こんな日記を書いた!」カテゴリーアーカイブ

肉体的精神的にメタボらないよう、レコーディングダイエット風に毎日を記録しています。

【日記】17年09月18日(月) 体重63.5kg

九時起床。
朝寝坊、仕事部屋に入ったらあまりの暑さに驚く。
扇風機はもう押入れにしまったのでかなり困る。
集中力が続かず、本を読んだり文章を書いたり片付けたり。
何も為すことがないまま時間だけが過ぎていく。

一七時〇二分より光ヶ丘公園を四一分ジョギング。
夕方、もう日は沈み始める。
公園を走ってたら道が臭くて、「誰だここでうんこした奴は!」と憤慨してたら、昨日の台風一過によって大量の銀杏の実が落ちていた。
途中まで順調に走っていたが、残り二〇分ほどで体調が悪くなりゆっくりと引き返す。
Scherzooのアルバム『02』を聴きながら走る。
ジャズ系のロックバンド、ポジティブな方向に向かわず不協和音にも近い、神経を逆撫でするような方向に進む。

夕方からドラクエ11の続きをするつもりだったが気持ちが切り替わらず、ダラダラと本を読みながら時間を過ごす。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月17日(日) 体重63.4kg

六時起床。
台風通過、雨が強くなったり弱くなったり風が吹いたり。
朝九時からドラクエ11。
登場人物の一人の死に、号泣、号泣、また号泣。自分の身内が死んだときも泣かなかったのに、ドラクエでこんな号泣するなんて。てか映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」ですら泣くから、自分の涙の値打ちがよくわからない。
午前〇時過ぎにラスボスを倒しゲーム世界に平和を取り戻す。
エンディング画面を観ながら感無量……やっとドラクエ11にひと区切りついて他のことに集中できる!
と思いセーブしてから少しだけ続きをプレイしたらひと区切りどころかそこからが本番だった。
まったく時間泥棒にもほどがある。
午前二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月16日(土) 体重64.0kg

合評前にも関わらず、大学の課題が出来ておらず焦っている夢を見る。
僕だけ別の日に見てもらうってできないのかな〜と思いながら目覚める。
夢でよかったけど目覚めた後も大学時代の気持ちを引きずってしまいずっと気が重い。

六時起床。
窓の外は曇り空、ひんやりと空気が冷たい。
午前、部屋片付けと仕事の用意。
スロースターターでなかなかエンジンがかからず午後からようやく仕事。
イラストのペン入れと仕上げ、一五時に完成。

もうすぐ台風が来るみたいで、風が強くなり雲の厚みで徐々に周囲が暗くなっていく。
一六時前、空模様がこれ以上悪くなる前ジョギングに出ようとしたら、細かい雨滴が身体に当たったので自宅に引き返す。
夕方から本格的に雨が降りはじめる。
仕事で散らかった部屋を片付け、一八時から午前〇時までドラクエをプレイ。
やらなければならないイベントを消化。
このままいけばエンディングが近いのかもしれないが、まだ牢屋の鍵も手に入っていない。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月15日(金) 体重64.2kg

六時起床、眠気に勝てず七時半まで仕事机にうつ伏せ眠りの海を漂う。
八時前、ジョギングに出ようとして外の寒さに驚いて自宅に引き返す。
……思えばここから今日一日のケチが付いたのだ。

ダラダラと時間を過ごしなかなかエンジンがかからない。
昼過ぎからイラスト仕事の下描き。
一六時半に市場へ買い物、一七時半帰宅。
イラストは二一時に下描き完成、確認してもらうため編集部へメールで送る。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月14日(木) 体重64.0kg

