【日記】19年09月05日(木) 体重66.2kg

今朝も頑張って早起き。
八時間寝たはずなのに、朝起きたらつらいことつらいこと……
熱いシャワーを首筋に浴びても眠気が取れない。
朝食後、一段落してから走りに出る。

七時五六分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
今日も朝は灰色の空、寒い。こんな空じゃ心が弾まない。
登校中の小学生とすれ違う。
ランニングシャツで走るおっさんに、レーザービームのような子供の視線が突き刺さる。
Big Brother & The Holding Company『Cheap Thrills』を聴きながら走る。
ジャニス・ジョプリンの、命を削りながら歌っている感。
ボーカルにバンドが完敗している。

単行本企画の漫画ペン入れ作業がようやく終了、原稿をスキャンしパソコンで仕上げ作業を始める。
午後から外出、自転車で一五分ほど行った近所(石神井公園駅前)のクロッキー会「星の子クロッキー会 」に一四時から参加。
一八時に帰宅、夕食を用意して食べて後片付けしたらもう二〇時過ぎ。
仕上げ作業、ほとんど進まなかった。

二一時から読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年09月04日(水) 体重66.3kg

携帯の音は、全て僕自身の声の着ボイスにしている。
電話がかかってきたら明るく「トゥルルルル〜トゥルルルル〜♪」
朝起きるときは甲高く「おはよ! おはよ!」
メールが入ったらかすれ声で「た〜す〜け〜て〜く〜れ〜」
聞いた人は百発百中驚くのでちょっと嬉しい

昨日よりはマシだけど、今朝も起きるのがつらかった。
五時半に起きて風呂に入り朝食をとり、早めに仕事。
八時半に外へ走りに出る。
灰色の暗い無表情な空。

八時四〇分より光ヶ丘公園を五九分ジョギング。
隣町の成増図書館を目指す。
成増駅横の踏切で派手に転んで……と膝を付く前に両手でポーンと跳ね上げ転ばずに済んだと思ったらまた前のめりに転びかけまた両手の力で跳ね上げて……を四回繰り返して結局そのまま一〇メートル進んだあと、膝をつかず再び走り始めることができたので、手が擦り傷だらけで流血しているけれどとりあえずは転ばずに済んだ!
帰宅途中に光が丘図書館にも寄る。
公園から出る直前に冷たい水滴がポツリポツリ。
Johnny Cash『At Folsom Prison』を聴きながら走る。
カントリーソングを聴いたことがないので、とっかかりになる感覚のようなものがなく、どれも同じに聴こえて区別がつかない。
僕からすればお経と同じ。
そりゃカントリーソングはお経に比べたらまだ耳なし芳一感はないけど……

雨が降りそうで降らなさそうな天気が一日続く。
一〇時から仕事を始める。
単行本企画の漫画ペン入れ作業。
夕方、近所のマクドへ買いに出たら、ノースリーブのシャツだと寒いこと寒いこと……ブルブル!
梅雨明け以来もっとも低い最高気温だということらしい。

二一時まで仕事、寝室に移動して本を読んでいたらたちまち眠くなってきて、二一時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年09月03日(火) 体重66.1kg

母が、足の悪い友達と秋に温泉旅行に行くらしい。
明日父と下見のためにわざわざその温泉へ行く。
さらに今日は父と下見の予行演習のため乗り換えの階段やエスカレーターを確認しにわざわざ大阪まで行ったとのこと。
念には念の入れすぎやけどそこまで他人のために行動できるのはえらいなあ〜と感心。

今朝は起きるのが本当につらくて、二二時に布団に入って七時間半眠ったのに、目覚ましがなってもゴキブリホイホイにくっついたように布団から離れることができない。
けれど意志の力で踏ん張り、布団から這い出て浴室へ向かい、熱いシャワーを浴びる。
それでも目が覚めなくて、本当につらい。

六時九分より光ヶ丘公園を五七分ジョギング。
半分寝ている状態で着替え、外に走りに出たけれど、それでも眠くて眠くて……
片目ずつ目を開けて走っていました。
灰色の空、無表情で気持ちは弾まない。
帰り途でもなお眠く、公園を通らず住宅地を走って帰る。
Silver Apples『Silver Apples』を聴きながら走る。
サイケデリックかつエレクトリックでプログレッシブ。
実験的すぎて音楽的な美味しさが少ないけれど、同じ旋律が何度もループし続けるうちに走りながらトリップしはじめ周囲が金色に輝きだす!!

