【日記】18年12月23日(日) 体重65.1kg

九時起床。
鬱々して何も手に付かない。


正午過ぎ外出、外は小雨が降っている。
電車を乗り継ぎ東長崎駅で下車、千早地域文化創造館へ向かって歩く。
「本気の素描室」にて女性ヌードダブルポーズのクロッキー。
二〇分✕六ポーズ。
やる前は長く感じて退屈で仕方ないんだろうと思ってたのだが、
逆に、今までクロッキーをやっていて今日ほどあっという間に時間が過ぎたことはなかった。
ダブルポーズということで作業量が多くて集中したせいだろうと推測する。

少し元気が出てきたので、昨日行けなかった知り合いのグループ展を観に行くために千駄木のギャラリーへ向かう。
ちょっと込み入った場所にあるので乗り換えを繰り返し、やっとの思いで到着。
知り合いに会うことは出来なかったが、差し入れのお菓子を渡すことは出来た。
千駄木駅前のうどん屋でカレーうどんを食べてから帰宅。
昨日懸案だったことをいくつか取り戻したのでよしとする。

家につくと二〇時。
寝室でドラクエ3の続きをしながら、午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月22日(土) 体重65.4kg

六時起床。

冬の朝、寒い。
寒さに震えながら、机にうつ伏して身体を丸めているうちにまどろみの海に沈んでいく。
朝の二度寝ってなんで気持ちいいんだろう。
死ぬときは二度寝したままあの世へ行きたい。

友達が来るので近所のお菓子屋さんにケーキを買いに行く。
昼前から用意を始めて、タコ焼きを作り始める。
正午過ぎから友達が集まり始める。
僕に構いなしに会は盛り上がり始める。
「ああ僕はケーキ買いマンでありタコ焼き作りマシーンであって人格は存在しないんだなあ」
と思い始めると虚しくなり、タコ焼きも全部焼き終わったので黙ってその場から去り自室にこもる。
一五時に家から出る。
新大塚図書館に寄ってから千駄木のギャラリーへ、知り合いのグループ展を観に行く。
一七時に開廊する予定みたいなのでその前後に到着してしばらく前をウロウロしていたがシャッターは閉まったままで、ギャラリーに電話して留守電だったので諦めてその場を去る。

この時点で相当テンションが下がり、茫然自失状態。


四谷三丁目で四谷デッサン会。
今日はデッサンアワードとのことで、皆の人気投票で素晴らしいデッサンが選ばれるとのことだが。
自分が抜群にうまいとは言えないけれども、この場所で選ばれる投票に何の魅力も見出すことが出来ず……ここにいる人と絵の話をして果たして共通理解があるのだろうかという疑問が湧いてくる。
そう考えるとアウェイ感が増してきて頭が痛くなってきて誰とも話せず硬直したように立ったまま。

二一時デッサン会解散、忘年会が催されるみたいだったが、自分が参加しても盛り上がる自信がないので帰宅。
家に着いてずっと大声で喚き散らしているあいだに疲れてきて寝室へ、布団に潜り込んでドラクエ3をプレイする。
さとりのしょを取りに行くなんて20年ぶり。
自分の好きなたべものたちと一緒に旅をしている。

午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月21日(金) 体重65kg

今朝も朝寝坊、八時半起床。
昨日に引き続き、ひどい鬱状態。

一三時半ごろ、外出。昨日休館日で閉まっていた図書館にリベンジ(と言っても本を借りに行くだけ)。
昨日に引き続き今日も暑い。
図書館で貸出の手続きをしていると、汗で服が体にべっとり貼り付いて気持ち悪い。
帰宅途中に公園の池の前を通り、昨日と同じように浮かぶ鴨を眺めてしばし過ごす。
鴨ね鴨ね鯉かもね、鯉らしき魚影が暗い水面の下で揺らめいている。

そういえば気づいたこと。
近所のセブンイレブンの道を挟んだ場所にある寿司屋がつぶれて、寿司屋のテナントが居抜きがセブンイレブンになってしまった。
道挟んでセブンイレブンが二つあった状態だったのだが、
今日(帰宅途中に)前の道を通ると元々あった方のセブンイレブンがつぶれて空きテナントになっていた。