起きるつもりの五時にアラームがならず、はっと目覚めると五時二〇分。
五時四五分までに家を出るつもりだったのでおおいに焦る。
慌ててシャワーを浴び五時四五分に家を出る。
まだ外は暗い。
JR大阪駅で下車、梅田スカイビル前のバスターミナルに六時四〇分到着。
七時にバス出発、昼行バスで一路東京へ。
車中でずっとノートパソコンに入れた電子書籍を読んでいる。
一五時過ぎ大崎駅に到着、一六時に帰宅。
冷蔵庫の中が空っぽなので業務スーパーに買い物、一七時半に帰宅。
二一時まで漫画ネームを描いている。
二二時半就寝。
なかなか眠れず一時近くまで布団の上でゴロゴロしている。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月13日(水) 体重63.0kg

六時起床。

六時二五分より高槻墓地公園を五六分ジョギング。
明け方の新鮮な空気に、気持ちがあらたになる。
墓地の芝生に生えていたキノコが印象的。
Scherzooのアルバム『01』を聴きながら走る。
ジャズ系のロック。
不協和音の強い音楽に走りながら不安感が増していく。

弟、九時に部屋を仕事に出る。
出た直後、朝九時よりドラクエ11をずっとプレイ。
昨日の展開以降、プレイ自体がルーチンになってきて続けることが少し苦痛。

仕事を東京で片付けてきたので、関西の実家でドラクエ11をクリアしてから帰京しようと思っていた。
しかし五〇時間過ぎて終るどころ更に壮大な物語になってきた。終る気配が見えない……もうここでクリアするのは無理だと諦め明朝帰ることにした。こんな疲れるドラクエは始めて。
面白くないかといわれるとまぎれもなく面白い。貴種流離譚として極めてよくできている上、ちゃんと現代風に物語がブラシアップされている(ビターで苦い味付けも多い)。ただ自分が想定していたより、圧倒的に長くてクタビレタ。

夕方にドラクエ11をいったんやめて、近所を散歩。
かわりつつある風景に郷愁感を募らせる。
部屋の片付け、明日東京へ出発する用意。

二〇時過ぎ自室にあがってきた母にiPadと携帯電話の使い方を教える。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月12日(火) 体重63.8kg

深夜未明の滝のような轟音、土砂降り、雷鳴、稲光で目覚める。
網戸を慌てて閉めてベッドに戻る。
明け方まで雷雨は続き、あまりのやかましさに目覚ましアラームがなっていることに気づかず朝寝坊。
七時半起床。
八時過ぎからドラクエ11を始める。
魔王とはじめての邂逅、その後の展開に茫然自失。
二二時までゲームをプレイ。

僕が本を読んでいると。
母「何読んでるの?」
僕「SF小説だよ」
母「SFってなに?」
僕「ええっ……知らないの?」
母「ああ、あれやな〜機関車のことやな」
僕「……(絶句)」

ちなみにリビングのテーブル上には、父が購入したゴリゴリのハードSFである谷甲州氏の単行本がポンと置いてあった。
あまりに知的レベルが違う父をかわいそうに思った。

スイカを数年ぶりに食べる。
こんなにもスイカを食べる機会が減ったのは
スイカ自体の需要が少なくなっているためか僕が大人になって食べなくなったためか、
あるいは大暗黒陰神ゾムバ様のみぞなせる業なのか。

外は雨が降ったりやんだり。
夕方外へジョギングに出ようとすると外からは見えない程度の雨滴が身体に当たったので引き返す。

二二時前弟が実家に帰ってきたが、話すことなく先にベッドに入る。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月11日(月) 体重63.2kg

六時、アラームが鳴り響くが目を覚ますことができず七時半起床。
八時間以上眠ってしまった……

一〇時に両親とドライブ、亀岡から丹波篠山へ向かう。
一一時半、丹波篠山市役所前に到着。
三人でボタン鍋を食する。
昼食後、武家屋敷から丹波篠山城跡を歩く。
一四時半頃現地を出発、一六時前実家に到着。