さっさと仕事を始めたいけれど、雨が降りそうなので買い物に出る。
九時過ぎに駅前のショッピングモールで買い物。
帰宅して一〇時半からようやく仕事開始。
予報では昼ごろから雨が降るみたいだったのに、結局降り始めたのは夜になって暗くなってから。
二一時から読書のち二二時半に就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年09月02日(月) 体重66.7kg

昨夜二二時に布団に入ったのに蒸し暑くて熟睡できず、何度も目覚め、朝には疲れが取れるどころか疲れ切っている。
五時半に目覚ましが鳴ったけれど起きることができず二度寝でジョギングできず。
そういう日に限って外はまぶしい朝日。
七時に布団から出る……ということは合計九時間眠ったということ。

今朝は春以来の歯医者の定期検診がある日だったので、九時半に自転車で外出、隣町の大泉学園駅前の歯医者に向かう。
一〇時に予約しているが待合室からあふれるぐらい患者が診察待ち、僕はビルの廊下で待っているうちに寝落ち、一一時前にようやく名前を呼ばれる。
親知らずを抜くか抜かないかの選択を迫られる。
一一時半に歯医者から出る。
駅馬の散髪屋で髪を切って、業務スーパーで買い物をしてから帰宅。
昼食後、一三時からようやく仕事を始める。
単行本企画の漫画ペン入れ作業。
遅れがちで、焦る。
今日は蒸し暑く、一八時の夕食の時点で三一度。
二一時に仕事を切り上げ、読書のち二二時に就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年09月01日(日) 体重66.1kg

目覚ましが五時半に鳴り出すが、あまりの眠さに二度寝してしまう。
暑くもなく寒くもなくちょうどいい気温だったので、布団をはねのけた状態でウトウト。
七時過ぎにようやく寝室から這いでて、外へ走りに出る。

七時一一分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
走るのにはちょうどいい気温だが、朝日は雲に覆われはっきり見えない。
The Kinks『The Kinks Are The Village Green Preservation Society』を聴きながら走る。
架空の村の生活を歌ったコンセプトアルバム。
英語がわからない僕にはメロディしかわからないが、牧歌的な曲が並んだその老成ぶりに戸惑う。
僕の知っていたKinksはデビューアルバムの若さ爆発のガチャガチャしたやかましさだったのに。
そしてデビューから四年経過した今アルバム時点でもメンバーの平均年齢はまだ二四歳……

曇り時々晴れの天気だが、最近雨が多いので洗濯物がたまる前に洗って干す。
昨日外出した荷物の片付けや、散らかった机の整理など終え、十一時過ぎからやっと仕事開始。
単行本企画の漫画ペン入れ作業。
窓の外の街路樹から響き渡るセミの声がまだまだ騒がしく、夏の雰囲気だけれど、日が暮れると途端に涼しくなり、秋の色合いが濃くなってくるのを感じる。

二一時に仕事を終え読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月31日(土) 体重66.2kg

最近、朝起きるのがつらい……睡眠時間はむしろ多いぐらいなのだが、朝の気温が下がってきて布団から出るのにハードルが上がってきた。
眠くて起きるのがいやでいやでたまらなく、シャワーを浴び、走りに出ても
「今日は早めに帰ろう」
と思っている。

六時一五分より光ヶ丘公園を五五分ジョギング。
のっぺらぼうみたいな空模様。
いやだなと思いながら走っていたのだが、ちょうど公園の真ん中を走っているとき、ひび割れのように天頂の雲が裂け、青空が溢れ出してきた。
青空が広がってきて、ちょっとホッとする。
Soft Machine『The Soft Machine』を聴きながら走る。
プログレッシブ・ロックという言葉が生まれる前にこんなにプログレッシブ・ロックっぽいことをやってたんだな。当時の日本ではアート・ロックと呼ばれていたらしい。
こういう定型やぶりは好物。メロディーにもう少し美味しいところがあったらさらによかったのだけれど……あまりにストイック。

