【日記】14年07月04日 体重を測定できず

五時半起床。
疲れきって定刻に起きることができず。
連日、寝室にエアコンというのも体調を崩す原因だ。
どうして宮古諸島の宿にはdocomo網戸がついていないのか。
右手に蕁麻疹のようなかぶれができている。
体調が悪い。
スケジュールを詰め込み過ぎ。
たまの旅行、もっとゆっくりするべきだった。

朝食、玉子焼き等いろいろ。

車で送迎してほしいと宿の女将に頼むと、午前中なら送ることができるとの返事。
午前って……僕は昨日の夕方五時半に着いたばかりでまだ島の観光もしていないよ!
港へは正午過ぎに出るバスに乗って向かうので、それまでの時間は宿の自転車を貸してくれるよう頼む。2014-07-04-08.37.28

2014-07-04-08.46.15

2014-07-04-09.06.42

2014-07-04-09.08.25

2014-07-04-10.36.26

2014-07-04-09.38.20

2014-07-04-09.29.58

2014-07-04-10.57.42

2014-07-04-11.08.50

2014-07-04-11.19.52

2014-07-04-11.20.18

2014-07-04-11.20.35

2014-07-04-11.29.53

慌てて三時間で島を一周……二二キロもあるので本当にただ単に島を一周しただけでひと休みも出来ない。
暑さとすさまじい日光で体力を消耗。
一二時過ぎに宿に戻ると誰もいないので自転車を庭に置き、放心状態でバス停前の石段に座って待っている。2014-07-04-12.18.39

2014-07-04-12.18.30

バスそして高速艇に乗り継ぎ、一三時前に宮古島の平良港に到着。
宮古島西里通り近くの飲食店「あぱら樹」にて昼食、あぱら樹定食。

土産を買い、郵便局で自宅宛へ送る。
「西里通り入口」バス停に向かう。しかし空港へ向かう道の反対車線側のバス停が見つからない。2014-07-04-13.24.13

焦ってバス会社に電話をかけてやり合い、電話で誘導してもらいバス停をようやく発見するとほぼ同時にバスが姿をあらわす。
数十メートル離れている上に車の行き交いが多く、対岸のバス停を見つけることが困難。
だったら逆方面のバス停にも明記すればいいのに……外から来た人に不親切だ。

一六時半、宮古空港に到着。
宮古空港にてドリンク、宮古島まもる君アロエサプライ。

一七時半の便で四〇分ほどで那覇空港。
那覇空港にて立ち食いで夕食、沖縄そば。

二〇時発の便で二二時過ぎに東京の羽田空港に到着。

地下鉄から出て初めて東京の外気に触れると、あまりの寒さにテンションが下がる。
陰気な小雨が降り続いている。宮古諸島から帰りたての浮かれた半ズボンで震えながら傘をさして帰宅。午前〇時半帰宅。
細々とした雑事で時間が潰れ、気が付くと二時で就寝。


【日記】14年07月03日 体重を測定できず

五時起床。
エアコンをつけていると寒さで目覚めエアコンを消す、しばらくうとうとしていると今度は暑さで目覚めエアコンをつけ……の繰り返し。何で窓に網戸がなくて鉄格子なんだ?

食事までの間、近所を散歩。
放し飼いのヤギ、あるいは野生のヤギが人気のない集落の道を闊歩している。

2014-07-03-06.28.52

2014-07-03-06.38.40

2014-07-03-06.38.49

2014-07-03-06.38.26

宿にて朝食、いろいろ。
……食事の内容にもう何も言わない。

シュノーケルとメガネを借りて浜辺を泳ぐ。
透明度があまり高くなく魚が少ないので、飽きてすぐに陸に上がる。2014-07-03-08.21.02

2014-07-03-08.21.08

浜辺の前の公園の日陰でうとうとしている。
浜辺から流れてくる風が火照った肌を撫でて心地よい。2014-07-03-09.24.23

2014-07-03-09.26.11

2014-07-03-13.09.00

この島には食事処があまりないみたいで、今日の昼食も昨日と同じ店で同じメニューを頼む。
「みどりや旅館」にて昼食、そば。
一三時半まで公園で昼寝している。
宿の女将に港まで送ってもらい、フェリーで宮古島へ移動。
宮古島の平良港、伊良部島行きの船着場へ歩いて向かう。

明日のスケジュール確認のため、掃除のおばちゃんに平良港から宮古空港までのバスは出ていないのかと聞くと「無い」とのこと。念の為にバス会社にも電話するが、同じ答え。
いろんな離島をまわって来たが、ここまでバスの便が悪い場所は初めてだ。

高速フェリーに乗り換え、伊良部島へ。
宿の人に港まで迎えに来てもらう。
一〇分ほどで民宿に到着。
食事までの間、近所を散歩。2014-07-03-18.02.34

2014-07-03-18.15.22

2014-07-03-18.02.03

2014-07-03-17.44.03

宿にて夕食、トンカツなどいろいろ。
夕食後、やっぱり疲れで何もする気が起こらずゴロゴロするだけ。

2014-07-03-17.40.16

2014-07-03-17.39.42

部屋の本棚にあった本を手に取る。

こんな本を読んだ!
『誇りある沖縄へ』小林よしのり 企画・編著

二二時就寝。


【日記】14年07月02日 体重を測定できず

五時起床。
二八度にセットして寝たのだが、エアコン慣れしていない自分からすれば寒くて仕方なく今日も熟睡できず。
昨日の出来事を記録してから、早朝の繁華街を散歩。
おやつ、コンビニで買った紫イモタルト。
朝が静かなのは、宮古島が東京に比べ一時間ぐらい日の出入りが遅れるせい?
宿に戻って出発の用意。

宿にて朝食、いろいろ。
八時過ぎに宿を出て船着場へ。
今日は離島の多良間島へ向かう。
途中で宿の主人が車で追いかけてきて船着場まで送ってくれる。感謝。
多良間行きフェリーに乗船、片道二時間、往復四六九〇円。2014-07-02-08.28.15
大きなフェリーに客はまばら。全部で一〇人ぐらい、ほとんどが作業着の労働者。
波に揺られていると眠くなってくる。
まどろみながら本を読んでいる。

こんな本を読んだ!
『黄色い鼠』井上ひさし

港で送迎で待ってくれていた宿の人に名前を失念、迷惑をかける。2014-07-02-11.11.37
港から民宿まで車で五分。
宿を見てびっくり、窓に鉄格子のはまったプレハブ。
おでは強制労働させられる捕虜か!
部屋に入ると外の扉の開閉音、階段を登る音廊下を歩く音が反響している。
もう少し何とかならなかったのかなあ。2014-07-02-11.46.59

