こんな日記を書いた!」カテゴリーアーカイブ

肉体的精神的にメタボらないよう、レコーディングダイエット風に毎日を記録しています。
 
このカテゴリーの目次はこちら→こんな日記を書いた!

【日記】19年05月18日(土) 体重67.2kg

六時に布団から出る(八時間睡眠)が、今日の眠気は何故か暴力的なまでに強く、移動した仕事部屋の机にうつ伏したまま気を失ってしまう。
腰が痛くなってきたので寝室に移動、気がつくと八時半……一〇時間以上眠ってしまった!

中途半端な時間になってしまったので、午前中は読書だけに集中する。
午後、仕事部屋を片付け、少しだけショート漫画作業。
一六時前、外出。
灰色の空、はっきりしない天気。


光が丘図書館に寄ってから電車に乗り、さらに新大塚の図書館に寄ってから四谷三丁目駅で下車、四谷デッサン会に参加。
今日基本ひとりぼっちで、主催者に
「今日は誰かと話せましたか? 友達できましたか?」
と話しかけられる。

二一時に会場を出て、二二時帰宅、二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月17日(金) 体重67.2kg

手足が火照ったのと、胃が燃えるように熱かった(ので深夜起きて胃薬を飲んだ)のとで、熟睡できず……それでも六時起床。

八時九分より光ヶ丘公園を五一分ジョギング。
半袖半パンだったけれど、特に寒さを感じなかった。
日差しは強く、夏を感じさせるようなドラマチックな積乱雲が青空にいくつも浮かんでいる。
バラ園はバラがもう満開、道に咲く雑草の花も美しい。
新緑、青空、花壇、芝生、見渡す限りあふれる色に包まれ、走っていると光が差すように恍惚な瞬間が訪れる。
The Beatles『Please Please Me』を聴きながら走る。
表題曲の『Please Please Me』は小学校の頃に聴いていた嘉門達夫のラジオ番組のジングル(コマーシャルの切り替えに挿入される音楽)に使われていて「嘉門嘉門♪ 嘉門嘉門♪」という嘉門達夫のテーマソングと思っていた。
ビートルズの曲だと知ったのはけっこう後のこと。
もう刷り込まれてしまったので『Please Please Me』というタイトルを聞いても何か釈然としない。

帰宅して朝からずっと懸案の漫画ネーム作業。
晴れているうちに洗濯物、布団を干す。

眠気が泡のように絶え間なく浮かんでくるので、昼食後、仮眠。
眠気が消えて頭がしゃっきりする。
一六時に自転車で外出。
成増図書館で本の返却貸出後、業務スーパーで買い物してから帰宅。
夕食後、二一時まで漫画ネームの続き。
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月16日(木) 体重66.6kg

六時起床。
起きたときから鼻がつまっていて、くしゃみが止まらない。
昨夜もあえて花粉症の薬を飲まずに寝たらこの有様。

九時より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
バラ園の前を抜けて、公園の森の中を走る。
晴れたり曇ったり、はっきりしない天気。
時折雲間から照らす太陽は、夏のように激しい明るさなのでうっすら目を閉じて走る。

今日から「ロッキング・オンが選んだ名盤500アルバム」をジョギング時に最初から一枚ずつ聴いていく、という苦行を始めることにする。
最近、どんな苦行であっても続けているうちに人間は楽しみを見つけてしまうもので、自分が興味のあることより逆にないことのほうが相対的に楽しくなる幅が広いということを発見したのだ。
ということで第一弾……
Bob Dylan『The Freewheelin’ Bob Dylan』を聴きながら走る。
冒頭の「風に吹かれて 」以外は聴いたことがなかった。
現在のボブ・ディランしか知らないから、やっぱりおじいさんっぽい歌い方やな〜思ったら発売当時二二歳。
声が老けてる!