一七時頃からドラクエ11をプレイ。
夕食で一度中断した後も続けて二一時まで四時間。ドラクエ11史上最長。
人魚のエピソード、泣ける。カギ入手。
しかし集中力が続かず、途中何度かやめたくなる。
ドラクエの面白さより自分自身の問題かもしれない。
今日撮影した写真の整理、ブログの更新……午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月10日(日) 体重63.2kg

六時起床。
七時に朝食、八時に家を出る。
今日は京都精華大学のオープンキャンパスの日なのだ。
二五年ぶりの登校路なのに身体が覚えていて、反射的に通路を行き来し階段を昇り降りする自分に驚く。
九時一五分に到着。

一九九二年度に一年だけ京都精華大学に在学していた。
自宅から大学まで片道二時間以上かかった記憶があり、出るときテンション上げていっても着く頃にはダダ下がり、遠くていやだなといつも思っていたのだが、今日は一時間一五分で着いた。
行くのがいやすぎて遠く感じていたのだろう。

しばらく見学して自分の記憶通りの場所にある建物が少なくなっていることに驚く。
講義棟はいくつか残っていたが、ぼくが所属していた科の建物はなくなっていて、食堂もない。
外で食事をしたテーブルもベンチもない。

大学時代、友だちがいなかったので裏山に登って給水タンクの上でひとり座り「愚民どもめ!」と大学を見下ろしていた。
久しぶりに山を登ったら給水タンク周りにフェンスがはりめぐらされていて立入禁止になっていた。

オープンキャンパスの見学を終えて、叡山電鉄で鞍馬へ移動。
二五年ぶりに前鞍馬山に登る。
登ったことがあるはずなのに、自分が全く覚えていないことに驚く。
途中のルート、何も覚えていない。
頂上まで着いてはじめて来たことがあるようななかったような気持ちが湧いてきたのだが、そもそも寺社って何処も似たようなものだから薄いデジャヴュの可能性も拭えない。

車窓に広がる見覚えのある風景から想起するノスタルジックに浸りながら叡山電鉄に揺られる。

一五時半帰宅。
自室で滞りがちのブログ更新。
夕食後、自室で作業をしていると母親が携帯電話、iPadを手に入ってくる。
わからないことを箇条書きに書いたノートを見ながら質問してくる。
二二時前に出ていく。

就寝前にドラクエ11を少しだけプレイ。
漁師町で何らかのイベントが始まりそうだったが、続きを見る気力がなくプレイ終了。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月09日(土) 体重63.2kg

二時四五分起床。
朝食、昼食のお握りを作り、四時前に家を出る。
真っ暗な道をひとり歩く。
心が肌寒い。
一八切符で一路、京都へ鈍行で向かう。
車中で佐藤大輔『帝国宇宙軍1 領宙侵犯』を読了。
京都で地下鉄に乗り換え御池丸太町下車、京都のSF読書会に初参加。
大学のサークルのようなノリ、嫌いじゃない。
二次会、三次会まで残り、地下鉄からJR経由で二二時ごろ実家に到着。
昨日実家に送った荷物を整理し午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月08日(金) 体重64.3kg

六時起床。
強い眠気で机にうつ伏し二度寝、七時半起床。
ボーッとする頭で荷物をダンボールに梱包し、郵便局に運んで大阪の実家へ送る。
そのまま電車移動。
九時から練馬区役所で胃がん検診、思いの外すぐに終わったので新大塚図書館へ向かう。
一一時前いったん帰宅する。
丁寧に歯を磨いてから自転車で新大塚の歯科へ向かい定期検診。
こちらも思いのほか早く検診は終わり、一三時前に帰宅。
自宅で漫画のネーム作業。
夕方外出、光が丘図書館と成増図書館へ。
一八時帰宅、明日大阪へ帰るための荷物を用意する。
二一時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月07日(木) 体重63.4kg

