【日記】19年03月31日(日) 体重66.5kg

八時起床。
一〇時に出発し、新大塚の図書館に寄ってから、新橋のホテルでSF読書会。
場所と時間を間違え、僕が到着したのは終了の三〇分前。


そのあと読書会の人たちと浜離宮で花見。
朝は曇っていたのに、午後から晴れてきてビルの谷間の中で咲き乱れる菜の花畑は不思議な光景。
一七時過ぎに汐留駅から大江戸線に乗車し、一八時前帰宅。
最寄り駅から自宅に帰る途中の並木通り、夕日に照らされ桜の花がだいだい色に染まっている。
一九時前、近所のジョナサンで遅めの夕食。
株主優待券が一〇〇〇円ぶんだけ残ってたためだが、ぎりぎりそれ以下になるよう頼んだのに、精算のとき外税がつけられていて一〇二五円……二五円ぶん足が出た。

帰宅して一九時半からDVDで映画鑑賞。
『若おかみは小学生!』
ベタな話で、ある程度わかってしまう展開なのに、涙がとまらない。
どんだけ自分涙もろくなったんだというぐらい、いくら泣いても泣いても涙が溢れてくるのを止めることができない。
エンディングが始まってもずっとさめざめ泣き続けている。

二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月30日(土) 体重66.3kg

八時起床。
定着しそうな朝寝坊。

朝から自宅の掃除。
一〇時に業務スーパーへ買い物に出る。
灰色の空、風は冷たい。
時間がないので、買ってきたカップラーメンをすする。

一三時過ぎ、友だちがやってきてリビングで花見。
けれども、窓の外の桜の木は開花していない。
なので、皆で公園まで花見に向かう。
僕は寒さに怯え、皆を見送って部屋にこもっている。
一時間ほどして「寒い!」と皆は帰宅。

自室にこもって過去に描いた漫画の描き直し。
二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月29日(金) 体重66.6kg

最近睡眠不足だったので(就寝時間は長いけれど、夜中目覚めたら眠れなくなる)、逆に今朝は思いきり長い間寝ることにする。
二二時半に寝て七時起床の八時間半睡眠。

流石に眠気がまとわりつく状態で目覚めはしなかったのだけれども、昨日外出したせいか花粉症の鼻づまりで目覚める。
起きた後も目が痛痒くてクチュクチュ。
それでも減感作療法の治療中なので、花粉症がひどかった学生時代に比べるとずいぶんマシだけれども。
アレルギー薬を飲んで症状を抑えすると、じゅうぶん眠ったはずなのに眠気に襲われて大変。

無気力と眠気に襲われて、作業に集中できない。
しかも今日の最高気温は八度! 寒い!
郵便ポストを見るため外に出たほかはずっと家の中にいる。

一九時半からDVDで映画鑑賞。
『イット・カムズ・アット・ナイト』
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月28日(木) 体重67.0kg

三時半に尿意で目覚め、トイレに行ったあと朝方まで眠れず。
五時半起床。
定刻に起きることに成功、しかし花粉症の痒みで目がちゃんと開かないということもあり、ジョギングに出ることを断念。

最近、ちゃんと睡眠時間を確保できるよう就寝を早めにしているのだけれども、夜中に目覚めてしまって熟睡できず、睡眠不足ぎみ。
八時頃、仮眠。

一〇時過ぎ、自転車で往復一〇キロぐらいの距離にある下井草図書館へ向かう。
帰りに、ケーキ屋とケンタッキーフライドチキンで買い物。
出るとき晴れていたのに、どんより曇って灰色の空。

午後、懸案の漫画ネーム作業。
一三時過ぎ、少し疲れたので仮眠。

夕方、散歩に出て近所の池の周りの桜を散策。
ソメイヨシノは満開に近づくと薄紅から白にかわるらしく、白く霞んだ空が背景だと輪郭がぼやけて見える。

二一時から読書。
朦朧として頭がはっきりしなかいので、早めに切り上げて寝ることに。
二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月27日(水) 体重67.0kg

五時半起床。

八時一五分より光ヶ丘公園を五一分ジョギング。
晴天、桜は五分咲きぐらい?
夕方のニュースで「東京は満開」と言っていたので、晴れたせいでこのあと一斉に開花したのか、光が丘公園が少し遅れているか、なのだろう。
東京スカパラダイスオーケストラのアルバム『東京スカパラダイスオーケストラ』を聴きながら走る。