部屋にこもり懸案の漫画ネーム作業。
一五時前、猛烈に眠くなってきたので、二〇分ほど昼寝。
疲れが取れてシャキッとしたので、夕食まで作業の続き。

一八時半から映画鑑賞。
『gifted/ギフテッド』
主人公の少女が愛らしく、何てことないシーンでも涙が溢れ出て止まらない。

二一時から読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月15日(水) 体重66.6kg

六時起床。
もう花粉症の季節でもないやろ〜と思い、昨晩花粉症の薬を飲まずに寝たら、鼻づまりで目覚める。
朝からくしゃみが止まらないので慌てて花粉症の薬を飲む。
もう五月も半ばなのに、たいへん。

八時四分より光ヶ丘公園を四八分ジョギング。
今朝は昨日よりずっと暖かいジョギング日和。
公園のバラ園は綺羅びやかに花が咲き誇っている。
新緑と花の美しさが映える季節だ。
筋肉少女帯のアルバム『ザ・シサ』を聴きながら走る。

帰宅してからずっと机に向かっている。
ショート漫画作成作業。
朝から夜までぶっ通しで二二時過ぎ、作業が一段落。
カラー漫画をゼロから仕上げまで一日二ページが限界だということがわかる。
それ以上はアシスタント雇わないとクオリティが下がるだけだ。

完成後、ダラダラしていると時間が過ぎていき午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月14日(火) 体重66.3kg

六時起床。
朝から雨が降るという天気予報だったので、家で過ごすことにする。
緊張の糸が切れてしまうからだろうか、
「今朝はジョギング行かない!」
と決めた日はどうしてもダラダラ過ごしてしまう。

一〇時過ぎに買い物に出る。
行きしなにポツポツ雨滴が落ちてきて
「来た!」
と思ったけれど、帰るときにはやんでしまい、結局傘を使わなかった。
作業しながら自室の窓から外を見ると、灰色の空が広がっているけれど雨は降ることがなく。
夕方、ベランダに出て空を見上げたけれど、今にも雨が降りそうな暗さなのに、やっぱり雨は降らなかった。
何か損した気分。

午前は、週末の掃除ができなくて作業で散らかった部屋を片付けて綺麗にするつもりが、集中できず、いっこうに片付かない。
昼食をまたいで午後にようやく片付け終了。
一五時から漫画の下描きを始めるけれど、すぐ終わらせるつもりの作業が、二年前に描いた絵のアラが気になって全直しになってしまい、作業時間がどんどん延びていく。
一日、そわそわして集中できなかった。

集中できなかったのは、大黒摩季を聴きながら作業していたことが関係しているのかもしれない。
「Xファイル」の主題歌『アンバランス』……エモーショナルで引きの強いサビ、パンチのあるボーカル、サスペンスフルなイントロで、どんな映画みたいな曲かと思って聴き込んでみると、これからも一緒にいようね♪みたいな歌詞で脱力。
詩的な捻りや飛躍がなく「普通の女子の気持ち」そのまま。
何でこんなかっこいい曲にこんな歌詞つけるかな〜っていうア・ン・バ・ラ・ン・ス! 
そういう意味では『アンバランス』で正解か。

二一時半から読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月13日(月) 体重66.7kg

今朝も早起きに成功、六時起床。
五時頃尿意で目覚め半覚醒状態、起きるのにいつもほどは苦労しない。
ジョギングに行きたいところだが、昨夜、右足の膝に違和感を感じ、朝になっても痛みが残っていたので、大事を取って今日は休むことにする。

朝から机に向かって絵を描いている。
(友達とのグループ展に出品するための絵)
午前中で終わらせるつもりが予想以上に手間取り、午後までかかってしまう。
一六時頃に梱包、絵を郵送するため郵便局へ向かう。
図書館に寄り、公園を散策してから帰宅。
一九時からDVDで映画鑑賞。
『サリュート7』

両親とスカイプ、父にタバコやめるよう説得するが聞いてくれない。

歳を取ると人間って本当に頑固になってしまう。
脳の問題もあるけれど、歳上の人を注意するのが難しくなる年功序列的な社会の問題もあるからだろうな。
父を見てそういうことを実感する。
翻って自分はそうならないよう気をつけているけれど、逆にもう少し自信持てよ!と自分には思ったり。

二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月12日(日) 体重66.7kg

今朝も頑張って早起き。
昨日は二二時に布団に入ったけれども、興奮していたためかなかなか寝付けず睡眠も浅く、布団に八時間潜っていたにも関わらず、強い眠気に閉口する。
あとちょっと意志が弱かったら起きることができなかっただろう。

メール書いたり日記書いたりで普段より一時間遅れの九時過ぎジョギングに出る。

九時一九分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
昨日に比べると少し寒い。
空は白く霞んでいて、ところどころ剥がれ落ちるように青空がのぞいる。
バラ園の前を通ると満開で、朝早くから年配の人々で賑わっている。
大槻ケンヂミステリ文庫のアルバム『アウトサイダー・アート』を聴きながら走る。

