【日記】18年06月23日(土) 体重65.7kg

六時起床。
朝イチから来週のグループ展の出品する絵のペン入れを始めるつもりだったが、日記を清書してブログにアップしたり部屋を片付けたりで時間を潰してしまい、一時間ほどしか作業できなかった。
昼食後一三時半に外出、池袋で画材の買い物、新大塚の図書館で本の貸出。
また池袋に戻って一五時半から会議室でSFの読書会に参加。
課題本はダグラス・アダムス『ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所』
一七時半に会場を出て移動、一八時過ぎ四谷三丁目駅に到着。
四谷デッサン会に参加、クロッキーの勉強。
友達のTさんと久しぶりに会う。
二一時に会場を出て、TさんSさん(の友達)Hさんらと四人で四谷三丁目交差点の「なか卯」で遅めの夕食。
二二時過ぎ店を出て二三時帰宅、疲れていたのですぐに布団に潜り込み二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月22日(金) 体重65.8kg

六時起床。
久しぶりに深夜目をさますことなく早起きに成功。
ここ数日、リズムが崩れまくってしんどかった……

八時三八分より光ヶ丘公園を四七分ジョギング。
朝の時点で日差しが刺すように痛い。
汗ばむほどの暑さ。
でも、好きな季節。
Van Der Graaf Generatorのアルバム『Pawn Hearts』を聴きながら走る。
昨日の続き。
聴けば聴くほど好きになる。

午前からネーム作成作業。
夕方、来週のグループ展の下描き、ようやく完成。
夕食後、明日の読書会のため本を読む。
難解な本でなく、三時間で読了できてホッとする。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月21日(木) 体重66.2kg

今朝も二時頃目覚めて眠れなくなり明け方まで起きていて……結果、朝寝坊の八時起床。
初っ端から一日の予定が崩れて絶望。

昨日降っていた雨がはやんでいたが、曇りがちで寒い。
来週のグループ展下描きの続き、近所に写真撮影でまわる。
一〇時頃から四コマ漫画作成作業。
一三時過ぎ完成。

昼過ぎ、息抜きでマクドナルドに行ってハンバーガーを買い、家にある野菜と一緒に食べる。

一六時四一分より光ヶ丘公園を五一分ジョギング。
曇りがち、ところどころ薄青色の空が見える。
Van Der Graaf Generatorのアルバム『Pawn Hearts』を聴きながら走る。
何度か聴いたことがあるせいか、聴いていて心地よい。
既視感のある音楽は人間の感情にどこか訴えかけるものがあるようだ。
郷愁感をまとうから?

来週のグループ展下描き、懸案のネームを並行して進行。
二一時から読書、なかなか集中できない。

午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月20日(水) 体重66.4kg

深夜二時、突然目が冴えて眠れなくなり三時に仕事部屋に移動、眠くなるまで本を読んで四時頃また寝室に戻る。
これで睡眠リズムが崩れて定刻の六時に目覚めることができず、九時頃まで布団に潜り込んでいる。
一日の計画が自分自身によって台無しにされ、呆然としている。

外はずっと寒い雨が降っている。

一四時にようやく作業に入るテンションになる。
来週グループ展の絵の作業の続き、今日は下描き。
手描きでできる部分を完成させてからスキャン、細部をパソコンで描き込んでいく。
一八時に一旦終了、夕食。
夕食後、懸案のネーム作業……やっぱり集中できない。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月19日(火) 体重66.5kg

深夜、いきなり目が覚めて眠ることができなくなる。
長い間布団の中で地獄のような時間を過ごし、明るくなる頃ようやくまどろみ始める。
八時起床。

一日のリズムがいったん壊れてしまうとなかなか元に戻すことができない。
午後、来週グループ展のためのラフスケッチ。
夕方になってからようやく懸案のネームを描き出し始める。

一七時一六分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
晴れた空、生暖かい風、カラスに怯えながら。
Van Der Graaf Generatorのアルバム『The Least We Can Do Is Wave To Each Other』を聴きながら走る。
普通。

その後もなかなか集中できず、仕事ができないまま二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月18日(月) 体重66.4kg

八時起床、うつらうつらしながらネットを見ていると、実家のある高槻市が震度6の大地震に見舞われたということを知る。
慌てて実家に連絡するが電話もskypeもつながらない。

