月別アーカイブ: 2018年9月

【食】18年09月30日(日)

朝食:リンゴ。

昼食:卵入りつけ麺、メンマ、ホウレン草ニンジン豚肉の胡麻和え、鶏胸の竜田揚げ、めかぶ、納豆。

夕食:カルツォーネ、シーチキントマトほうれん草のサラダ、鶏胸ハム、ハッシュドポテト、豆乳ポタージュスープ、納豆、茹でブロッコリ。

【映画】『ダーク・タワー』

スティーブン・キングが三〇年に渡り全一六巻七二〇〇ページに渡って描いた物語を、わずか九八分で表現しきるなんてすごい!  
と期待してレンタルしてみたら本当にただ単にダイジェストだった。
逆に割り切り方がすごいわ。

一〇年前、物語の『ダーク・タワー』を旅先に持っていって沖縄の離島で読んでたんだけど、真夜中、島を一人で散歩していると燈台から光線が真っ暗な水平線に向かって伸びていて、それが物語上のダーク・タワーに向かって伸びるビームみたいな光景で、ダーク・タワーを思い出すといつもその絵が浮かぶ。

ああ、いいことも書いておこう。
クライマックスのガンアクションは創意工夫がちゃんとあってよかった。

【日記】18年09月30日(日) 体重65.6kg

絵を描く前は白い紙の前で歴史に残る作品を!と思っているのに、
描いているあいだにみるみる駄目になっていき、
途中でちょっと盛り返すも、
もともとの構想の欠点に引きずられて佳作にすら達せず、
仕上げ前でどうすればマシになるのかいつも途方に暮れる。

朝八時頃、母のスカイプで起こされる。
要件は「台風はどうや?」だったが、どうやも何も……台風が来るのは今夜だから今はまだ小雨が降っているだけで予兆を感じることができない。

中途半端に覚醒してしまったので起きることにする。
絵画制作、ペン入れの続き。
半分まどろみながら手を動かしている。

昼食後、雨がやんだので今のうちにと外出。
光が丘図書館と成増図書館。
帰宅してまたペン入れの続き。
夕方になるまで風も吹かず雨もふらず、時折日が差したり、異様なまでの静けさ。
二〇時頃から雨が降ったりやんだりを繰り返し、寝る直前の二二時過ぎ風音が激しくなってくる。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【本:漫画】三浦建太郎『ベルセルク(40)』

一〇年位前から三浦氏は全盛期のようなハッチングを繰り返してベタに至るような描き込みができなくなってきて、全体的に画面がグレーっぽくなっている。

三五歳前後から人間は筆圧が下がり老眼になり体力が落ちて絵を描くのに時間がかかるようになる。
老化によるクオリティの低下を解決するためベテラン漫画家がデジタル導入するケースが増えていて、だからこの漫画のデジタル化は時間の問題と思っていたけれど……この漫画にとってこれが吉と出るか凶と出るか。
短期的にはまだデジタルを使いこなしているとは言えずやや寂しい出来だけれど、長期スパンだと新しい画材の技法的探求が漫画を描き続けるモチベーションに繋がるかもしれず、やや疲れが見えるベルセルクがまた盛り上がる展開になることを、ものすごく引いた場所から期待している(俺何様?)。

【本:漫画】ほしよりこ「逢沢りく(上下)」

電車の中で読んでたけどラストで泣いて泣いて……今日新宿御苑駅で泣きながら降りたキモいおっさんが僕です。
デトックスみたいに泣いたから僕も主人公みたいに感情の殻を破ることができたらいいなあ。
今日読み返してまた泣いた。こういうのに最近弱い。
主人公の気持ちや感情を直接的な言葉で表現することなく、その向こうにある言語化しにくいかたまりのようなものを読者に伝えているすごさ。
この表現は漫画にしかできないことだし、逆に凡百の漫画を超える圧倒的な表現力。

【日記】18年09月29日(土) 体重65.7kg

今日も続けて朝寝坊の九時起床。
天気予報通り、外は雨が降っている。
午前中はボーッとしているだけで何も手につかず。
午後、部屋片付けをして気分転換、ようやくエンジンがかかり始める。
絵画制作、ペン入れ。