2014-07-03-06.53.24

宿の近くに食事処を見つけたので入る。
「みどりや旅館」にて昼食、そば。
(そばしかやっていないと言われた)
多良間島は夏休みに訪れた田舎みたいな印象。
懐かしい。
直径五キロぐらいの扁平な楕円で、ゆっくり自転車を漕ぎ続け、二時間強で一周。2014-07-02-12.37.23

2014-07-02-12.40.55

2014-07-02-12.56.55

2014-07-02-13.04.46

2014-07-02-14.01.31

2014-07-02-15.23.51

2014-07-02-15.22.53

ビーチを見つけたので、シュノーケルと水中眼鏡を借りて泳ごうとしたら干潮。
膝よりも水位が低い。2014-07-02-15.39.34
ビーチの前にある公園の東屋でふて寝している。
インターネットで情報収集できないからこういうことになるんや!
ということで、宿の看板にも書いてあるWi-Fiサービスの恩恵を受けたいと宿の女将に訴えると、画鋲で留めたメモ用紙に六二文字の手書き英数字を渡される。
今どき復活の呪文かよ!
くっそ長いWi-Fiのパスワードを部屋に戻り打ち込むが接続できない。
「0(ゼロ)とO(オー)あたりが怪しいと思う」
と女将に言うと
「あなたのパソコンがウィンドウズじゃないからでしょ」
と言下に否定される。

そんなことをしている間に食事の時間。
宿にて夕食、中華春雨の定食。
このメニューは……美味しいかどうかはともかくとして、僕の自宅の料理のほうがまだ一生懸命作っていると思う。
一九時頃宿を出て、島の高台、遠見の塔に登り水平線に沈む夕日を眺める。
外人と日本人女性のカップルが三脚で夕日を撮影しながらイチャイチャしているので、太陽が雲に隠れたタイミングで一人降りてくる。さみしい。2014-07-02-19.16.48

自室で何もする気が起こらずゴロゴロ。
疲れで気力が減退している。
二二時就寝。


【日記】14年07月01日 体重を測定できず

五時起床。
暑さで眠れず、夜通し寝返りを打ち続け汗びっしょり。

まだ暗いが涼しいうちに自転車で周囲を走ろうと身支度をしていると、激しい雨音。
窓の外を見ると、夜明け前のかすかな光を放つ空の中央に、巨大な黒い雲が視界いっぱい覆い、天蓋にたまった水をひっくり返したような雨が降りそそいでいる。
外出を断念して部屋をゴロゴロしていると一転、雨が止む。
黒い雲が見る見る消え、地平線の雲の切れ間からが朝日が周囲を照らし始める。2014-07-01-06.13.09
雨でリフレッシュした集落を散歩。
人気を感じない静かな住まい。雨露で艶を増した植物。本土と違う形のカタツムリ。声をあげ始める蝉。
宿に戻り、身支度を整える。2014-07-01-06.14.51

2014-07-01-06.19.58

宿にて朝食、いろいろ。
僕と同じ食卓に若い女性、僕が挨拶しても微妙な顔で頷くだけで会話がない。
僕がいなくなった後、他の客と笑い声をあげて談笑していて、ああそういうことかと思う。
八時に宿を出て、自転車でひたすら北進。
この時間すでに暑く、日差しが刺すように痛い。
宮古島の繁華街にある今晩一泊する予定の宿にに立ち寄り、ザックだけ預かってもらう。
宿の老夫婦は僕を気遣ってくれて、ペットボトルのお茶を渡してくれる。感謝。
スピードをあげて自転車で北へ向かう。
今日は、宮古島を自転車で時計回りに一周するつもりなのだ。
出だしは快調、一一時に宮古諸島の北限、池間島へ到着。
離島架橋、海から吹く風が灼けた肌に心地よい。2014-07-01-10.41.05
三〇分ほどで島を一周、また橋をわたって宮古島本島に戻る。
一二時ちょうど、宮古島の北端にある定食屋に入る。
お食事何処「すむばり」にて昼食、すむばり定食。
店内で水を飲み過ぎ腹を下して悶絶した上、トイレに自転車の鍵を忘れて一騒動。
気を取り直し単調な道をひたすら南進、一六時に南端の岬に到着。2014-07-01-13.39.25

2014-07-01-15.50.56

2014-07-01-15.53.04
すでに時間はギリギリ、ゆっくり周囲を見回している余裕がない。
アリバイ作りのように岬の先端の灯台の下で撮影し、すぐにトンボ返りで市街地を目指す。
これから二時間後の一八時までに二六キロ離れたレンタサイクルショップに自転車を返さなければならないのだ。
宮古島は凹凸が少ないというが、地面を這うようにママチャリを漕いでいると、この少ない高低差でさえ結構なダメージになる。
下り坂は楽だが、その後に必ず上り坂があるので油断できない。
暑さと疲れで意識朦朧になりながらひたすら自転車を漕ぐ。
夕日に向かって走る。2014-07-01-16.23.29
一七時五〇分の閉店間際にレンタサイクルショップ到着、自転車を返却。

ひと仕事成し遂げた安堵感でフラフラになって宿に向かうと、宿の老夫婦は僕を気遣ってくれてお茶を出してくれたり砂糖菓子をだしてくれたり。感謝。
部屋に荷物を置いて繁華街を散歩、日焼けで顔が痛いので帽子を買う。
地元の人が行くような定食屋を……と宿の主人に伺い、教えてもらった店へ。
「アパラ樹」にて夕食、海ぶどう丼セット、島らっきょうの浅漬。

宿に戻ってあまりの暑さに茫然としている。
今日はさすがにエアコンをつけて寝よう……
二二時就寝。2014-07-02-07.32.35


【日記】14年06月30日 体重を測定できず

四時起床。
漫画喫茶全体にたちこめる汗の匂い(負け犬のフェロモン)で目覚める。
自分の体も汗臭くて不快。
始発に乗るため新橋駅へ向かう。
風俗街を歩きながら見上げると、ビルの谷間の曇天から時折青空が見え隠れしている。
途中で野菜ジュースを購入、昨夜食べ過ぎたので僕の今日の朝食はこれだけ。
カロリーを抑えるためというのもあるがそれ以前に胃がムカムカして何も入らない。
浜松町でモノレールに乗り換え、人生初の空港行きのモノレール。
曇天の下を颯爽と進む。
早めにロビーに到着したので少し仮眠してから、とりあえず六時二五分発の沖縄行きの乗継便に乗る。
飛行機から見下ろすと日本全体が雲に覆われ、富士山だけ顔をのぞかせている。2014-06-30-06.57.43
沖縄付近は雲に覆われ眼下の雲が稲光で点滅しており、那覇空港に着陸すると豪雨。
不安な気持ちになりながら、宮古島行き乗継便に乗る。
一〇時に出て五〇分に到着、宮古島は沖縄と一転、ところどころ積乱雲のアクセントが効いた気持ちのいい青空。
空港のレストランに入る。
にて昼食、もずくそば。