帰宅してから昨日の絵のペン入れの続き。
昼食時間以外はずっと机の前。
今日は寝るまで絵を描き続ける。

ながら見でアマゾンプライムでドラマ『ファーゴ』シーズン3、最後まで鑑賞。
シーズン3まで観るとコーエン兄弟のオリジナルとの違いが際立ってくる。
ドラマという特性上のことなのか作り手の作家性なのか、ドラマ版は因果応報がはっきりしていてわかりやすい。

二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月11日(土) 体重67.6kg

六時起床。
花粉症の薬の副作用のせいか相変わらず信じられないぐらい眠気が強い。

八時六分より光ヶ丘公園を四八分ジョギング。
青空がきれいで暖かかくて。
公園は休日なので人が多く走っている。
宇多田ヒカル:1999のアルバム『ファースト・ラブ』を聴きながら走る。
一五年ぶり、懐かしい。
上京したばかりのことを思い出す。

朝から部屋にこもってずっと絵を描いている。
一四時に下書き完成、ペン入れ作業に入る。

一六時に外出。
長袖一枚で出ると寒そうだったのでセーターを羽織って出ると逆に汗ばんできたので、電車の中で脱ぐ。
新大塚の図書館でほんの返却貸出のあと、四谷三丁目駅で降りてクロッキー会に参加。


会場には沢山の人が来ていて、スタッフが暑さで冷房を入れたら逆に寒くなってきたのでまたセーターを羽織る。
二一時に会場を出る。
友達のTさんと話しながら駅まで歩く。
二二時帰宅。

大変疲れていたので、荷物もそのままですぐ布団に入る。
眠いにも関わらず、脳が興奮しているせいか睡眠導入が悪く、ずっと眠りの淵でまどろんでいる。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月10日(金) 体重67.4kg

頑張って六時に早起き。
二二時に布団に入ったにも関わらず起床時の眠気と言ったら。
四時頃尿意で目覚めてトイレに行ったあと熟睡できず朝までまどろんでいたことと、花粉症のアレルギー薬の副作用。

弁当を作ってから八時に家を出る。
今日は二六度まで気温が上がるらしいので薄着で自転車を走らせていると、当たる風が意外と冷たい。
練馬の耳鼻科で花粉の減感作療法の注射のあと診察。
先生いわく、五月半ばまでヒノキ花粉がとんでいることはまれらしく、今年はそういう当たり年とのこと。
今日も鼻がかゆい、クチュン、ズルズル。

耳鼻科を一〇時二〇分に出て薬屋でアレルギーの薬を受け取り、自転車で下井草の図書館へ向かう。
本の返却貸出後、ユナイテッド・シネマとしまえんへとんぼ返り。
自転車で往復五〇分、流石に汗ばむ。
映画館の前のベンチに座り、自宅で作ってきた弁当(お握り)を食べる。
一一時四〇分から映画鑑賞。
『オーヴァーロード』
戦争映画だと思って観たらホラー映画だった。
面白かったから結果オーライ!

続けて一三時四〇分から映画鑑賞。
『名探偵ピカチュウ』
ポケモン知らずの僕にはアウェイ過ぎた。
何かモンスターが出てくるたび、横に座ったカップル女が男に
「かわいい♡」
とささやくのが丸聞こえだった……ことが一番記憶に残った。

映画館から出ると一五時半、夕方に差し掛かり太陽は黄みがかかっている。
業務スーパーで買い物してから帰宅。

絵の下描きを始める。
二一時から寝室に移動して読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月09日(木) 体重66.8kg

障子を開けて寝たら外が明るくなるのがわかって、早い時間に目が覚める。
花粉症薬を飲まずに寝たので寝起きはよかったけれど、鼻がかゆい、くしゃみが止まらない、鼻水がダラダラ出る……ので、慌てて花粉症薬を服用。

『ダンボ』を観に行ったとき、隣りに座っていた女児が予告編を観て「怖い!」と泣き出した『名探偵ピカチュウ』が明後日から上映されるので、朝イチで予約。
ポケモンの知識は皆無な僕だが、ピカ山第一中学(略してピカ中)出身だから何とかなるだろう。