心配でずっとニュースを見てしまい、仕事が手につかない。

夕方、母から電話がかかってくる。
母から電話
「携帯電話をバッグの下に入れたままで忘れてた。で何?」
それは忘れないで欲しかった。

……一日を無駄にしてしまった。
夕食後、四コマ漫画作成作業、二二時前に完成。

午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月17日(日) 体重66.4kg

六時起床、だがあまりの眠気に仕事部屋で倒れて気を失い、次に目覚めると七時。
一一時四五分に外出、花小金井駅からバスに乗って江戸東京たてもの園に一三時過ぎ到着。
友達と合流、一六時半頃までスケッチ。
曇り空、風が少し冷たい。
長袖を着ているのに時折寒さで震える。
一七時に花小金井駅到着。
駅前の飲み屋「とりいちず」で飲んだあと、ミスドに移動して一服、二二時に電車に乗り二三時帰宅。

午前〇時過ぎ就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月16日(土) 体重65.3kg

もう二〇年以上前のこと電車で通学していたときの話だ。
吊り革につかまっていてがあまりの眠さにカクンと頭を落としたら前に座っている人の頭に命中。
「すみません!」
必死に謝ったら
「いいですよ」
許してくれた相手の顔を見たら、片目を中心に真っ黒で巨大なアザが出来ていて、びびった僕は次の停車駅で慌てて降りてしまった。

今から考えたらその人のアザは生まれつきか後天的かどちらにしろ僕が頭突きしたせいではないんだろうけど、そのとき、僕はとっさに逃げる人なんだなと自分の駄目さを認識した。
だから電車内でカマを振り回している人が近づいてきたら確実に逃げると断言できる。弱い僕でごめんなさい。

六時起床。
朝、小雨が降っている。
窓を開けて寒さにおののく。
気温を確認すると冬並みの一三度。
窓を開けて食事していると腹を下してしまったので、長ズボン長靴下を装着し窓を閉める。
午前中、四コマ漫画作成作業。
昼食後、駅前のショッピングモールに買い物。
長袖で出たのに寒い。

夕食後、映画鑑賞。
『猿の惑星 聖戦』
よく出来ていて感心。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月15日(金) 体重65.9kg

六時起床。
小雨が降り続いている。
寒さで腹を下し何度もトイレを往復。
夕方まで漫画作業。

一六時に外出、銀座の試写会へ向かう。
冷たい小雨が降り続いている。
その前に最近ネットで知り合った人のグループ展に寄る。
銀座STAGE1でART COMPLEX展。
地下鉄から出ると雨がやんでいた。
ギャラリーで記帳してから有楽町方面へ向かい、一八時半より試写会で映画鑑賞。
『未来のミライ』
観ながら僕の思い出の引き出しが開き……二段ベットの上から洋裁ばさみを弟の頭に落としたら命中してわんわん泣かれたことを思い出した。

試写会の後、新宿へ向かう。
南口でネットで知り合った人と二一時に待ち合わせ。
先週「僕が使わなくなったゲーム機、どうせ捨ててしまうので欲しい人もらってください!」
と呼びかけた件で、欲しい人が名乗りを上げたので受け渡す。

複数のミッションをクリアしたので充実感で家に向かい、二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月14日(木) 体重66.1kg

夜中いきなり目が冴えて眠れなくなる。
二時半耐えられず布団から出て仕事部屋に向かう。
本を読んだりネットを見たり。
四時頃ようやく眠くなってきたので寝室に戻る。

九時起床の朝寝坊。
午前中四コマ漫画作成。
いろいろ邪魔が入り作業が遅々として進まず完成が一五時過ぎ。
その後もネームに集中できず、だらだらと一日が終わってしまった。
〇時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月13日(水) 体重65.9kg


朝六時に起きることができず、仕事部屋に移動して机にうつ伏し眠っている。
七時起床。

今朝もめちゃくちゃ眠ってしまった。
最近九〜一〇時間ぐらい寝てしまう……いくら寝ても寝たりない。
若い頃からの睡眠不足の蓄積で痴呆症は発症するらしいので、寝すぎに関してはそんなに気にしないようにしているのだが、それでも寝過ぎ。

