【本】『有尾人』手塚治虫

主人公としての矜持を守ったラストの一枚絵が印象的。この漫画はこのために描かれたといっても過言ではない。