部屋を片付け、身の回りの用意を済ませ、一〇時から単行本の漫画ペン入れ作業。
結構暑くなったけれど、エアコンつけるほどではありません。
扇風機でやり過ごす。
弁当を作り、一六時に外出。
なかなか仕事だけに集中できない。


新大塚図書館に寄ってから、四谷三丁目駅で下車、一八時から四谷デッサン会でクロッキー。
二一時に帰宅。
天気予報では夕方に雨が降ることだったけれど、雨にあわずに済んでひと安心。
二三時に布団に潜り込む。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月30日(金) 体重66.4kg

五時半に目覚ましで起きると激しい雨が降っていて、嫌な気持ちになって二度寝。
もう一度目を覚ますと七時半……九時間眠ってしまったのに、まだ眠い。

今日は久しぶりに映画を観に行く。
雨のなか朝八時半に家を出て、満員電車に揺られ、ユナイテッド・シネマとしまえんで九時より映画鑑賞。
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

一二時半に帰宅する頃には雨がやんでいる。
朝食を食べてから、銀行ATMに振り込みに行く。
目的のATMが八月二八日で閉鎖されていたので、近所のコンビニから振り込みをする。
そのあと業務スーパーで買い物。

帰宅して今日の仕事開始……予定の六時間遅れ。
単行本の漫画ペン入れ作業。
二一時半頃仕事が一段落したあと、集中できずソワソワしているうちに時間が過ぎていく。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月29日(木) 体重65.7kg

五時半起床。
一晩雨が降り続いて、朝起きると、外はびしょ濡れ。
でも西の空から徐々に青空が広がってきている。
シャワーを浴びて目を覚ましてから、走りに出る。

六時四分より光ヶ丘公園を五五分ジョギング。
濡れた舗道を水たまりを飛び越えながら走る。
ぼんやり霞んだ青空から朝日が見えたり隠れたり。
セミは最後の力を振り絞って鳴いている。
Bee Gees『Horizontal』を聴きながら走る。
「あれ? グリーンスリーブス?」と思ったら途中から違う旋律に変わり……既視感のある旋律が寸止めで次のまた既視感のある旋律へ移る……を繰り返す。
ジョギングから帰ってきてボーッと流していたら連続で一〇回聴いていた。
中毒性があるし、展開に破綻しない程度の意外性があるから飽きさせないし。
ただし癖がなさすぎてフェティッシュな愛情は持ちにくい。

最近はっきりしない天気ばかりだったのですが、久しぶりに気持ちよく走ることができた。

朝食を済ませ、八時半から単行本の漫画下描き作業。
今日はひさびさに集中できて、ぶっ通しで一七時まで作業。
ようやく下描きが終わったので、夜からペン入れ作業。

二一時から読書、二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月28日(水) 体重66.7kg

今日は窓を締めて寝ても寒かった。
起きて外を見るとシクシクと悲しい雨が降っている。
朝五時半に布団から出て、風呂に入って朝食跡、七時過ぎから仕事をはじめる。
相変わらず単行本の漫画下描き作業、今日は順調に仕事が進む。

八時ごろ一瞬雨がやんだので、漫画で光が丘公園のグラウンドの絵を描くため写真撮影に出る。
撮影しているうちにポツポツ雨が降ってきたので慌てて帰宅。

午前中は仕事に集中できたけれど、午後には飽きてしまい
「お腹減った!」
とウロウロして何度も冷蔵庫をパカパカ。
夕方ようやく落ち着いてきて、二一時まで作業を続ける。
読書してから二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月27日(火) 体重66.4kg

八時間たっぷり眠ったにも関わらず、今日も朝がつらく、五時半に目覚ましが鳴ったあと三〇分ぐらい部屋で
「いやだなあいやだなあ」
と思いながらゴロゴロしている。
六時過ぎようやく行動開始、外へ走りに出る。

六時二四分より光ヶ丘公園を五一分ジョギング。
今日もぼんやりとした空模様、太陽ははっきりに見えない。
まだら模様に青空が見えたり見えなかったり。
The Jimi Hendrix Experience『Electric Ladyland』を聴きながら走る。
僕はコーヒー牛乳が好きなのだが、コーヒー好きの人からすれば砂糖が入っているうえ牛乳で味が丸くなって冷やされているのは邪道らしい。
ロックをコーヒーに例えるならジミー・ヘンドリックスはとびきり苦いブラックコーヒー。
僕みたいなお子ちゃまにはあまりに大人の味過ぎて、このよさがわかる日が来るのだろうか……憧れはあるけれど口に入れ「にがっ!」顔をしかめることを繰り返している。

天気予報を見ると明日以降雨が続くみたいなので、今のうちにと洗濯機をまわす。
洗濯物を干してから、九時に外出して駅前のショッピングモールで買い物。


写真の中にアブラゼミは何匹いる?