朝からイラストのペン入れと仕上げ。
完成原稿を編集者にメールで送り、ちょっと一息つくことができる。

一七時一二分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
カラスがかあ〜と鳴くたびにビクッとする。
以前カラスに襲われた道を息を止めて駆け抜ける。
小学校のときいじめっ子のいる教室前の廊下を走るように。
Van Der Graaf Generatorのアルバム『The Least We Can Do Is Wave To Each Other』を聴きながら走る。
懐かしい(プログレ的な意味で)雰囲気。

自宅に入る直前、ノラ猫を見つけたので驚かしてやろうと近づいたら、いつも猫に餌をやってる近所の双子のおばあさん(の片割れ)に物陰からじっと見つめられていることに気づいたので、やめた。
やめてよかった。

二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月12日(火) 体重66.2kg

昨日早めに布団に入ったにも関わらず起きることができず八時半起床。
一〇時間近く眠ってしまった。

米朝首脳会談のニュースをテレビやネットでチラチラ見ている。

独裁者ってのは孤独だ。
あんな変な髪型しても周囲の人達がツッコミ入れないなんてなあ。
僕なんか独裁者でもないのによく散髪屋で変な髪型に仕上げられるし、そういうときは黙って店を出る。
待てよ。
その理屈で行くと、金正恩の行ってる散髪屋さんが勝手に変な髪型にカットしているのかもしれない。
気の弱い正恩が黙って店を出て、それを忖度した(勘違いした)周囲が
「あの髪型が格好いいんだ!」
と喧伝しているのだろう。
やっぱり独裁者ってのは孤独だ。

朝から四コマ漫画作成作業。
途中、雨が降らないうちに午前中に買い物。

通りがかった家の窓に、猫が勝手に雨宿りしていた。
「にゃ〜!!」
と驚かしてやろうと手を広げて近寄ったら、
「猫がかわいそうでしょ、やめなさい!」
隣りにいた人から普通に注意された。

昼過ぎから雲が厚くなって鬱陶しい空模様に、そのうち雨がざあっと降り出しゲリラ豪雨。
夕方、雨がやんだあと大型ゴミを出しに行く。
二十年前以上前に購入したソニーのコンポを捨てる。

学生時代、半年のバイト代を積み立てて購入した。二十万円近くしたような。CDを五枚、MDが六枚入れることができてダビングも出来たのだが……一五年前にiPodを使うようになってから無用の長物と化していた。結局五年ぐらいしか使わなかった。
コンポは細かく時間設定して録音ができた。
ラジオ番組を録音するのに活用して、MDが数千枚に達した。
いまラジオはradikoで録音して聞いている。
最近はパソコンやiPodで音楽を聞くので、スピーカーで事足りるようになった。

……時代の狭間だった。


写真は一五年ぐらい前、中野坂上に住んでいた頃。

夜、と母からのメールで、僕が幼稚園に入る前から中二まで通っていた絵画教室の先生が亡くなった事を知る。
高校になったある日のこと、僕と父(先生は父の学校の先輩)が絵画教室を訪ねると先生は
「君は才能あるから美大を受けなさい!」
僕よりも真に受けた父が僕をその足で僕を美術予備校に連れて行った。

それからいろいろあって僕は何とか志望校の美大に合格したのだが、その時のお礼をする機会がないまま時間は過ぎ僕は芸大の院を卒業して漫画家を目指して上京。最後に先生に会ったのは一〇年前、祖母の葬式のときだった。そのうち売れっ子になって凱旋帰郷したときちゃんと挨拶をと思っていたのだが……

その日が訪れる前に先生は亡くなってしまった。
僕が漫画を描き始めたのは、小一か小二のとき絵画教室の本棚で漫画「マカロニほうれん荘」に出会って模写を繰り返したからで、今でも擬音とかリズムはまんま「マカロニほうれん荘」だ。

人が亡くなるということは自分と周囲をつないでいた記憶の糸が切れていくということで、僕も亡くなった後、僕のことを覚えている人が亡くなってこの世界から消えてしまうのだろう。映画『リメンバーミー』のように。少しでもみんなに思い出してもらえるように早く漫画でヒット作を出さないと……

しかし、流されてばかりの人生だ。
絵画教室に行ったのも祖母に連れていかれてだし、美大を目指したのも他人からの指南で、漫画を描き始めたのは友だちに誘われたから(合作したから)で。

二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月11日(月) 体重66.2kg

六時起床。
今日は起きた瞬間から何故かドラクエのことばかり気になって朦朧としながらiPod Touchでサントラを流す。
ドラクエ4の戦闘のファミコンバージョンのイントロが超格好いい!