公営バスに乗り市街地へ向かう。
観光客はレンタカーに乗るかリゾート地へ直行するシャトルバスに乗るからなのか、空港のバス停から市街地行きのバスに乗ったのは僕とあと一人のおっさんだけ。しかもバスは一〜二時間に一本しか走ってない。観光客も地元民も圧倒的にバスを使ってないようだ。
市街地のレンタサイクルショップで自転車を借りる。
渡された貸し出しカードのようなものに僕が自分の住所を書き込むと、自転車のおじさんの動きが止まる、
「東京の練馬はもうビルが建ち並んですっかり変わっているんだろうか。俺の知っている練馬は五〇年前だから……」
「めちゃくちゃ建っているよ!」
とは言えずに
「いまだに東京二三区で一番田畑が多い区みたいですよ」
と言っておいた。ウソではない。

自転車で宿泊地へ向かう。市街地から一〇キロほどの距離。
普段なら四〇分ぐらいで移動するのだが、重いザックを背負っているのと宮古島の激しい日光と写真を撮りながらゆっくり移動するのとで二時間半ほどかかってしまう。
宿の場所の地図と連絡先は、昨夜、居酒屋で紛失してしまったが、だいたいの場所を覚えていたのでそのあたりを走っていると、ズバリ宿の看板があった。
「農家民宿●●→」
矢印の方向へ行くとまた矢印があって、それを追って進むと延々続くサトウキビ畑の中に誘導される。不安になってくるがさらに矢印を追って進むと、サトウキビ畑の中にある集落の農家に辿り着き……そこが宿だった。
「農家の宿」って謙遜でなく本当に農家だった。2014-06-30-18.48.22
RPGでありそうな迷いの森の奥にある隠れ村を想像してしまう。
そしてせっかく宿に着いたのに、誰もいない。声を何度もかけチャイムを鳴らしても出てこないので、念のため電話をかけたら中でむなしく鳴り響くだけだった。
諦めて重いザックを背負ったまま、サイクリングを続ける。
サトウキビ畑を回り、激しい高低差の大橋を越え、来間島に到着。
暑さと登り坂とザックの重さで、近年稀に見る苦しさで死を予感する。
島一面を見ることのできる展望台から見下ろすとその苦しさは吹き飛ぶ……かと思うとそうでもなく、やっぱり少し苦しい。風は心地よかったが。
展望台はあまり誰も掃除しないで放ったらかされているせいか、何匹か大きな蜘蛛が巣を作っていた。
後から登ってきた関西から来たとおぼしき女子二人組が
「うわ〜蜘蛛の屋敷みたいや〜」
と大騒ぎしていて、RPGありそうな蜘蛛屋敷ふう塔のイベントを想像してしまう。2014-06-30-15.37.28

2014-06-30-15.34.30

2014-06-30-15.31.44
引き続き来間島を一周するが、とりたてて個性があるわけでなく素朴な集落の印象。
庭先のハンモックで揺られて眠る女性を見て、
(でもこういうところで日がな一日過ごすのもいいかもしれない)
と思う。
よろよろと自転車を走らせる。
鳴き声はほとんど聞こえないのに、街路樹とすれ違うと「ブビビビッ!」と叫び声を上げて数匹のセミが四方に飛んで行く。
あまりの暑さにセミがマナーモードになっている。

疲れきってまた宿に向かうと、今度は、ちゃんとが人いた。
宿の女将に宿代を前払いして部屋に案内される。
僕の部屋の名前は「サウナの間」。2014-06-30-16.31.49

なるほど全ての窓を開け放していても部屋に座っているだけで汗がとまらない。
2014-07-01-08.06.29
ちなみにトイレは昔ながらの離れ。

一八時に食堂へ。
宿にて夕食、いろいろ。
離島の民宿の食事で、こんな豪華な料理は初めてかもしれない。
給仕を手伝っている中学生ぐらいの宿の娘が、その合間、台所で女性誌を見ながらずっとダンスの練習をしている。
他の客の方がマンゴー狩りで収穫したマンゴーを差し入れてくれる。
もぎたてのマンゴーってこんなにおいしいのか!
満足して部屋に戻り、明日以降の計画を立てている。
夜、真っ暗になり離れのトイレに行くと少しお化けが怖い。
そのまま宿の外へ、明かりのない農道の暗闇の深層の中を沈むように歩いていく。
目が慣れてきて月のない夜空の明るさだけでぼんやりと周囲の農道が見えてきて、ゆっくり見上げると、星がやかましいぐらい瞬いている。
圧倒的な存在感の灰色の天の川が星の彼方に横たわっている。
流れ星が白い線を描いて消える。流れ星が白い線を描いて消える。流れ星が白い線を描いて消える……
僕も頑張らなきゃな、と少し涙を流しながら思う。

そしていつものことだが、フラッシュバックで最近のいやなことが流れ星のように一瞬思い出し瞬いて消える。瞬いて消える。瞬いて消える。
………………消えない。

二二時就寝。
「サウナの間」は伊達じゃなかった。
僕は普段クーラーをつけずに窓を網戸にして眠るのだが、今日は断続的に暑さで目覚めうなされ、眠りに集中できない。まさにサウナのような暑さ。
でもあえてクーラーはつけない。


【日記】14年06月29日 体重62.3kg

五時起床。
陰鬱な雨が降り続いている。

朝食、豆乳にフルーツグラノーラ、新ジャガとベーコンのニンニク炒めとアボカドと鶏モモの塩レモン炒め、トマトとレタスのサラダ。
ジョギングに出られなくてできた空き時間に昨日中途で観るのをやめた映画の続き。

DVDでこんな映画を観た!
『三人のゴースト』

朝八時半に外出、大塚の図書館へ、その後新宿で買い物をして帰宅。
昼食、エビとアボカドとトマトとレタスのサラダ、チキンナゲット、肉団子の卵とじ、納豆、羊肉とタマネギとコンニャクの甘辛炒め。
昼過ぎから凄まじい雷雨。
何度か雷が建物を直撃、停電、部屋の電気が点滅する。
夕方、雨がやんだ頃、外出。
移動車中でずっと本を読んでいる。