一五時半、再び外出。
練馬駅前の区の施設でネットで税金を収める手続きをする。
サイゼリヤで食事してから、駅前のショッピングモールで買い物して帰宅。
家についたら一八時過ぎになっている。

ノートパソコンで板タブレットを使えるようセッティングしたり、
ブログのレイアウトを直したり、
仕事以前のことで時間が過ぎていく。

二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月20日(木) 体重65kg

昨日一昨日と頑張ったのに、今日は朝寝坊の九時起き。
ひどい鬱状態で何も手に付かない。
午後、頑張って行動を起こそうとしてもがくようにm服を着替えカバンに荷物を入れ家を出て往復一〇キロぐらい離れた図書館に行ったら、休館日。
先週寒かったのに暖かさが戻ったようで上着の内側は汗びっしょり。
帰宅途中の道横にある公園の池のほとりで、鴨が泳いでいるのを茫然として眺めている。
何も手につけることができないまま、二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月19日(水) 体重66kg

六時起床。
気がつくと、机の上にあるまどろみの海に沈んでいる。
粘着質の眠気が体中にまとわりついて身動きがとれず、眠りの波にさらわれ為すがままゆだねているあいだに時間が過ぎてしまい気がつくと一〇時過ぎ。

朝からパソコンのデータを整理したり、机周りを片付けたり……
この一ヶ月壊れたままになっていてずっと懸案だった加湿器を、クエン酸のぬるま湯に二時間漬けて直すことに成功。
難しいミッションをひとつ終わらせた満足感でいっぱい。

一三時一〇分より光ヶ丘公園を五一分ジョギング。
今日は昨日一昨日と比べると五度くらい暖かくて、短パンで走ることができるぐらい。
ついでに図書館にも寄る。
晴天の下を走るのは気持ちいい。
Rankin Taxiのアルバム『ワイルドで行くぞ』を聴きながら走る。
メチャクチャうまいんだけど、何このプロパガンダ臭。

帰宅して、健康診断の結果が届いて茫然としている。
保健所に再検査の予約を入れる。

何も手に付かないので、とりあえず部屋を片付けている。

午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月18日(火) 体重66kg

六時起床。

食事を済ませてしばらく経った七時半頃、粘着質の眠気が体中にまとわりついて身動きがとれなくなり、気がつくとまどろみの海に沈んでいた。
眠りの波にさらわれ為すがままゆだね、漂う気持ちよさは極上。
………………
そして目覚めたときに猛烈な罪悪感に襲われる。
二時間近く仕事机にうつ伏し時間を過ごしてしまった。

パソコンが壊れたので、仕事環境の整理しているとそれだけで時間が過ぎていく。

一四時四七分より光ヶ丘公園を四八分ジョギング。
今にも雨が降りそうな不穏な雲が広がっていたのに、走っているうちに西の空から晴れ間が広がってくる。
いつもと違うコースを走っていると意外とまだ紅葉が残っていて、しばし立ち止まり見とれる。
TOWA TEIのアルバム『Future Listening!』を聴きながら走る。
同時代性が強くていまこれだけ単体で聴いても意図がよくわからない。

夕方、駅前のショッピングモールへ買い物に出る。
一九時からDVDで映画鑑賞。
『ワンダー 君は太陽』

パソコンの環境を整えるだけで精一杯、仕事まで手が回らない。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月17日(月) 体重65.6kg

寒さと尿意で熟睡できない。
六時起床。
昨日と同じくらい今日も寒い、でも頑張って早起き。
ずっと調子が悪いデスクトップパソコンを初期化しようとしたら、OSをインストールすらできない状態になり、一〇年前に買ったパソコンがとうとう壊れてしまった。

昨夜から雨が降っていましたが、昼過ぎに雲ひとつない晴天になる。

一三時五九分より光ヶ丘公園を四六分ジョギング。
地面が濡れていたけど、日差しが当たって暖かい。
先週末ですっかり冬になったと思ったんやけど、公園には秋の残滓がまだ残っていた。
一風堂のアルバム『LUNATIC MENU』を聴きながら走る。
ヒット曲「すみれSeptember Love」からポップ寄りを想像していたのだが、意外と重たいロックも入っていて、僕の好みかもしれない。

パソコンが壊れたので、漫画を描くのもひと苦労。
しばらくはタブレット型コンピュータで仕事することになりそうだ。
OSがWindowsなのが気になるけどそんな贅沢言ってる場合じゃない。

WindowsはCommandとcontrolを間違えてしまってイチイチ変な動作をしてしまう。
これでWindowsに慣れたらまたMac戻ったときに間違えてしまって嗚呼ややこしや!

