【本】『ザ・クレーター(2)』手塚治虫

第一話「オクチンの奇怪な体験」、ベタだしオチもわかってしまうけどやっぱり泣ける。
第三話「オクチンの大いなる怪盗」の人間の未来が他に類型のない視覚イメージ。こういうものがあるから手塚氏の漫画からは目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です