こんな本を読んだ!
『レ・ミゼラブル』ヴィクトル・ユゴー

元編集のKさんと浜松町で待ち合わせ。
浜松町駅近く居酒屋「天狗」にて夕食、いろいろ。
明日から宮古島へ旅行するので、沖縄旅行の経験豊富なKさんにいろいろ伺う。
チューハイ一杯半で泥酔、電車で移動して初めて、持っていくつもりだった地図や宿泊施設の地図、舟便の時間を店に忘れてしまったことに気づく。
こういうことがないよう普段から注意してきたのに……
Kさんと別れ、新橋の漫画喫茶の個室で眠る。
六時間で一五五〇円……格安だが枕が他人の汗臭く、眠りに集中できない。
午前〇時頃就寝。


【日記】14年06月28日 体重62.2kg

五時起床。
雨で出鼻をくじかれる。ガツン!

朝食、サーモンとタコとセロリと新タマネギのマリネ、ハッシュドポテト、豚チーズ海鮮チヂミ。
ずれにずれていた日々の雑用をようやく片付け終わった頃に一日が終わる。
昼食、半熟玉子と豚タマネギの塩ラーメン、クリスピーチキンとトマトとレタスのサラダ。
夕食、アボカドと鶏モモの塩レモン炒め、ゴマネギ豆腐、新ジャガとベーコンのニンニク炒め、シソとサーモンとソーセージとトマトとレタスのサラダ。

こんな本を読んだ!
『少年探偵ロック・ホーム』手塚治虫
『とんから谷物語』手塚治虫

昨夜、観ながら寝落ちした映画を、もう一度途中から観始める。

BSで録画したこんな映画を観た!
『狼たちの午後』

さらにもう一本観ている途中でやっぱり眠くなってきて寝室へ移動。
二三時就寝。


【日記】14年06月27日 体重62.4kg

五時起床。

五時二〇分より光ヶ丘公園を三七分ジョギング。
鈍い朝日が照らしている。少し肌寒い。
Emerson, Lake & Palmerのアルバム「Works Live」を聴きながら走る。
ライブアルバムだが、演奏がスタジオとほぼ変わらないクオリティで、臨場感があるぶん通常アルバムよりかっこよかったりする。

朝食、豆乳にフルーツグラノーラ。

八時半外出、自転車で下井草の図書館へ、帰りにべじふるセンター練馬にて買い物、一〇時過ぎ帰宅。
今日もまた資料整理。いい加減にしたい。
昼食、豚チーズ海鮮チヂミ、生ハムとベビーリーフとトマトとソーセージのサラダ。
夕方、駅前のショッピングモールで買い物。
夕食、グリーンカレーライス、サーモンとタコとセロリと新タマネギのマリネ、ハッシュドポテトとチキンナゲット。

映画を観ていると猛烈な眠気に襲われ、一旦中断して二一時前就寝。


【日記】14年06月26日 体重62.6kg

五時起床。

七時一一分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
朦朧とした空。
Emerson, Lake & Palmerのアルバム「恐怖の頭脳改革」を聴きながら走る。
「悪の教典#9」が抜群に格好いい。

朝食、豆乳にフルーツグラノーラ。
今日も資料整理。いい加減にやり方を変えなければ。
昼食、さくらんぼ、海老天卵わかめきしめん、チリソース風鳥モモと卵炒め、水餃子、生ハムとトマトとレタスのサラダ。
夕食、グリーンカレーライス、サーモンと新タマネギのマリネ、水餃子、クリスピーチキン。

こんな本を読んだ!
『続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法』野口悠紀雄

DVDでこんな映画を観た!
『サブウェイ・パニック』

映画を観ていると眠くなってくる。
観終わってしばらくして二二時就寝。


【日記】14年06月25日 体重62.8kg

五時起床。
朝はいつもメランコリック。
机にひじをつき、うなだれて窓の外を眺めている。

朝食、豆乳にフルーツグラノーラ。

七時一分より光ヶ丘公園を四一分ジョギング。
霞む空、日の光は弱い。煮え切らない天気。
Emerson, Lake & Palmerのアルバム「Trilogy」を聴きながら走る。
深夜放送とEmerson, Lake & Palmerは相性がよかったのだろうか、昔聴いたラジオ番組でよくジングルに使われていた。
そういう曲が懐かしく、聴きながら走っていると走馬灯のようにそのときのことが頭の裏に蘇る。

一日中読書メモを整理している。
本を読んでもメモをしないと忘れていく一方だ。
昼食、水餃子、シソとサーモンとサラダ菜とトマトのサラダ、ハッシュドポテトと鶏カツ、ごまスンドゥブ。
夕食、小籠包、チリソース風鳥モモと卵炒め、ハヤシライス(ライス抜き)、骨付きベーコンとレタスとソーセージとトマトのサラダ。

DVDでこんな映画を観た!
『アンストッパブル』

こんな本を読んだ!
『ロストワ-ルド私家版(全2)』手塚治虫
『ネオ・ファウスト(全2)』手塚治虫

寝室でしばらく読書してから二二時過ぎ就寝。


【日記】14年06月24日 体重63.5kg

五時起床。
陰鬱な空。

朝食、豆乳にフルーツグラノーラ。
七時過ぎ、ジョギングに出ようとすると、雨が降り始める。
慌てて自宅に戻り、洗濯物を取り入れる。
しばらく土砂降り。
九時過ぎ、雨がやんだのでべじふるセンター練馬にて買い物。
ザックいっぱいに食材を入れて帰宅。
昼食、豚角煮、煮玉子とキノコ入りラーメン。
午後にまた豪雨、雷。
調布は雹で洪水になったとか。
資料整理だけで一日が過ぎていく。
夕食、ハヤシライス、鶏ムネカツ、タコと新タマネギのマリネのせトマトとベビーリーフのサラダ。

DVDでこんな映画を観た!
『リンガー! 替え玉★選手権』

こんな本を読んだ!
『火星博士』手塚治虫
『ワンサくん』手塚治虫

二二時就寝。


【日記】14年06月23日 体重62.8kg

少し朝寝坊、五時四五分起床。

八時八分より光ヶ丘公園を三二分ジョギング。
さすがに初夏の趣、じっとり汗ばむ。
八時過ぎだと通学時間と重なり、並んで歩く高校生の間を短パン姿で突っ切る自分が恥ずかしい。
Emerson, Lake & Palmerのアルバム「展覧会の絵 Pictures At An Exhibition」を聴きながら走る。
ライブアルバム。臨場感が半端ない。
今聴いても抜群に格好いいもに、当時リアルタイムに会場で聴いたらどんなだったのだろうか。
過去クラシックアレンジとはいえほぼ同じ時期に製作した前アルバム「タルカス」の、二卵性双生児だが違う面が表出したような印象。