その後は、単行本の漫画下描き作業。
なかなか集中できなくて、寝室にゴロゴロしにいったり冷蔵庫を漁ったり。
僕は締切がぎりぎりにならないと切羽詰まって頑張らない。
二一時に仕事を切り上げ、寝室へ。
読書してから二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月26日(月) 体重66.2kg

夜更けに寒さで目覚め、開けはなしていた窓を締める。
目覚ましで目覚め、外を見るとぼんやり白い。
早めに布団に入り九時間も寝たにも関わらず、今日も起きるのがつらかった。

五時五七分より光ヶ丘公園を五六分ジョギング。
ジョギングに出ると舗道が濡れていて、未明に雨が降っていたようだった……道理で寒いわけだ。
草むらを走ると水滴で冷たい。
はっきりしない天気で、ときおり見える太陽はぼんやりして頼りない。
Dusty Springfield『Dusty In Memphis』を聴きながら走る。
ソウル・シンガーつながりでいうと先日聴いたAretha Franklinもそうだが、こちらのほうが断然ポップ寄りで、僕にとっては耳馴染みのある定番中の定番の曲が多く安定して聴くことができた。
特定ジャンルの曲を好きになるきっかけって、若い頃どれだけその周辺の曲を聴いているかどうかで決定されるんだな。アフリカ系よりヨーロッパ系の音楽のほうが馴染みがある僕だが、その理屈を進めるといつか演歌や民謡をこよなく愛する僕になるのだろうか。想像できないけれど。

天気予報によると午後から雨が降るとのことらしいので、午前中に図書館に行くため返却直前の本を読んでいる。
一〇時過ぎに読み終わったので、成増図書館へ自転車で向かう。
暑くも寒くもなくちょうどいい気温。
図書館から引き返すうちに日差しが強くなって、少し汗ばんでくる。

帰宅して仕事の続き、単行本の漫画下描き作業。
今日はなぜか集中できず、ずっとソワソワしている。
二一時から読書、二一時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月25日(日) 体重65.9kg

今日も頑張って五時半に早起き。
頑張らないと早起きできない。
毎日、朝がつらく、起きるのがいやだなあと思いながら布団から出る。

六時一二分より光ヶ丘公園を四八分ジョギング。
かなり肌寒い。
空は晴れているけれど、薄ぼんやりと霞がかっている。
セミの死骸だらけの道を走っているうちに暑くなってきて、最後はすごいスピードで駆け自宅に飛び込む。
Cream『Wheels Of Fire』を聴きながら走る。
大仰かつ劇的な一曲目から始まり、打音がサーガのように繰り返される長曲で終わる。
今まで聴いたエリック・クラプトンの関わっているもの中では一番聴きやすい。

昨日遅くに帰宅したので、散らかったままの部屋の片付け。
念入りにリビングや寝室に掃除機をかけていたら一一時近くになってしまう。

今日も頑張って、単行本の漫画下描き作業。
途中で飽きて何度か3DSで遊んだりしまう。
二一時まで仕事、寝室で本を読んでいると強い睡魔に襲われ二一時半過ぎ布団に潜り込む。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月24日(土) 体重66.4kg

昨日は頑張って早起き、シャワーを浴びてからすぐ走りに出る。

六時二分より光ヶ丘公園を五五分ジョギング。
二五度。僕にとってはちょうどいい気温。
霞がかった灰色の空。
セミの死骸が散らばった雨で濡れた舗道を気持ちよく走る
Aretha Franklin『Lady Soul』を聴きながら走る。
音楽の好みのキャパシティの広さは一〇代のときまでに決定されると言うけれど、一〇代も今も聴かなさ過ぎて、このR&Bの名盤をいくら聴いても何も引っかからず、悲しい。