帰宅して懸案の漫画ネームを一日中。

「帰ってきたウルトラマン」テレビ視聴。
そろそろ最終話。

宇宙で最も好戦的なミステラー星人の脱走兵が地球に逃げてきて芦ノ湖で暮らしている。
(ミステラー星は30年星間戦争を続けて泥沼状態)
そこへやってきた、脱走兵の元上司であるミステラー星の戦闘隊長が
「お前の弱点はわかっている! 武蔵野学院に通っている娘がどうなってもいいのか!」
「帰ってきたウルトラマンを捕らえれば見逃してやる」

芦ノ湖で隠遁生活をしている宇宙人の元スナイパー、宇宙人なのに地球人に変身して武蔵野学院に通っている娘……宇宙規模からスケールが小さい話に物語がいったりきたりで頭がぐんにょり。
二一時から読書、二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月26日(火) 体重66.9kg

尿意で朝方目覚め、トイレに行ったあと眠れず布団のなかでまどろみの海をたゆたえども沈まず六時起床。

八時一〇分より光ヶ丘公園を五一分ジョギング。
灰色の空、寒くもなく暖かくもなく(どちらかと言えば寒い)。
桜並木は三分咲きぐらい。
カジヒデキのアルバム『tea』を聴きながら走る。
ちょっと懐かしい響き?

九時から四コマ漫画作成作業。

一六時、駅前のショッピングモールへ買い物に出ると、雲は消え空は晴れ上がっている。
オレンジ色の光が周囲を照らしてまばゆいばかり。
一九時から映画鑑賞。
『クワイエット・プレイス』
二一時から読書、二二時半に洗濯物を干し、二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月25日(月) 体重67.3kg

自分の感性は大事にしたいけど、他人の感性を貶めないためにも自分が好きでないものを悪しざまに言うのはよくないな〜と自省も込めて考える(そんな謙虚な気持ちは普段忘れがちだけれども)。
自分「あの作品、読みました/観ました?」
相手「あ〜あれつまんないよね」
っていきなり返されたら、好きなものであればあるほど気が悪くなるもの。

こういうときは
「自分は好きでないですけど……」
「自分には合わなかったです」
など、あくまで自分の感性由来だということを伝えて、作品そのもの価値を貶めないことが必要。

朝三時半頃、尿意で目覚めトイレに行ったあと目が冴えてしまい睡眠不足のまま六時に布団から出る。
六時起床。

九時一〇分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
今朝も昨日と同じくらい寒かいけれど、走っていると暖かくなってくる。
まだ新緑には時間があるけれど、桜が咲き始めて本格的な春スタートの様相。
サンディー&ザ・サンセッツのアルバム『IMMIGRANTS』を聴きながら走る。
四〇年近く前のアルバムなのにちっとも古くなっていない、むしろ新しい。自分に近いところ(日本)に、いままで知らなかったこういう素晴らしい音楽があることに嬉しさを感じる。

帰宅して四コマ漫画作成作業。
昼過ぎに終わるかと思ったけれど、なかなか終わらず今日一日かかってしまう。
二一時から読書、二三時過ぎ就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月24日(日) 体重66.5kg

六時起床。
昨日は二〇度を超えて暖かかったのに、今朝は一度まで下がって真冬のような寒さ。
実家に滞在した一週間、ほったらかしていた部屋や書類を片付けているとあっという間に時間が経っていく。
昼前、駅前のショッピングモールへ買い物に出る。
輝く太陽、抜けるように青い空、ちらほら咲きはじめた桜、……寒いけれども春は確実に近づいている。

午後、来週の計画を立てたあと、ショート漫画のネーム作成作業。
一九時からDVDで映画鑑賞。
『七年の夜』
相手に対する一方的な思いをぶつけ合う(自分のしたことに対する反省が少ない)いかにも韓国らしい情念の物語。

二一時から読書、二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月23日(土) 体重66.4kg

六時起床。
さすがに上京して二〇年近くなると、実家に帰っても「他人の家」感がして少し疲れてしまう。

八時半に出発、青春18きっぷで東京の自宅へ向かう。
帰りの鈍行で本を三冊読んでいる。
三冊目に読み始めた韓国文学が、訳者が韓国人のせいかあまり流暢な日本語でなく尋常じゃなく読みづらい。
三分の二ぐらい読んだところでギブアップ。
何度も間違えて確率を確立と書いているから四度目で「確立じゃなく確率!」と電車の中で叫びそうになる。

熱海から乗った座席が激アツだった。
僕の二つ隣の席にひとりごとおじさんが座ってよくわからないことを喋ったり怒鳴ったりしている。
隣に座った人が次々と立っては消えていく。
時折話しかけられたと思った人がおじさんのひとりごとに話しかけられたと思って返事したり。
滑舌が悪くなっているかわからなかったが、その中で聞き取れた言葉「16万円で買った!」……って何?