朝食、麻婆豆腐、ジャガイモとベーコンとタマネギのバター炒め、シーチキンとニンジンと新タマネギのマリネのせ鴨ロースとソーセージとブロッコリとトマトとレタスのサラダ。

部屋片付けと模様替えで一日過ぎていく。名称未設定_パノラマ1
昼食、シーチキンとニンジンと新タマネギのマリネのせソーセージとトマトとレタスのサラダ、ハッシュドポテトとフィッシュナゲット、豆乳にフルーツグラノーラ。
夕食、ハムと骨付きベーコンとトマトとレタスのサラダ、こんにゃくステーキ、豆乳にフルーツグラノーラ。

DVDでこんな映画を観た!
『私の中のあなた』

こんな本を読んだ!
『拳銃天使』手塚治虫

二三時過ぎ就寝。


【日記】14年06月22日 体重62.8kg

五時起床。
陰鬱な雨が降り続いている。

朝食、シソとサーモンとアボカドとトマトとエビフライとレタスのサラダ、豆乳にフルーツグラノーラ。
食後、強い睡魔に襲われ、気を失うよう机に伏して眠る。
粘り気の強い眠気を追い払うことができず、寝室へ向かい布団に潜り込む。
寒い。
六時より九時過ぎまで寝てしまい、罪悪感。
昼食、他人丼、鶏モモとピーマンの塩麹炒め、鴨ロースと海藻と骨付きベーコンとトマトとレタスのサラダ。
午後、雨がやんできたので光が丘図書館へ。
夕食、デミグラスハンバーグ、ビアソーセージとソーセージとトマトとレタスのサラダ、シーチキンとニンジンと新タマネギのマリネ、ハッシュドポテトとフィッシュナゲット。

DVDでこんな映画を観た!
『シティ・オブ・ゴッド』

こんな本を読んだ!
『アドルフに告ぐ(全5)』手塚治虫
『1日が見えてラクになる! 時間整理術!』池田暁子

ずっとうだうだしていて午前〇時過ぎ就寝。


【日記】14年06月21日 体重62.5kg

五時起床。
朝食、サーモンと新タマネギとニンジンとセロリのマリネのせトマトとレタスのサラダ、豆乳にフルーツグラノーラ。

七時より光ヶ丘公園を三四分ジョギング。
霞んでいる空、今ひとつ爽快感に欠ける。
Emerson, Lake & Palmerのアルバム「Tarkus」を聴きながら走る。
学生時代によく聴いていたラジオ番組「サイキック青年団」のジングルに使われていた曲。懐かしい。

外出、地下鉄で練馬へ向かう。
八時半に耳鼻科前にはもう長蛇の列。
アレルギー注射の治療後、大塚の図書館で資料の貸出、自宅へ戻ると一二時過ぎ。
昼食、鶏モモキノコネギそば、シソとサーモンとアボカドとトマトとエビフライとレタスのサラダ。
午後から溜まった資料の整理。
夕食、五目炊き込みご飯、ジャガイモとベーコンとタマネギのバター炒め、麻婆豆腐、鴨ロースとソーセージとブロッコリとトマトとレタスのサラダ。

DVDでこんな映画を観た!
『『ベオウルフ/呪われし勇者』』

こんな本を読んだ!
『夜よさよなら』手塚治虫
『ミッドナイト(全6)』手塚治虫
『入社3年までに習慣づけるスケジュール&時間管理』松尾梓司

本を読んでいるとやめられなくなる。それでも中断して二三時過ぎ就寝。


【日記】14年06月20日 体重62.6kg

五時起床。
数日続いた目の痛みがようやくおさまる。

七時三分より光ヶ丘公園を四〇分ジョギング。
日差しが痛い。
Emerson, Lake & Palmerのアルバム「Emerson, Lake & Palmer」を聴きながら走る。
このアルバムを聴きながら一人旅した四国のことを思い出す。懐かしい。

朝食、焼き鮭、ピザ、軟骨ベーコンとトマトとレタスのサラダ。
昨日の原稿の続き。
午前中に完成させるつもりだったが間に合わず。
昼食、チキンナゲットとフライドポテト、ゴマネギ豆腐、チリソース卵とじ鶏モモ肉、モツ煮込み、シソと生ハムとチーズとアボカドとトマトとレタスのサラダ。
午後一で脱稿。
解放感でひとやすみ。
図書館と散髪屋へ、そのあと業務用スーパーへ寄ってから帰宅。
夕食、カレー(ライス抜き)、鶏胸肉クリスピーチキン、サーモンと新タマネギとニンジンとセロリのマリネのせトマトとレタスのサラダ。

こんな本を読んだ!
『ペン&インク』クローディア・ナイス
『ペン画の基礎技法』アーサー・L・ガプティル
『すごい! 時間管理術』戸田覚
『フリーで働く! と決めたら読む本』中山マコト

寝室で本を読んでいると眠気に襲われ、二二時就寝。


【日記】14年06月19日 体重62.4kg

五時起床。
眼の痛みで目覚める。
今日は病院へ行く、絶対に!

七時一五分より光ヶ丘公園を二九分ジョギング。
さすがにこの時期はもっと早朝でないと日差しが痛い。
Traceのアルバム「Trace」を聴きながら走る。

朝食、ピザ、生ベーコンとトマトとレタスのサラダ。
懸案の仕事のラフを送る。
眼の病院へ行くつもりが、煩雑な作業に手こずってまた先延ばしにしてしまう。
昼食、卵ワカメ油揚げのせ関西風うどん、シソと生ベーコンとチキンナゲットとトマトとレタスのサラダ。
ラフにオッケーが出たので、作業を進める。
夕食、焼き鮭、水餃子、トマトとホウレン草とシーチキンのサラダ、豚肉新タマネギニンニク炒めのせレタスのサラダ。

昨夜あまりの眠気で中断した映画鑑賞の続き。
DVDでこんな映画を観た!
『π(パイ)』

二三時過ぎ就寝。


【日記】14年06月18日 体重62.4kg

僕のために健気にも片一方だけ腋毛を伸ばしてくれている女性に誘惑される夢を見た! 
何故夢の中で自分は紳士ぶったのだろう……そして起きて夢だとわかったときのがっかり感。