帰宅後、単行本の漫画下描き作業。
朝は涼しかったのに、昼に近づくにつれ気温が上がっていく。
次にいつ晴れるかわからないので洗濯物、布団を干す。

昼過ぎ、自転車で外出して杉並区の図書館で本の返却と貸し出し。
気温は三二度、露出した肌に日差しが突き刺さって痛い。


帰宅してしばらく作業した後、また外出。
新大塚の図書館に寄ったあと、四谷デッサン会に参加してクロッキー。
二一時に会場を出て二二時に帰宅、だらだら二三時頃まで起きている。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月23日(金) 体重67.1kg

朝起きたら外は雨、ジョギングに行かなくてもいいや……と思ったら眠くなって二度寝してしまう。
はっと起きたら七時、九時間も寝てしまった!
寝すぎ。

朝、ダラダラと時間を過ごしてしまい、仕事モードになったのは一〇時過ぎ。
今日からしばらく単行本の漫画下描き作業。
なかなか集中できず、ぼんやり仕事している。

午後から家賃の振り込みに銀行へ。
雨が降ったりやんだり、傘を出したりしまったり。
業務スーパーに寄ってから帰宅。

また仕事の続き。
夕食が終わって外を見たら西空が晴れ上がって夕日が差しているので、外に出て公園をひとまわり、写真撮影してくる。

一九時から気分転換してDVDで映画鑑賞。
『シュガー・ラッシュ:オンライン』
二一時から読書、二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月22日(木) 体重66.7kg

今五時半に起きて外を見たら、地面は濡れて雨がやんだばかりの様子。
眠いけれど頑張って走りに出る。

五時五八分より光ヶ丘公園を五六分ジョギング。
灰色の空、気持ちが沈む。
肌寒いので最初はゆっくり歩き、体が温まってくるにしたがって徐々にスピードをあげていく。
おいっちにおいっちに!
この時期はセミの死骸がたくさん転がっていて、もしこれが人間だったら……と想像して心が痛む。
Jeff Beck『Truth』を聴きながら走る。
ボーカルとギターの掛け合いが漫才みたいで面白い。
ギターが人間みたいにビブラートきかせ「およよよんおよよん」と喋るさまは、もし宇宙に打ち上げられたボイジャーのレコードにこのアルバムが刻まれていたらと思いを馳せる。
宇宙人が聞いたら「どっちが地球人の声?」と悩むであろうこと必至。

九時から単行本漫画のパソコンで仕上げ作業、ぶっ通しで一七時まで。
今日は雨が降ったりやんだりでいっさい外出しなかった。
集中力が途切れ、夜は仕事せずだらだら時間を過ごす。
二一時半から読書、二二時過ぎ就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年08月21日(水) 体重66.4kg

今朝は目覚まし時計を止めていたのですが、六時ちょうどに目を覚ましてジョギングに出ました。
外は昨日と打って変わって、きれいな青空。

より光ヶ丘公園を分ジョギング。
公園の地面から昨日の雨が蒸発してガス状になっている。
樹々の間から照らす太陽光がガスを照らし薄明光線みたいで美しい。
The Band『Music From Big Pink』を聴きながら走る。
ザ・バンドって、バンド名の意味があまりにも一般名詞過ぎて一瞬、混乱するな。
僕がペンネームを「漫画家」と名乗るようなもの(名乗ってないけど!)で、名前負けしないようにするのは至難の業だ。
ザ・バンド自体は、外的には名前負けしない高評価だったようだが、僕の好み的には残念ながら名前負けしている。ボブ・ディランのバックバンドだったとのこと、ボブ・ディラン苦手な僕には何度聴いても耳馴染まなく、けっこう苦痛。

九時から単行本漫画のペン入れ作業。
朝は晴れていたので外に布団を干したのだが、昼前から曇ってくる。
不穏な空模様になってきたので、昼過ぎに布団とシーツを取り入れる。
一五時頃、図書館に行くついでに散歩。
雨が降ったか降らないかぐらいの水滴が時折肌に当たる。

日暮れ前後から本格的に雨が降り出し、周囲に雷が鳴り響く。
二一時半まで仕事、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