫画作業。
    液晶タブレットからの発熱のせいだろうか、雨が降っているうえ窓を開けているのに仕事部屋は蒸し暑い。
    扇風機を押し入れから出してきて、作業しながら扇風機を回している。

    昼前から雨が上がり雲の隙間から青空が見えてきたので、郵便を出しに行くついで業務スーパーで買い物。
    帰りに公園を散歩していたら、雨がポツポツ落ちてくる。
    通り雨かと思ったら思いのほか強くなってきたので、慌てて帰宅。

    一九時からネット配信で映画鑑賞。
    『GODZILLA ゴジラ』
    ハリウッド版ゴジラのエメリッヒ版じゃないほうを今週末公開新作の予習のため五年ぶりに鑑賞。
    夜、照明のないところで、怪獣同士が取っ組み合ってるのは映画としてよろしくない!

    iPod nanoのイヤホンがなくなったので、「家事が何もできない!」と大騒ぎしている。
    僕は「ながら」じゃないと何もできないのだ。

    二三時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年05月28日(火) 体重66.6kg

    昨日遅く(午前〇時)に寝たせいで、起きるとき滅茶苦茶眠い。

    六時五一分より光ヶ丘公園を五二分ジョギング。
    寝ぼけていつもと違うシューズで出てしまい、足の裏が痛くなり何度も休みながら走る。
    The Beatles『Rubber Soul』を聴きながら走る。
    ビートルズ全体を通しては、中学時代にFMラジオで録音したものを繰り返し聴いていただけで、強い思い入れがあるわけではない。それでもそのとき繰り返し聴いた曲は愛着があったりする。
    だけどこのアルバム中「Norwegian Wood (This Bird Has Flown)」「Michelle」「Girl」三曲はリピート率が高く、中学時代の思い出モヤモヤと混ざり合い甘酸っぱさがこみ上げてきて、聴いているといつも涙が溢れてくる。
    灰色の空の下で佇んでいた僕の横を、女子高生が自転車ですごいスピードで走り抜けていった。

    帰宅後、気を失うように眠ってしまう。
    一時間ほどで目を覚ますが、朦朧として何も手につかず、部屋掃除して頭を切り替えることにする。
    見栄えはいつもと変わらないけれど、掃除機を念入りにかけたので少し気持ちいい。

    昼食後、ようやくショート漫画作成作業を始める。
    夕方買い物に行こうとしたら、ポツポツ雨が降り始める。
    でも今日はイオンの火曜市なので、頑張って自転車で外出。
    隣町の成増図書館にも寄ってから駅前のショッピングモールで買い物。
    買い物を済ませてから出ると、雨がやんでいてひと安心。

    夕食後、作業の続き。
    作業しながらドラマ『ウォーキング・デッド』を観始めたのだけれど……
    僕はゾンビものをどうしてもフィクションと捉えることができないので、ゾンビが出てきたら机の下に隠れたり、隣の部屋に逃げてドアの隙間から観たりで、集中できない。
    ゾンビものは、作業しながら観ることに向いていない。

    二三時就寝。
     

    この日ほか記事一覧

    【日記】19年05月27日(月) 体重66.6kg

    あまりの暑さに熟睡できず、窓の外が明るくなってくるさまをまどろみながら見ている。
    六時前に寝室を出てシャワーを浴び、すぐ走りに出る。

    六時三八分より光ヶ丘公園を四七分ジョギング。
    ビートルズじゃないけれど、カラスがやってくる「カァ!カァ!カァ!」
    一羽のカラスが鳴きながら僕の真上の枝にとまったので、「ああ、これは僕を狙ってる!」ということに気づき、すごいスピードで走って逃げたら追いかけてこなかった。
    よかった!!

    The Who『My Generation』を聴きながら走る。
    悪いアメコミの中国人キャラクターフー・マンチューと関係あるのかと思っていたら、こっちのつづりはWhoで全然関係なかった。
    演奏のバリエーションが広く聴いていて飽きない。ジョギングから帰ってきた後ずっと流しながら仕事している。
    ザ・フーといえば彼らが携わったロックオペラ映画『トミー』を大学時代の友達と一緒に観たことがある。しかし覚えているのは主人公の髪型だけ。

    汗びっしょりで帰宅。

    そのあとショート漫画作成作業、下描きペン入れから仕上げまで。
    夕方、郵便物を出しに行くついでに外出した以外はずっと部屋にこもっている。
    室温が三〇度超え、暑くてたまらない。
    作業は二三時過ぎても終わらず、中断して午前〇時就寝。
     

    この日ほか記事一覧