五時起床。
鬱キター!
いきなりひどい無気力に襲われ、何もできなくなる。

朝食、サーモンとセロリと新タマネギのマリネ、ご飯、キュウリと豚肉の炒めものとミンチカツ、軟骨ベーコンとソーセージとトマトとレタスのサラダ。
ずっと机にうつ伏している。
昼食、ピザ、チキンナゲット、フライドポテト、エビとコンニャクと海藻とトマトとソーセージとレタスのサラダ。
これではイカンと午後から懸案のラフを描き始めるが、集中できない。
<a href=”http://matsudanozomu.com/?p=7610>おやつ、いちごチーズケーキ。
夕食、カレー(ライス抜き)、ハッシュドポテト、タマネギとサーモンのマリネのせトマトとレタスのサラダ。

こんな本を読んだ!
『ゴブリン公爵(全2)』手塚治虫
『頭の体操 第4集』多湖輝
『頭の体操 第6集』多湖輝

映画を観ていると頭が痛くなってきて中断、二〇時半頃就寝。


【日記】14年06月17日 体重62.8kg

五時前起床。

四時五九分より光ヶ丘公園を三五分ジョギング。
日の出直後のこの時間はさすがにまだひんやりとしている。
公園を一周りして帰宅する途中には若干汗ばんでいる。
The Niceのアルバム「The Nice Collection」を聴きながら走る。
僕の個々最近のプロブレブームの一番の収穫がこのThe Nice。
The Niceの曲にハズレはない。

朝食、サーモンとセロリと新タマネギのマリネ、チキンナゲット、納豆、ご飯、豚軟骨ベーコンとトマトとレタスのサラダ。
昼食、アボカドとベーコンのパスタ、軟骨ベーコンとソーセージとトマトとレタスのサラダ。
数日前から右目が痛い。
変な汁で上下が接着してまぶたが開き辛い。
ずっと某新聞に掲載しているクイズイラストのラフを描いているが捗らず。
夕食、焼きサンマ、ビアソーセージとソーセージとトマトとレタスのサラダ、キュウリと豚肉の炒めもの、ミンチカツ、納豆。

DVDでこんな映画を観た!
『マッドマックス2』

二三時前就寝。


【日記】14年06月16日 体重62.6kg

五時起床。
意識レベルが低く、起きてからずっと机の前でグダグダしている。

五時二一分より光ヶ丘公園を三六分ジョギング。
Rick Wakemanのアルバム「The Myths And Legends Of King Arthur And The Knights Of The Round Table」を聴きながら走る。

朝食、マグロ刺身こんにゃく、チキンナゲット、ご飯、マグロの時雨煮、生ハムとアボカドとトマトとレタスのサラダ。
昼食、トマトと生ハムのサラダ、煮玉子と舞茸とチャーシュー入りベトナムフォー。
いつも通り睡眠をとっているのに今日は何故か一段と眠気が強い。
寝たり起きたりをずっと繰り返している。

夕食、豚軟骨ベーコンとトマトとレタスのサラダ、サーモンとセロリと新タマネギのマリネ、豆乳にフルーツグラノーラ。

DVDでこんな映画を観た!
『プラトーン』

こんな本を読んだ!
『ルードウィヒ・B(全2)』手塚治虫
『プライム・ローズ(全4)』手塚治虫
『地球大戦 』手塚治虫

二二時就寝。


【日記】14年06月15日 体重62.6kg

五時起床。
覚醒レベルが極めて低く、ずっと朦朧としている。
朝食、セロリとニンジンと玉ネギとマグロとタコのマリネ、チーズかけ玉ネギとジャガイモとサーモンのコンソメ炒め。

七時五分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
透明度の高い日差し。
Rick Wakemanのアルバム「The Six Wives of Henry VIII」を聴きながら走る。
僕にとってRick Wakemanも聴いてハズレのないミュージシャンの一人。
彼が所属しているYesは微妙なのに。

イラストコラージュの仕上げを製作。
昼食、トマトとセロリとニンジンと玉ネギとマグロとタコのマリネ、マグロの時雨煮、豆乳にフルーツグラノーラ。
午後にようやくイラストコラージュ完成、編集部へ脱稿。
一五時前に外出、夕方から元担当編集のF氏の結婚式、おめかしして目黒へ向かう。
黒靴下がヒートテック製のものしかなかったので、夏日の日差しで足が蒸れて暑い。
2014-06-15-14.40.22

豪華な式場に、自分の場違い感を思う。
2014-06-15-15.52.11

目黒雅叙園にて夕食、いろいろ。
隣席に週刊Aの編集部の方々が座っている。
少量のアルコールで泥酔してフラフラ、二次会へ行かずに帰宅。

……いろいろと疲れたので早めに寝室に入り本を読みふけっている。

こんな本を読んだ!
『 陽だまりの樹(全11)』手塚治虫

二二時半就寝。


【日記】14年06月14日 体重62.2kg

五時にいったん起床するが、このところ続けての睡眠不足で行動できず布団に潜り込み二度寝、六時一五分に今度こそ起床。

六時一四分より光ヶ丘公園を三一分ジョギング。

Renaissanceのアルバム「Scheherazade And Other Stories」を聴きながら走る。

朝食、ご飯、ササミの塩麹炒めを添えた生ハムとトマトとレタスのサラダ、チーズかけ玉ネギとジャガイモとサーモンのコンソメ炒め。

さっき階下の住人がピアノの練習を始めた。今朝は結構早い段階で即興演奏になってピアノをバンバン叩いている。こらえ性がない人っぽいな〜……一年以上練習して一曲もちゃんと弾けないのな!