五時起床。
青春18切符を使って旅行。
五時四五分に家を出て大江戸線に乗って新宿へ向かい、JR新宿駅のベックスコーヒーで朝食、七時二二分発の湘南新宿ライン宇都宮行きに乗車。
九時過ぎ宇都宮に到着、三〇分ほどバスに揺られて大谷資料館前のバス停に到着。
周囲を見渡すと人為的に切り取られた岩がそこかしこ、形が独特で興味深い。
大谷資料館に入ると、地下の気温は一三度。寒い。
不思議な空間にイメージをふくらませる。
一時間ほどで資料館を出て、バスで宇都宮駅へ戻る。
駅前ビルの餃子店「宇都宮みんみん」で昼食。
メニューの選択肢が餃子しかない。水餃子がいちばん美味しかった。
一三時半に宇都宮駅から湘南新宿ラインに乗車……乗り換えを繰り返し一六時前に自宅到着。
明後日実家に向かうための荷物整理。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月06日(水) 体重63.4kg

六時に寝室から出たが、あまりの眠気に行動することができず、仕事机にうつ伏したまま朝寝坊の九時起き。
昨日九時間寝たのに今朝も九時間寝てしまい連日寝すぎ。
朝から雨が降っていたので外に出ず、家にこもってずっと仕事。
昨日のネームを直して編集部に送る。
すぐ返事が来たのでそのまま下描き、ペン入れ、仕上げまで一気に作業。
一ページあたり四時間、一九時前に完成。
二一時まで最近出来なかったブログ更新をして二二時前就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月05日(火) 体重62.9kg

六時半起床。
九時間も睡眠したのにまだ眠い。
その前日の徹夜の疲れがなくならない。

六時四一分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
Samla Mammas Mannaのアルバム『Kolssa Knapitatet』を聴きながら走る。
久しぶり、自転車のチリンチリン。

仕事が忙しくて散らかった部屋を片付ける。
午後から発注が来た漫画のネーム作業、完成させて編集部へ送る。
返事の待ち時間にドラクエ11の続き。
物語自体は一向に進めず、ひたすら世界を回る。
離れ小島に上陸し雪原を探検して奥の山道を登る。
今日は二時間半、今までの総プレイ時間は二八時間ほど。
編集部から連絡が入り、すみませんシナリオを間違って送りましたとか何とか……愕然とする。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月04日(月) 体重63.1kg

明け方ようやくペン入れが終わり、ギリギリまでパソコン上で仕上げ。
あまりトーンで色を塗らないような画風にしたいので、ペン画中心の画面づくり。
金曜からの筋肉少女帯アルバムを聴きながら作業、ようやく終了。
一二時前に家を出ると小雨が降っている。
一三時から某出版社の某編集部で打ち合わせ。
一四時前に編集部を出て帰宅。
徹夜明けで眠いにも関わらず興奮して眠ることができないので、ゲームをしてクールダウンしようと久しぶりにドラクエ11の続き。
三時間プレイ、武闘会が終わり外洋を船で探検。
氷に閉ざされた街に着いて人の話を聞いたところ、僕の頭が朦朧としていて「西へいけ東にいけ」が何を言っているのかどっちへ行けばいいのかわからなくなったのでいったん終了。

朦朧としているにも関わらずまだ興奮がさめず眠れないので、仕方なしに寝室へ移動しドラえもんを読んでいる。
するとある瞬間、グイッと肩を掴まれるようにいきなり眠りの海にひきずりこまれ、気を失う。
二一時頃就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】17年09月03日(日) 体重63.1kg

九時起床。
昨日は汗ばむ陽気だったのに、朝起きると寒くなっていてとまどう。
起きてすぐペン入れ作業。
一六時過ぎ自転車で外出、一七時半から三鷹でクロッキー会。
睡眠不足が連日続き、描画中ずっとうとうとしている。
終わり次第、速攻会場を出て二一時過ぎ帰宅、すぐにペン入れの続き。
眠いので気分転換に近所のコンビニで夜食の買物。
暴力的な眠気に襲われ深夜一時間ほど寝落ちした以外はずっとマシンのようにペン入れを続けている。
 

この日ほか記事一覧