一九時に帰宅、期限切れ間近の株主優待券を消費するため近所のジョナサンでちょっと贅沢な夕食。
二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月22日(金) 体重66.4kg

六時起床。

八時四五分に家を出て神戸へ向かう。一〇時に灘駅下車。
移動の際に兵庫県を通ることは多いけれど、目的を持って兵庫県の大地に降り立つのは一〇年振り。
駅前の様子は、学生時代灘駅にきたときの記憶の片鱗もかすっていない。
震災を経て二五年経っているから当たり前なのだが。
兵庫県立美術館で「不思議の国のアリス展」鑑賞。
美術館前の海が見える場所に美術作家ヤノベケンジ氏の巨大な立体像が佇立していた。
氏は、僕が美術予備校に通っていたときの立体造形の先生だった。
しばし感慨にふける。

一一時半に灘駅を出る。
先週、おおさか東線が開通したので新大阪から乗車。
放出駅で生まれて初めて降りる。
関西の人はCMで知っているけれどその他の地域の人は知らないだろうからいちおう……「放出」は「へをほうしゅつするよ〜ぷっぷっぷっ」という読み方する。

駅前には、関西の人ならみんな知っているであろうエロそうな女も寝そべってなかったし、中古車センターも見当たらなかった。
五〇年前うちの母が仕事していたとき「放出」が読めなくて困ったとのことなので、随分前からある読み方だけど大阪の住人の中でもさほどメジャーでなかったてことだろうか。
CMだけが独り歩きしている。
一四時前、駅前のラーメン屋で食事。

また新大阪に戻って、次は京都へ向かう。
京都市営地下鉄東西線、東山駅近くでグループ展を主催している友達のギャラリーに一五時過ぎ到着。
先週まで展示していた絵を受け取り、来月開催される展覧会のための絵を搬入。
一七時まで友達と話をしてから会場を出る。

一八時帰宅。
母がiPadを教えてくれと部屋に上がってくる。
二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月21日(木) 体重66kg

六時起床。
朝から雨が降っているので、部屋にこもってペン画を描いている。

昨日にくらべ、(実家に帰るとき鈍行で寝違えた)首の筋の痛みがだいぶましになった。
それでもちょっと身体を曲げると鈍痛が広がるのでビクビクしている。

作業しながらアマゾンプライムビデオで観るドラマに今ハマっている。
去年末観始めた『24 -TWENTY FOUR-』がきっかけだが、それ以来毎月一〇〇時間ほど観ている。
今観ているのはP・K・ディック原作の『高い城の男』、一九六〇年代に書かれた原作から現代風にブラッシュアップされて、ぐいぐい引き込まれる。

一五時半、作業が一段落したので近所を散歩。
一時間ほどかけて西国街道沿いに山際をひとまわりする。
中学の頃よく通った道の、記憶の重なる部分と異なる部分をゆらゆら行ったり来たり。

読書してから二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月20日(水) 体重66.6kg

眠りが浅く、つらい夜を過ごしている。
首の筋の痛みが気になって寝返りをうつことができない。
一時過ぎ台所に降りて痛み止めを飲む。
痛みはなかなかなくならず、痛み止めを実感する前に眠りの海に沈んでいく。

六時に目覚ましがなるが、睡眠不足で起きることができない。
七時半起床。
今日は姉の三回忌。
八時四五分に父の運転する車で家を出て、法事が行われるお寺に九時到着。

両親は「何でこんな早い時間にしたんや」と姉の夫に怒っている。
姉の夫は一年前に事故で大腿骨骨折をしてから長い間仕事をしていない状態が続いている。
どれだけ深刻な状態なのか本人がわかっているのかわかっていないのか、リハビリにも行かず自宅にこもっているようだ。

帰宅してしばらくしてから父の運転でまた出発。
橿原市に澄んでいるおじさん(僕の母の弟)が心臓の病気で手術したのでお見舞いに向かう。
おじさんには小さい頃、かわいがってもらったのだ。
おじさんに会うと、思い出の中のおじさんからずいぶん老けていて、僕が中学生の頃葬式で見たおじいさん(おじさんのお父さん)そっくりになっていた。それもそのはずおじいさんの死から三〇年経っている。
それでも、思っていたより元気そうだったので少し安心。
往復二時間半ほどかけて帰宅。

帰宅してから就寝時刻までペン画の続き。
二一時から読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月19日(火) 体重66.2kg

六時起床。
風邪を引いて全身が関節痛、さらに頭を動かすこともできないぐらい帰宅時の鈍行で寝違えた首の筋の痛みがひどくなっている。
今日、参加した友達のグループ展の搬出に向かうつもりだったけれど、大事を取って今日は自宅にこもっていることにする。