以前から行くつもりだったと美術展のスケジュールを確認すると、明日で会期終了だということに気づく。
明日は知り合いの結婚式でドタバタするので、急遽思い立ち家を出る。
電車で二時間かけて、平塚駅到着。
気持ちのいい青空。
日差しは強いが、風は涼しくて心地よい。
真夏になるとこうはいかない。
今が一番いい季節なのかもしれない。
駅で地図を見るとそんな遠くないところに美術館があるので、歩いて向かう ことにする。
途中でラーメン屋を見かける。
平塚八幡宮近くのラーメン屋「矢口家」にて昼食、ラーメン。
スープは美味しかったが、無印のラーメンはシンプルに具材がほとんど入っていない。
煮玉子やチャーシュー、ネギ入りも食べてみたかった。
一三時半、平塚美術館に到着。
2014-06-14-13.53.58
「石田徹也展」鑑賞。
アイデアや世界観に深みはあるが、描き込みやマチエールに関しては淡白。
VOCA展に出展した作品には大きな画面ならではの迫力で見応えがあるが、全体的に大きさの割に密度が低く、エスキースをそのまま拡大してキャンバスに描いただけの印象。
画集で眺めるのとあまり変わらない。
ずっと興味を持っていた作家なだけに少し落胆したが、刺激になったのも確か。

往路はJRだったが、復路はバスに乗り本厚木駅ヘ向かい小田急線で帰宅。
駅前のショッピングモールで裾上げしたスーツを受け取り、買い物。
夕食、セロリとニンジンと玉ネギとマグロとタコのマリネ、豆乳にフルーツグラノーラ。

DVDでこんな映画を観た!
『勝手にしやがれ』

こんな本を読んだ!
『時が新しかったころ』ロバート・F・ヤング

寝室で読書していると面白くてなかなか中断できず、二三時頃に就寝。


【日記】14年06月13日 体重62.6kg

五時起床。
睡眠不足でひどく寝起きが悪い。
朝食、ニンジンと玉ネギとタコのマリネをのせたトマトとレタスのサラダ、麻婆豆腐、肉団子の卵とじ。

七時七分より光ヶ丘公園を三七分ジョギング。
雨続きで空気中の塵が洗い流されたのか、空気がクリアで少しひんやりするぶん、日差しが強い。
もうよっぽどの早朝でないとジョギングに出ることが難しいぐらいの季節に入った。
New Trollsのアルバム「CONCERTO GROSSO PER I」を聴きながら走る。
このアルバムの曲は、僕にとってハズレがない。
気持よく走ることができる。

実家から送られたきたTシャツをよく見ると新品なのに古い絵柄……肩に見覚えのある地元企業のロゴマーク。
親に聞いたら先日ゴミ屋敷で変死したおじさんの部屋にあったものとのこと。
「でも誰も着てへん新品やで〜」
そういうものは、一見新しく見えてもとりあえず洗濯。

いきなりとびこんできたイラストコラージュのラフにかかりきり。
昼食、アボカドまぐろ漬け丼、ササミの塩麹炒め、玉ネギとジャガイモとサーモンのコンソメ炒め。
夕食、こんにゃくステーキ、生ハムとトマトのバルサミコ酢和え、豆乳にフルーツグラノーラ。
二三時過ぎ、ようやくラフを完成させメールにて送る。
午前〇時過ぎ就寝。


【日記】14年06月12日 体重62.6kg

五時起床。
地面を見下ろすとじっとり道路が濡れており、いやな気持ちになる。
シャワーから戻ってきてもう一度窓の外を見ると、陰気な雨が降りはじめている。
しとしと。しとしと。

朝食、チキンナゲット、ハムとトマトとレタスのサラダ、キュウリと鶏モモのオイスター炒め、ネギゴマ豆腐。
窓の外、風に吹かれた霧雨が白いレースカーテンのようにはためいている。
昼食、ご飯、空芯菜のニンニク炒め、麻婆豆腐、肉団子の卵とじ。
午後、雨がやんできたので外出。
駅前のショッピングモールで友達の結婚式のため礼服を購入。
ついでに地下食品売り場で食材も購入。
ショッピングモールから外に出ると、強い日差しのレーザー光線が雲間から照射され、僕は叫び声をあげる。

今日は一日通してずっとまどろみと覚醒の狭間で僕は揺らめいている。
眠気の粒子を混ぜた油絵の具のワニスの透明層でグレージングされた絵のようだ。
椅子に座ったまま寝たり起きたり……全てが夢だったらいいのにと思う。

夕食、ニンジンと玉ネギとタコのマリネ、豆乳にフルーツグラノーラ。

DVDでこんな映画を観た!
『ワンダとダイヤと優しい奴ら』

こんな本を読んだ!
『七色いんこ(全7)』手塚治虫
『ガラスの城の記録 』手塚治虫
『森の四剣士』手塚治虫
『HHhH (プラハ、1942年) 』ローラン・ビネ

目が冴えてなかなか寝付けないので眠くなるまでずっと本を読んでいる。
昼寝し過ぎたことと、雨続きでジョギングできないことも関係しているのかもしれない。
午前〇時過ぎ就寝。


【日記】14年06月11日 体重62.6kg

五時起床。

五時六分より光ヶ丘公園を四一分ジョギング。
雲の上のプールには雨水が溢れんばかりにたまっていて、何かのきっかけでこぼれ落ちてきそうな空模様。
低気圧のせいか体調が悪い。
本腰を入れて走ることができない。
Mandalabandのアルバム「Mandalaband」を聴きながら走る。
曼荼羅なのにあまり東洋的でない不思議。

朝食、豆乳にフルーツグラノーラ、チキンナゲット、ソーセージとトマトとサラダ菜とレタスのサラダ。
朝食が済んで外を見ると、小雨が降っていて憂鬱な気持ちになる。
部屋を片付け仕事をしようとするが、気持ちがノイジー。
脳の中の雑音がうるさ過ぎる。
漫画の下描きに集中できない。
昼食、キュウリと鶏モモのオイスター炒め、ネギゴマ豆腐。
夕食、豆乳にフルーツグラノーラ。

DVDでこんな映画を観た!
『プリシラ』

寝室で、今夜こそ読み終わるつもりの本を手に持ったまま睡魔に襲われ、うとうとしている。
放り出し布団に潜り込む。


【日記】14年06月10日 体重63.3kg

五時起床。
地面が濡れて、雨上がりの朝。
陰鬱な灰色の空にやる気を削がれ、無気力。
机にうつ伏している。

朝食、豆乳にシリアル。
昼食、焼きそばUFO、ハムとトマトとサラダ菜のサラダ。
夕食、豆乳にフルーツグラノーラ。
今日は何一つなすことができなかった。
明日からは態勢整えよう……

BSで録画したこんな映画を観た!
『新幹線大爆破』

寝室で読書してからキリのいいところで二二時就寝。


【日記】14年06月09日 体重62.9kg

携帯で目覚ましをセットしていたのだが、マナーモードのままで寝てしまったようで目覚ましの作動に気づくことが出来ず、三〇分遅れの五時半起床。

ここ数日ずっと下痢。

五時四三分より光ヶ丘公園を三七分ジョギング。
Eggのアルバム「The Polite Force」を聴きながら走る。
プログレらしすぎてその個性がよくわからない。
電子音のキーボード、ジャズっぽくもありクラシックっぽくもあるロック。