外は雨が降り続いている。

イラストの下描きを始める。
午前中に終わらず一五時過ぎにようやく一段落、確認してもらうため編集者にメールで送る。

最近、謎の食欲大魔王でお腹が減ってたまりません。
過食症?
ストレスが溜まるようなことは何もないんだけど、お腹が減ってたまらない。
夕食後、ようやく懸案のネーム作業。
これだけに集中したいのに、なぜかこれにかける時間が最も足りない。

二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月10日(日) 体重66.5kg

六時起床。
今日は珍しく、定刻に起きることができた。

六時四二分より光ヶ丘公園を五二分ジョギング。
曇り空、少し肌寒い。
Van Der Graaf Generatorのアルバム『H to He Who Am the Only One』を聴きながら走る。
普通に気持ちいい。

四コマ漫画作成作業開始。
作業を中断して昼前に駅前のショッピングモールへ買い物に出る。
ショッピングモールから出ると雨が降り始めている。
昼食後、何度かの中断を経て一五時過ぎ四コマ漫画完成。

次の作業に移りたいのだけれども作業に集中できない。
二一時過ぎから読書、二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月09日(土) 体重66.5kg

美術教育で、絵の勉強のため白黒の石膏デッサンとか印象派以降の現代美術から何年遅れだよ、と思う。
日本人はよっぽどでマゾで修行好きブラック体質なのか。
好きなものをまねいろんなものを描いてそれでも描けないことがあったらやりたい人だけデッサンをやればいいのに、ここから始めなければと思い込まされている。

眠気に抗うことができず八時半起床。
一〇時間近く眠ってしまった。もう眠りが止まらない。
午前中、部屋片付け。

一二時過ぎに外出、一三時一五分からユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
『デッドプール2』
ドミノの脇毛を期待してもの凄く集中して画面を見てたんやけど、毛が見えたり見えなかったり、影なの? いや生えてる? モジャ髪の毛? いや脇毛? あ〜よくわからん状態でモヤモヤした(脇毛のような)気分だった。
おかげで途中眠ってしまった。

一五時半に会場を出て、豊島園駅から西武池袋線で池袋へ。
新大塚の図書館で本の返却。
一七時、四谷駅で降りてデザイナーでイラストレーターのサトウテン氏の個展「3to展」へ。
会場には人が沢山いて誰がサトウテン氏(知り合いでない)かわからなかったので挨拶できなかったけど、氏の世界観には感銘を受けた。
長いあいだ見ていた。

一八時から四谷三丁目で開催されている四谷デッサン会に参加。
最近、クロッキーを描いているとき頭の中のシナプスが少しつながるようになった。
これが漫画に活かせればいいのだが。

二一時に会場を出て、四谷三丁目交差点の「なか卯」で夕食。
二二時に店を出て二三時過ぎ帰宅、二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年06月08日(金) 体重66.3kg

六時起床、あまりの眠さにシャワーを浴びようとして向かった脱衣場で崩れるように倒れてしまい、目覚めると七時。

ギリギリまでラフを描いて九時に家を出る。
一〇時に東中野で打ち合わせ。
三ヶ月ぶりに会った編集者Kさんに「太りました?」と言われる。
えらいストレートやな〜。
逆に言えば、他のみんなはそう思ってるけど黙ってるってことか。

打ち合わせのあと銀座へ向かい、諸星大二郎氏の原画展へ。
最近の原稿のペン画の線がヘロヘロで、やっぱり寄る年波には勝てないのかな〜と思ったら四〇年前の原稿の時点でヘロヘロの修正痕だらけだった。

日比谷線で渋谷へ向かう。
Bunkamuraのギャラリーで百美人画展。
宮﨑優氏の絵にいちばん感銘を受けた。
同世代で大阪ってことはどこかですれ違ってたのかもな〜僕も頑張らなくちゃ。
今日から頑張る!

一五時に帰宅。

一七時六分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
以前カラスに襲われた道を息継ぎもせずマッハで通り過ぎ、
「あ〜よかった〜きょうは何もされんかった……」
とホッとしている自分、小学生のいじめられっ子だった頃から何も変化していない!
U.K.のアルバム『Danger Money』を聴きながら走る。

二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