年末は東京で仕事をしようと思っていたけど、パソコンで仕事ができないので、こうなったら東京の仕事部屋であろうが実家であろうが同じだから、いっそ早めに実家に帰ってもいいかなという気もしてくる。

一七時から四コマ漫画、作業に慣れることができずもたもたしていると二三時を過ぎてしまう。

午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月16日(日) 体重65.6kg

朝四時頃尿意で目覚めたあと寝付けず起床時刻まで布団の中でまどろんでいてそのまま起きることができず寝たり起きたりを繰り返しているうちにまた朝寝坊、九時起き。

今朝は練馬で-1・5度まで下がったらしい。
頭が切り替わらずなかなか行動できない。
昼前に業務スーパーへ買い物に出る。

午後もダラダラ過ごしてしまって仕事に集中できない。
大掃除を兼ね、挙動のおかしかったノートパソコンを初期化する。
作業中、画面中央に回り続けるラメ色の円盤。
僕がもしトンボだったらパソコンの前から動けなくなるところだ。

今日も何も為すことがないまま時間だけが過ぎていった。

二三時就寝……布団の中で眠れない辛い時間を過ごしたあと、いったん自室に戻り読書し午前一時ごろ寝室に戻る。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月15日(土) 体重66.3kg

昨日頑張って早起きしたのに、その反動で寝不足の眠気で起きることができず今日は一〇時起床。
起きた時点で一日の予定が狂ってしまった。

部屋を片付けてさっさと作業に移るつもりが何も手につかず時間が過ぎていく。
一六時に外出、新大塚の図書館に寄ってから、四谷三丁目で下車、四谷デッサン会に参加しクロッキーに励む。

思い出ってセルフタイムマシンだと思っているんだけど、ひょっとすると未来の自分が思い出のなかでまどろんでいるのが、今この瞬間なんじゃないか。
まどろみの中で「老いた現在」に向かっていく最中。

小学校跡(クロッキー会場)から出て天頂を見上げると、プレアデス星団(すばる)が光っていた。
その瞬間、星座表を手に風邪をひくまで夜空を見上げていた小学生時代を思い出し追体験していた。紛れもなくセルフタイムマシンだった。
「腐ってる場合じゃないな…僕も頑張らなきゃ!」

思い出の中であっても今の僕が頑張ったら、未来でまどろんでいる僕の運命も変わるのではないか。

クロッキー会が終わったあと、SさんとHさんとHさんの三人でサイゼリアで会食。
寒いのでかなり厚着して出たのだが、会場は暑くしかし帰途はそれでも凍えそうになるほど寒い。
二三時半帰宅、午前〇時半就寝。

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月14日(金) 体重67kg

六時起床。
今日は早起きに成功。
洗濯して濡れた衣服を干していたら冷たさに凍りつきそうになる。
今年始めてズボンの下にタイツを履いて外出、自転車を漕いで練馬の耳鼻科へ向かう。
耳鼻科で震えてながら待っている間に気を失うように眠ってしまう。
診察が終わり、一一時にユナイテッド・シネマとしまえんに移動。
一一時二〇分から『くるみ割り人形と秘密の王国』を鑑賞。

一三時半に練馬春日町の焼肉店でSさんと待ち合わせ。
Sさんのお母さんからもらった株主優待券があったので、無料で食べることができた。
焼き肉食べ放題で、とめどなく沸き返る僕の焼肉欲を何とか鎮めることができた。
脂身が多い肉(二〇〇〇円で食べ放題の店だから)は、網の上で太陽のプロミネンスみたいな炎で燃えあがった。

一五時に焼肉店を出て、駅前のショッピングモールまで自転車で移動、ユニクロで冬物の服を購入して帰宅。
仕事していないうちに一六時になってしまった。
ダラダラ仕事しを始め、原稿をメールで編集に送る。
二一時から読書、午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月13日(木) 体重66.4kg