九時二七分より光ヶ丘公園を五二分ジョギング。
ジョギングに出るとはっきりしない天気。
ぼんやり霞んだ空に太陽が頼りなく光っている。
今日は昨日に比べるとずいぶん暖かい。
帰りに図書館に寄り、本を八冊借りる。
Perfumeのアルバム『GAME』を聴きながら走る。

その後は部屋にこもり、ショート漫画作成作業。

昼頃、実家から荷物が届く。
庭のさくらんぼの実がなったということで、送ってくれたのだ。
その他、バームクーヘンやえびせんやフリカケやハムが入っていた。

夕方、来週参加する友達とのグループ展の絵の下描きを始める。
資料(木の根元の写真)を探しに近所の公園に出て撮影。

夕食後も下描きの続き。
二一時から読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月08日(水) 体重66.9kg

六時起床。
今朝は花粉症の薬の眠さに負けそうになりながらそれでも頑張って早起き。

八時一一分より光ヶ丘公園を四八分ジョギング。
外に出ると抜けるような青空。
肌寒かったけれど日差しは暖かく、走っているうちに暖かくなってくる。
晴れていると気持ちが明るくなる。
公園の中の森を土を踏みしめ走っていると、東京に住んでいることを忘れそうだ。
くるりのアルバム『TEAM ROCK』を聴きながら走る。

帰宅してからは部屋にこもってずっとショート漫画作業。
アマゾンプライムでドラマ『ファーゴ 第三シーズン』をながら見しながら。
気がつくと夜。
部屋にこもっていると特筆すべきこともなくあっという間に時間が過ぎていく。
二一時から読書。
町屋良平『1R(ラウンド)1分34秒』を読了。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月07日(火) 体重67.0kg

今朝は物凄く頑張って、定刻の六時に起きることができた。
花粉症薬の副作用の眠気をはねのけた自分を褒めてあげたい。

八時五分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
朝、ジョギングに出たら寒さに震える。
それもそのはず、ここ数日の暖かさから五度以上気温が下がったようだ。
お腹が冷えないか心配しながら走る。
陰鬱な灰色の空、太陽が見えることはなく。
スピッツのアルバム『スピッツ』を聴きながら走る。

帰宅してショート漫画作成作業、窓の外を見ると雲間から太陽が顔をのぞかせ、地上を明るく照らしている。
資料写真を撮影するため家の前の公園をカメラを持って歩く。
セーターだけ羽織って出たにも関わらず、晴れているにも関わらず、風が冷たくて震える。

午後、再び外出すると、朝と同じ灰色に濁った空に戻っている。
今度はジャンパーを着て出る。
床屋で髪を切り、銀行で振込み、駅前のショッピングモールで買い物して帰宅。
帰宅すると一五時前、再び部屋にこもってショート漫画作成作業。

一九時から映画鑑賞。
『否定と肯定』
う〜んこれは……

二一時から読書、二二時過ぎ就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月06日(月) 体重67.2kg

就寝間際に飲んだ花粉症の薬がやばかった。
いつも通り目覚ましを複数つけて眠ったら、枕元に置いているものしか鳴っていることに気づかなくて近所迷惑。
布団から出て仕事部屋の目覚ましを消した後、机にうつ伏し気を失うように眠ってしまい、気がつくと七時半……これはいかん風邪をひくと寝室に向かい、次に時計を見ると九時半。
頑張ろうと思っていたのに三時間半も朝寝坊してしまった。
一日のしょっぱなから出鼻をくじかれる。

漫画作業を始める気力を失う。
部屋を片付けたり、だらだら時間を過ごしているうちに昼過ぎ。
昼食後、ようやく漫画作業少し。
昨日描いていた絵の仕上げもやる気が起きず、少しだけ。
一六時前、描いた絵を梱包。
友達のグループ展に参加するため郵便局に持っていく。

次の絵の制作のため、光が丘公園を一周りして資料撮影。
夕日に赤く煙る公園の樹々が美しい。
一七時過ぎに帰宅。

夕食後、日記やメールなど 身の回りのことを済ませてから仕事をしようと思うが、その気力もわかず。
二三時ようやく部屋を片付けメールを書き始める。
布団に潜り込むと午前〇時過ぎ。
 