一六時に雨の中外出。
新大塚の図書館に寄ってから、四谷図書館に寄り、一八時から四谷デッサン会に参加。
受験や学校の授業じゃないんだからもっと自由に描かなきゃ、と思ってるんだけど……頭が切り替わらず固い絵になってしまう。
二二時に帰宅。
遅めの夕食をとってから二三時に布団に入るが、眠ることができない。
結局、仕事部屋に戻り三時過ぎまで絵を描いている。
 

この日ほか記事一覧

【食】18年09月28日(金)

朝食:シーチキンセロリニンジン玉ネギのマリネ、鶏胸とニンニクのパスタ。

昼食:カレーライス、納豆、トマトレタスのサラダ、鶏胸竜田揚げ、めかぶ。

夕食:シーチキンセロリニンジン玉ネギのマリネ、鶏胸ハム、トマトレタスのサラダ、豆乳にフルーツグラノーラ。

 

【映画】『アンロック/陰謀のコード』

何も期待せずに新作だといこうとだけで借りて観たら、思いがけず面白かった! 
次から次へと裏切りが続き、誰が主人公の本当の味方かわからなくなってくる。
ここまで行くとフィリップ・K・ディックの小説の中の悪夢世界みたいだ。

そういえばオーランド・ブルームを久しぶりに観た(端役で出演)。
初めて彼を映画館で観たとき
「ファンタジー世界から抜け出した本物のエルフみたい!」
と僕と同伴していた女性がうっとりしていて、僕は「けっ!」と思ったものだが、今の彼はヒョロヒョロしわくちゃタレ目の冴えない中年男で、犬を混ぜたフランケンシュタインの怪物みたいだった。

【日記】18年09月28日(金) 体重65.4kg

僕より僻みっぽい人を見たことがない。
『エスパー魔美』に出てきた日上さんは僕よりもっと僻みっぽくて友達の家に盗聴器を取り付けるレベルだったけど、彼女は漫画の登場人物だから……
それよりはマシだけど、現実世界で僕より僻みっぽい人を見たことがない。

昨夜は早めに就寝したにもかかわらず、強い眠気で朝起きることができず朝寝坊の八時起床。
一〇時間近く寝てしまった。
僕はその気になれば何時間でも寝てしまうので何処かで切り上げなければならないんだけど、その加減がなかなかに難しい。

窓の外、久しぶりに朝から晴れているので、洗濯して布団を干す。
絵画制作、午前中は昨日の下描きの続き。
午後、下描きを近所のセブンイレブンでプリントアウトしてペン入れ開始。
作業料自体はそんなに多くないのに、集中できず、いろんな作業が滞っている。

夕方、土日に台風が近づくというので、買いだめするため業務スーパーへ向かう。
まだ一七時前なのに外はすっかり夕方。
家の近くにある公園の林の、夕日に逆光で照らされた樹々が美しい。
一九時からDVDで映画鑑賞。
『アンロック/陰謀のコード』
二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】18年09月27日(木)

朝食:トマト、ルッコラ、カルボナーラ、リンゴ。

昼食:トマト、鶏胸ハム、ルッコラ、シーチキンセロリニンジン玉ネギのマリネ、鶏胸の竜田揚げ、焼きサンマ、ご飯、めかぶ、納豆。

夕食:豆乳にフルーツグラノーラ、鶏胸の竜田揚げ、ルッコラ、シーチキンセロリニンジン玉ネギのマリネ。

 

【日記】18年09月27日(木) 体重65.7 kg

僕は映画の新作を月に一〇本は観るようにしているけれど、次から次へと面白い映画が出てきて観るのが追いつかなくて観なければならない映画リストが四〇〇を超す勢い。
本も同じく読まなければならないリストが一〇〇〇に迫るいきおい。

面白い面白くないの判断をせずリストの上から心太式に押し出されるのを機械的に観る/読むようにしている。
つまらないのもあるけどどれも総じて面白くてこの世にはまだ僕の知らない面白いものがあるんだなと感謝している。

それでもおっさん化がさらに進んだら「最近は何観ても/読んでも面白くなくなった」と言い出すようになるんだろうか。
そうはならないよう、いつも脳は若いままでいたい。

五時半起床。
窓の外は雨。
ジョギングに行くことなく部屋にこもっている。
暖房入れたいぐらい寒い。
午前中は作業に集中できずボーっとしている。
午後からエンジンがかかってきたので作業開始。
来週参加予定の友達のグループ展のための絵画制作。
比較的早くラフが完成したので、下描きを開始する。