今日も朝寝坊で八時半起き。
冬になるとセロトニンの影響でどうしても寝起きが悪くなる。

朝からイラスト仕事。
部屋が散らかっているせいか集中できない。
昼前に業務スーパーへ買い物に出ました。
信号待ちしていると寒さに震える。
午後からまたイラスト仕事の続きを始めるが、相変わらず集中できない。
仕事しながらドラマ『24 -TWENTY FOUR-』、シーズン1の15話までを流している。
全ての登場人物が話を引っ掻き回す役でしかなくしかもそれが二四時間続くとは斬新な。
一七年前のドラマにそんなこと言うのは今どき過ぎるけれど。

戸川純をごきげんに聴いてたら隣の部屋の人から
「うわ〜気持ち悪いビブラートだねえ、この下手なひと誰? 私こんなの大嫌い」
と言われた。
戸川純って一般的に下手なの? 
そりゃ声楽的な意味では足りない所あると思うけど僕はじゅうぶん以上に上手いと思うけどな。

二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月12日(水) 体重66.2kg

九時起床。
今日も朝寝坊、二二時に寝たのに布団から出たのが九時過ぎで……一〇時間半眠った計算。
朝、弱いにもほどがある。

一三時五一分より光ヶ丘公園を五五分ジョギング。
紅葉も終わりに近づき、イチョウは黄色い葉をすっかり落として、公園の樹々は赤から茶色の樹中心になっている。
来週は枯れ木ばかりになってそう。
空気は冷たかったのですが、それでも走っているうちに汗ばんでくる。
頭脳警察のアルバム『頭脳警察 1』を聴きながら走る。
すげえな、まさに歌は時代を表す鏡だな。
彼女は赤軍派、か。

ジョギングから帰宅した直後から頭痛がひどくなり頭痛薬を飲む。
いわゆる頭ガンガンガンダーラである。

ポストに大腸がん、肺がん検査も結果が届いていて、いずれも異常なしとのこと。

今、僕の中で戸川純ブーム。

むかし付き合っていた女性が彼女のマネージャーを三週間でクビになったと言っていたけれど、もっと早くに僕の中で戸川純ブームが来ていれば、その話を興味を持って聞くことができたのに。
元彼女曰く仕事行く気が起こらなくて家で寝てたらクビになったとのこと。
そんでこれはおかしいと思って病院に行ったら
「それはぐうたら病だ!」
と医者に怒られたらしい。
「もやもや病」があるから「ぐうたら病」もあるんかな〜って当時思ってたけど、やっぱりただのものの例えだよね。

今年聴き始めた音楽の収穫で一番かもというぐらい戸川純の再発見。
とにかく歌詞が素晴らしすぎる。

「諦念ブシガンガ」の
♪嗚々我が恋愛の名において
その暴虐の仕打ちさえ
もはやただ甘んじて許す

恋愛をこんなレベルで歌うってすごい感受性だ。
芸能人でもある彼女は、周囲の力関係を誇示する男に搾取される関係にあったのか、あるいは彼女の繊細な感受性が周囲の出来事をそういうふうに一般化したのか。

午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月11日(火) 体重66.1kg

六時起床。
普段家にこもって仕事してんのに、こういう寒い日に限って朝一〇時から打ちあわせに出なきゃならない。
九時に出ると寒くて、凍えて氷の柱になるかと思ったカチーン。
毛糸の帽子を被り手袋をつけて自転車で東中野の喫茶店へ向かう。
僕の担当編集者が、今月いっぱいで会社をやめるとのこと。
来年の春までは嘱託で僕の担当を続けるらしいけどそれ以降はわからないらしい。
どこもかしこも不況で大変。

一二時に帰宅、その後仕事したりしなかったり集中できない。
夕方から雨が降ってきて一段と冷えてくる。
二一時から読書、二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月10日(月) 体重65.4kg

宇宙に詳しい人に話を聞くと
「いわゆる真空というのは実は何もない状態でなく、物質と反物質が生まれてはぶつかり消えエネルギーが変化する『真空の揺らぎ』がずっと起こっている」
らしい。
「そんな揺らぎの無から有が生まれたのがビッグバン」
と言うのだがどうも想像ができないので、
「もっと具体的に教えて」
と聞いたら、
「これ以上ないいぐらいに具体的に言ったよ! 宇宙の誕生は有と無の揺らぎから生まれたっってことなんだよ」
って怒られた。
有と無が揺らいでる状態のことなんて僕はこの現実世界で見たことがないんですけど。あるとしたらおばけだよ。
ビッグドロン!

