【本】『星のポン子と豆腐屋れい子』小原愼司×トニーたけざき

何と! 表紙の絵と内容が全く異なるという……これはいったいどういう試み?

第一話で感情移入したらするだけ損をするという展開……この漫画はどう解釈したらいいのだろう? 
暴力的なまでのハッピーエンドも意図がわからない。
そこまで深い意味はなくて、肩の力を抜いて作った、ちょっと不思議な漫画、ということなのだろうか。
物語演出も漫画も抜群にうまくて読ませてしまうだけで混乱が増してしまう。

豆腐もあまり意味はないのかなあ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です