【映画】『大逆転』

企業経営者の兄弟が「遺伝か育ちか」の賭けで、従業員の育ちのいい白人エリート社員とチンピラ不良黒人の立場を入れ替える実験をする話。

全ての因果が綺麗に構成されているのに、今ひとつ葛藤が少なく感じる。
白人エリート社員を拾った売春婦が好いていく過程が唐突だし、不良黒人がいきなりエリートになってバリバリ働くのもよくわからない。
間にあとワンクッション挟めば納得できるのだが、どうもうまく絡み合っていない印象。

自分たちをはめた相手をみんなが力を合わせて倒すシーンもゴリラ伏線があまりにもこれみよがし過ぎてうまく生かされていないし。

同監督の『サボテン・ブラザーズ』も大筋面白かったのに今ひとつ話に入り込めなかった。
僕とどこかリズムが違うということなのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です