二〇歳ぐらいで初めて漫画家のアシスタントしたとき
「マンホール描いて」
と先生に言われれたのだが、資料を何も渡してもらえなかったので途方に暮れて
「あの〜資料ってないですか?」
って聞いたら先生はブチ切れて、
「マンホールも見なきゃ描けないのか? 丸くてレリーフが彫られていて取っ手があって、こうだよ、こうだよ!」
と何も見ずにあっという間に描きあげて、
「マンホールぐらい記憶で描けるようになれ!」
と怒鳴られてもう四半世紀、まだ資料なしでマンホールを描けない。
最初から描ける人って描けない人のことがわからないから教えることが難しかったりする。
ビッグバンもきっとそうだ。

今日も朝寝坊の九時起き。
一〇時半過ぎ、業務スーパーに買い物に出ると寒くて気持ちが折れそうになる。
午後から明日のうちわせのためのラフ作成作業。
途中までは集中して作業をしていたのだが、夕方ぐらいから集中力がなくなってくる。

午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月09日(日) 体重65kg

歳を取ると、説教おじさんになるし、教えてあげるおじさんになるし、マイルール押し付けるおじさんになる。
あと、ゲートウェイ(名付け)おじさんとゲートウェイ(名付け)おじさんに怒るおじさんもいる。

八時起床。
部屋にこもって片付けたり、資料を整理したり……仕事らしい仕事はあまりできなかった。
最近、仕事に集中できなくてそんなことばかり。
明後日は打ち合わせだから、明日こそ仕事に集中しなきゃければ。

流石に一〇年使ったiMacは限界。円盤がグルグル回ってばかりでああ目が回る。

『魁!!男塾』
久しぶりに読んだらやっぱり鉄板でおもしろい! 
一話目の面白さはもう完璧で、リアルタイムで読んでいて声を出して笑ったことを思い出す。
出落ち感アリアリの設定だけれど、そんな設定の中でも引き出しの多さで全く飽きさせない。
序盤は、番長漫画バトル漫画のパロディ的な面が強い。
しかし途中から『魁!!男塾』自体(驚邏大四凶殺から大威震八連制覇の冒頭のパターン)のセルフパロディに変化し、それを拡大しながら繰り返していく。
当時は「どんだけワンパターンやねん!」と思ってたけど、今読み直すとあきらかに悪ノリ(自覚的ギャグで確信犯)していることがわかって、ニヤリとしてしまう。
ここまでトンデモナイ理屈や知識や技術を上回るど根性(と男気)を見せられると、アホらしさを超えて感動してしまう。

3DSでドラクエ3をダウンロードする。
初めてドラクエ3をプレイしたときを超えるワクワク感を、僕はそれ以降経験したことがあるだろうか。テレビの前にラジカセを置いてずっと録音しながらプレイして、ゲームができないときはそれを再生しながら頭の中でドラクエ3の世界を冒険していた……そんなことを思い出す。

二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年12月08日(土) 体重65.9kg

六時起床。

朝から読書。
カンボジア大虐殺についての本を読んでいる。
以前僕を手伝ってくれたフランス人のアシスタントは、カンボジア系で、彼女の家族はこんな虐殺を生き延びて、フランスによく生き延びることができたものだ、と思う。
それでも兄弟の半分は殺されたと聞いた。
カンボジア全体では三分の一(人口700万人のうちの200万人以上)虐殺されたという。
ちなみに第二次世界大戦中の日本の戦没者の概数は240万。

昼食後、散髪屋へ。
「前髪を1センチ切ってください」
と言ったら
「え? 前髪を1センチだけ残すんですか!?」
と大声で聞き返され、その勢いで
「はい〜……」
と返事してしまい、ぬらりひょんが練馬に爆誕。


一五時四五分外出、池袋で買い物(欲しかったものは見つけることができず)、新大塚図書館に寄り、四谷三丁目駅で下車、四谷デッサン会に参加。

今日は寒いと思って厚着で行ったらまだそこまでではなく、後悔するぐらい暑くて汗でじっとりして風邪を引きそうになる。

二一時会場を出て二二時帰宅。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