日没間近、雨がやんだので近所を散歩。
真っ赤に染まった西の地平線の夕日が美しい。
部屋着で外に出たらちょっと寒い。
もうそろそろ長袖の季節。
二一時過ぎまで下描作業。
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年09月26日(水) 体重65.8kg

四時頃尿意で目覚める。
頻尿がひどかった頃より若干ましになって六時間は眠れるようになった。
でも、あと一時間尿意を抑えることができたら、起床時刻まで眠りが妨げられることがないのに……

五時半起床。
今日はいつもにもまして眠気が強く仕事部屋で力尽き、机にうつぶし泥のように眠ってしまう。
七時半ようやく行動開始。
部屋の外から雨音がノイズのようにサーッと途切れることなく続いている。
部屋にこもり懸案の漫画のネーム。
昼前に雨がやんだので、図書館に行く。
外は雨で冷えて寒く、少し悲しい。

仕事中、桑田佳祐のソロアルバムで自分の手元になかった「Keisuke Kuwata」を入手し、聴きながら作業。
高校の頃(発売当時)もよく聴いていたが、CDプレイヤー持っておらずラジオで録音していたものだった。だからアルバムを改めて聴いてみると知らない曲もある。
好きで繰り返し聴いた曲は懐かしさがこみ上げてくる。
高一の夏、『AKIRA』を観に行った帰り星野之宣『2001夜物語』を購入して……その光景が「Keisuke Kuwata」を聴いていると浮かんでくる。

ユーミン小室哲哉サザンぐらいになると前世紀末に生きていた人なら接したそれなりのエピソードある。
その中でサザンは今世紀になってもコンスタントにヒット飛ばしているから別格だけど。
いま若い人にサザンのことを聞くと「何言ってるかわからない」って言ってて、そういうときは「八〇年代から聴きはじめた僕もだよ!」と返事することにしている。

日本語英語桑田氏の造語交えた国籍のわからない揺らぎの遊びがどこかしこに入り混じってる。
「JAPANEGGAE」はそういうコンセプトとしてわかりやすいですが、「バイバイマイラブ」みたいな、サザンのファンじゃない人にも届くようなキャッチなヒット曲でもそういうことをやっているので、知らない今の人は余計戸惑うだろうな。

夕方、また外出。
自分の口座にお金を振り込みに行く。
ついでに駅前のショッピングモールで買い物。
帰りしな、雨が降ってくる。


帰宅すると、ポストに母から手紙が届いている。
新聞の切り抜きが添えられていて、
「蛭子でも有名になったんやから頑張りなさい。バス旅行のテレビ見てイライラしたわ」
と呼び捨て。
まあ母が読んでもそのすごさは伝わらないだろうけど、蛭子さんの漫画読んでみてよ、すごいよ……。

一七時から四コマ漫画作成作業。
一度に三本まとめて描いたので二三時までかかってしまう。
二三時半就寝。
  

この日ほか記事一覧

【日記】18年09月25日(火) 体重65.9kg

我ながら凄いと思うのは、ジョギングをはじめて足かけ六年、とうとう地球の半径の距離を突破した。なのにはじめてからだと四キロしか落ちていない(今より一〇キロ近く落ちた時期もあったけど結局戻った)。
毎日ローマ貴族並の食事しているのなら納得いくが鶏むねが主なタンパク源なのに何で太るねん!
高次元のワームホールから僕の身体にカロリーを送ってくるやつは誰だ!

五時半起床。

八時一〇分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
雨上がりの朝、気温が下がっていて外に出るとき躊躇するぐらい寒い。
走っていると暖かくなってくるが、時折寒さを思い出し震える。
村八分『ライブ』を聴きながら走る。
ちょっと古く感じてしまう。
こういうのは同じ「古い音楽」カテゴリーに入ってしまって、他の古いミュージシャンとの区別がつかない。

そのあとはずっと部屋にこもって仕事。
いつの間にか雨が降ってくる。

一九時からDVDで映画鑑賞。
『ガン・ドッグ』
ドイツ映画。
ギャグのリズムがあまりに独特過ぎてちっとも笑えない。
二一時から読書、二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