朝食、豆乳にシリアル、餃子と焼売、リンゴ、スモークチキンとトマトとサラダ菜のサラダ。

パソコンを購入してからのこの一五年、思い出したように練習しては忘れ……を繰り返したブラインドタッチも、この一ヶ月毎日の練習でようやく身についたようだ。
今回こそ定着させるようにしたいものだ。
そのために今月中はまだ練習を続るつもり。

四日振りに雨が止んだので外出、とりあえず新宿へ向かう。
世界堂で、ポストイットとペン先の買い物。
昼食をどこで食べるか探していると小雨が降ってくる。

新宿三丁目駅付近のつけめん中華そば鈴蘭にて昼食、つけ麺。

食べている間に雨が強くなってきて、外を見ると土砂降りの様相。
思わず店内で「布団干してきたのに!」と叫んでしまう。

店を出ると雨がやんでいる。
新宿周辺だけの通り雨であることを祈りつつ、地下鉄で新大塚の図書館へ向かう。
図書館で資料を借りたあと池袋へ、ビックカメラで蛍光灯購入。
自宅へ戻った後、ドコモショップで携帯電話を一番安い月二〇〇〇円程度に契約変更。
電車の中でもドコモショップでも帰宅しても一日眠気がなくならず、何回も昼寝を繰り返している。
今日はずっと朦朧としていて何も手に付かない。

夕食、ハムとトマトとサラダ菜のサラダ。

DVDで、こんな映画を観た!
『くもりときどきミートボール2』

こんな本を読んだ!
『チッポくんこんにちは』手塚治虫
『落盤』手塚治虫

寝室で本を読んでいると眠くなってきて、二二時就寝。


【日記】14年06月08日 体重62.7kg

布団が薄いせいか部屋の温度が低いせいか、寒さで熟睡できない。
五時に目覚めるが、覚醒度が低すぎて布団から出ることができない。
布団の中でしばらくまどろんでから六時前起床。

父が買ってきてくれた惣菜を一緒に食べる。
朝食、リンゴ、餃子、焼売、パン、ベーコン目玉焼き、レタスとトマトとタマネギのサラダ。

父は九時に家を出る。
なかなか気持ちが切り替わらず、仕事に集中できない。
家の食材がなくなったので小雨が降る中外出、午後の買い物へ。
市場の前のレストランで昼食。
ビッグボーイ練馬高野台店にて昼食、 大俵ハンバーグ、サラダバーセット。
帰宅後、やはり仕事が手につかない。

夕食、豆乳にシリアル。

DVDでこんな映画を観た!
『ブロークンシティ』

こんな本を読んだ!
『ピロンの秘密』手塚治虫
『あらしの妖精』手塚治虫

二二時、就寝。


【日記】14年06月07日 体重62.3kg

五時起床。
悲しげな雨が降り続いている。

朝食、豆乳とフルーツグラノーラ、サーモンと豆腐と海藻とトマトとサラダ菜のサラダ。
相変わらず体調が悪い。
水のような下痢が続き、ちっとも安心できない。
昼食、ペヤングやきそば、スモークチキンとトマトとホウレン草のサラダ。

今夜は上京してきた父が泊まりに来るというのだが、連絡がない。
一週間前に母から
「夜行く、夕食はいらない」
とだけ連絡があった。
来るなら来るであらかじめスケジュールを連絡してくれてもいいのに……僕はずっとイライラしている。
夕食、チキンナゲット、ハムとアボカドのバルサミコ酢和え。

夕食後の一八時半頃、唐突に父が家に来る。
一緒に食事を誘われたが、僕はもう食べたと断ると、父は一人で飲みに行く。
あらかじめ言ってくれたらスケジュール合わせたのに……何故一方的なのか。

DVDでこんな映画を観た!
『R100』

こんな本を読んだ!
『冒険ルビ』手塚治虫
『流星王子』手塚治虫
『大地の顔役バギ』手塚治虫

二一時、酔っ払って顔が赤くなった父が帰宅。
少し会話をしてから二二時頃、父を僕の寝室に案内して僕は仕事部屋に布団を敷いて潜る。
少し本を読んでから二三時就寝。


【日記】14年06月06日 体重62.9kg

五時起床。
外は憂鬱な小雨が降り続いている。

朝食、チキンナゲット、ソーセージ、シソとサーモンとアボカドとトマトとルッコラとサラダ菜のサラダ。
昨夜からの体調不良が朝になっても続いている。
しんどくて何も集中できないので、頭痛薬を飲んでまた布団に潜る。
汗びっしょりで目が覚める。
二時間ほど眠ると少し体調が回復したみたいなので、机に向かうが、相変わらず何も集中できない。
昼食、青椒肉絲、豆腐と海藻とトマトとサラダ菜のサラダ。
父が明日上京するというので少し家を片付ける。
腹の具合がずっと悪くて夕食を食べることが出来ない。

DVDで、こんな映画を観た!
『マラヴィータ』

こんな本を読んだ!
『アトムキャット』手塚治虫
『ユニコ 小学一年生版』手塚治虫
『どついたれ(全2)』手塚治虫

本を読んでいると眠くなってきたので二二時四五分就寝。


【日記】14年06月05日 体重62.7kg

五時起床。

曇天。気分はどんより。空気は冷たい。
五時六分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
Clearlightのアルバム「Les Contes Du Singe Fou」を聴きながら走る。
このミュージシャンは僕にとってハズレがない。
ヒステリックなまでに音階が高くなるピアノ音に身を委ねると、自然に走るスピードが上がる。そのスピードで……

朝食、豚ハツのにんにく炒めのネギかけ、トマトとサンチュのサラダ、豆腐、バームクーヘン。
漫画を描こうとするが、今日もその作業まで辿り着くことが出来なかった。

一一時半小雨の中外出。
一二時一五分よりユナイテッド・シネマとしまえんで、こんな映画を観た!
『X-MEN:フューチャー&パスト』

鑑賞後、雨が降ったり止んだりの不安定な空の下、練馬駅まで歩いて行く。
昼食、練馬駅前、濃菜麺 井の庄にて昼食、濃菜つけ麺 八二〇円。
帰宅、体調を崩して横になっている。
食欲が無く夕食を食べることができない。

こんな本を読んだ!
『グリンゴ(全3)』手塚治虫
『ブッキラによろしく(全2)』手塚治虫

手足が火照り、ジンジンと頭が痛い。
風邪の予兆を感じて頭痛薬を飲む。
二二時就寝。