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】19年05月05日(日) 体重67.5kg

六時起床。
相変わらず、まとわりつくような眠気に閉口。
九時前に外出、肌寒く、朝日が眩しい。
マスクをせず自転車を漕いでいると、花粉で鼻がむず痒くなってきてクシャミが止まらなくなる。


四〇分かけて会場の千早地域文化創造館に到着。
一〇時から一二時半まで、男性バレエダンサーのヌードクロッキー。
一分、二分、五分……短い時間のクロッキー中心だったので、身体の動きと空間把握を重視。

会場を出て空を仰ぐと、気持ちのいい青空が広がっている。
業務スーパーで買い物してから帰宅。

午後は部屋にこもり絵を描いている。
二二時半頃、集中しすぎて客観的に絵を見れなくなってきたので、いったん中断。
午前〇時前に就寝したけれど、花粉症の薬を飲み忘れていたので台所へ行って飲み、また布団に戻る。
 

この日ほか記事一覧

      記事が見つからへんねんな〜!

【日記】19年05月04日(土) 体重66.8kg

深夜、胃が燃えている夢を見て目覚め、朦朧としながらピルケースから出した胃薬を飲む。
もう長いあいだ逆流性食道炎が続いていて、いつものこと。
六時起床。

八時三一分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
晴れているのか晴れていないのかはっきりしない天気。
走り始めは寒かったけど走っているうちに暑くなる、いつものこと。
奥田民生のアルバム『股旅』を聴きながら走る。
あんなに好きだったUNICORNと奥田民生(とPUFFY)、このアルバムが出たくらいから新作を聴かなくなった。
旧作を繰り返し聴き続けるだけ。
このアルバムの出た一九九八年前後から僕の音楽の新規開拓性が低下していたのでしょうね。

帰宅してしばらくして
「今日は徹底的に掃除をする日だ!」
と天啓が下ったので、押し入れから全部引っ張り出して何もかも整理、掃除機かけて布団を干し終わったその後、曇ってきて外から雷の音が聞こえてきた……それがスイッチで全部飽きちゃって全て放り出し、見なかったことにして部屋にこもっている。
絵を描いている。

ドラマ『ファーゴ』第二シーズンをながら観で作業。
ショート漫画作業、今日中に終わらせるつもりだったのに、終わらせることができなかった。

一九時からDVDで映画鑑賞。
『トレイン・ミッション』
悪くないけど……主人公を演じるのがリーアム・ニーソンだから仕方ないのかもしれないけれど、(クビになった)六〇前の保険のセールスマンが何でこんな八面六臂の大活躍をするのか。武器を持った現役警官や殺し屋とも互角以上に格闘していた。
二一時から読書、二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年05月03日(金) 体重67.1kg

七時間半布団の中に入っているのにも関わらず、起床時間に眠気がなくならない。
あと三〇分長く寝たらいいのか……でも八時間は寝過ぎのような気もするし。
深夜、尿意で目覚めるのがあきらかに睡眠を妨げている。
トイレから帰ってきたあと眠れず長い間うとうと起きている。

昨日夕方、出たときに花粉を吸ったようで、朝になってもくしゃみ鼻水が止まらなかったので、アレルギー薬を飲んでマスクをして走りに出る。

八時一五分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
肌寒く、寒いな〜と思いながら走っていたら案の定、家に帰る頃には下痢になり、「もう漏れる!」寸前にドアを開けてドタバタ走りながらトイレに飛び込む。
いつまでたっても僕はほんまにせわしないな〜。
Mr.Childrenのアルバム『Atomic Heart』を聴きながら走る。
Mr.Children自体は好きでも嫌いでもないけれど、このアルバムだけは妙に印象に残っている。
聴いていた一九九六年当時、土日は漫画アシスタント、平日は教育実習、夜は大学院入試の課題作りで慌ただしかった。校外学習で生徒を万博公園へ連れて行った帰りにこのアルバムを聴いていたことを思い出す。
そのときバスの右手の窓から見える夕日が眩しかった

その後はずっと絵を描いている。
一五時頃、外出して業務スーパーで買い物。
花粉を吸わないよう慌てて帰宅。

作業しながらドラマ鑑賞。
ドラマ『ファーゴ』の第一シーズンを観終わる。 
面白すぎる。アメリカドラマやばいな〜。

二一時から読書、二二時過ぎ少し早めの就寝。
 

この日ほか記事一覧