部屋でペン画を描いている。
作業しながら動画配信で映画鑑賞。
『インターステラー』

昼過ぎ、母が食事を作らず出かけたので、父が僕を近所の回転寿司屋に
連れていく。
みずほ銀行に寄ってお金を引き出してから帰宅。

実家に滞在二日目、母親に菜箸でバシバシバシ!!と殴られまくった。

夕食の焼き肉、みんなで焼きながら食べていて、僕が「しゃぶしゃぶ〜」と言いいながら赤味の残った肉を取ろうとしたら、
母が「あほっ!!」と叫んでバシバシバシと僕の頭を何度も菜箸で叩く。

二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月18日(月) 体重66.6kg

五時半起床。
帰郷する予定でいつもなら始発で出発するのだが、今冬帰郷した際に東海道線の熱海浜松間の鈍行座席が異様に熱くて火傷しそうになったので、いつもより薄着で向かうことに……ということで早朝始発から時間をずらして八時前に家を出る。

覚悟して事前に用意していたにも関わらず、熱海から先の鈍行座席の熱さで体調を崩してしまう。
読書していたけれども熱さで気を失い、頭を上げのけぞって眠ってしまう。
起きたとき首の筋を違えて悶絶。
寝違えから始まった頭痛がひどくなり読書に集中できなくなる。

浜松駅で乗車直後、接触事故の発生でダイヤが乱れる。
東海道線はずっと晴空、雲ひとつない富士山を見て喜んだ外国人観光客が車窓から何度も撮影していている。
関が原を越えても天気は崩れることなく、一七時に高槻到着。
体調がすぐれないので早めの二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月17日(日) 体重66.9kg

六時起床。
早起きしたあとジョギングに出るつもりだったけれど、よくよく考えるとそんな時間がないことに気づく。
しばらく大阪の実家に滞在するのでその前に図書館へ行って返却予定の本を返さなければ……ということで、未読本を読みはじめる。
読み終わった後、実家にあらかじめ送るダンボールに荷物(仕事道具や衣類)を詰める作業。

午後、自転車で外出。
郵便局でダンボールを郵送の手続き終えたあと、光が丘図書館、成増図書館へ向かう。

途中、光が丘公園で警察に職務質問される。
罪状は、「花粉症のゴーグルとマスクを装着して歩く格好が怪しい罪」とのこと。

帰宅後、夕食時間まで作業。
一九時からDVDで映画鑑賞。
『search/サーチ』
携行リュックに明日の用意を詰めたあと、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】19年03月16日(土) 体重66.5kg

六時起床。

八時五五分より光ヶ丘公園を五二分ジョギング。
夏以外は寒さで外に出るのが抵抗があって、今朝も同じ。
走っているうちに暖かくなってきたけど、走り始めはいつも憂鬱な気持ちで走っている。
Blankey Jet Cityのアルバム『BANG!』を聴きながら走る。
初Blankey Jet City……思ってたより普通!

朝はダラダラしてなかなか集中できない。
昼食前、業務スーパーに買い物。
部屋片付けのあと、来週参加する友達とのグループ展のため絵を描いている。

思いついたことや知ったことをすぐメモできるように家の部屋全て(トイレや台所まで)ポストイットとボールペンを置いているのだが、今日、リビングのポストイットに「ホリ・デイ」と書いているのを発見。
自分がそんなメモをした理由を思い出すことができず、午後もやもやしてしまった。

……かなり経ってから、思い出した。
昼に観たワイドショーで堀ちえみのブログ名が「hori-day」だったのがちょっとツボで忘れないようにメモったのだ。
忘れないようにメモったことを忘れていて、思い出した(あえてややこしく書く)。

一六時に外出、天気予報では雨だったのだが通り雨で終わり、地面は濡れているけれど雲は片隅に追いやられ頭上に青空が広がっている。
新大塚の図書館で本の返却貸出。

四谷三丁目のたいやき屋でたい焼きを購入する。
買う直前まであんこの入ったノーマルたい焼きを買うつもりだったのだが、注文するとき無意識に指が動いてきんとん入りたい焼きを指してしまう。
口に入れてから「何であんこ入りを買わなかったのだ」と大後悔。
いや普通に美味しかったんだけど、今日は朝からあんこ入りたい焼きを食べたい気分だったんだよ!
きんとんの魅力に抗えなかった僕が悪いのだが。


四谷デッサン会に参加してクロッキー。
二一時に会場を出て二二時過ぎ帰宅。
ホームページの更新、メールのやり取りなどで時間が過ぎていく。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