【日記】14年12月30日 体重59.2kg

八時起床。
起きやすいように暖房をつけているとかえって眠気を誘う。
五時にセットした目覚ましを消したまま意識を失い、気が付くと八時。
すっかり外は明るくなっている。

午前中はホームページの更新作業。
午後に姉が自室に上がってきたので、昨日と同じく再びiPod nanoの使い方を教えている。
再生ボタンを覚えることすら難しいなんて、どれだけ生きていくことが困難なんだ。
雨宮処凛の言う「自身の生きづらさ」とは違うレベルのことだけれども。

一四時五九分より家を出て、墓地公園を目指し五六分ジョギング。
普段通らない墓地の側道を降り、山道を下って、高速道路下へ降りる。
道無き道の草むらを抜けると服と靴下がひっつき虫まみれになっている。
Mike Oldfieldのアルバム「Ommadawn」を聴きながら走る。
鐘の音がオレンジ色の夕日と重なって物悲しい。
物悲しい旋律に包まれ、墓地から淀川を見下ろしながら、ひたすらひっつき虫を服から剥がしている……

二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月30日

こんな映画を観た! 14年12月30日
【映画】『普通の人々』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月29日 体重59.4kg

五時起床。
実家の自分の部屋が、僕がいない間に弟や両親によって散らかり放題になっている。
我慢できず、暗いうちから片付け始める。
片付けだすと止まらなくなる。

朝食後、姉が僕の部屋に上がってきたので、iPod nanoの使い方を教える。
病院にいた間に頭がよく動かなくなったようで、午前中ずっと教えていたが、なかなか覚えられない。

一五年以上前のエアコン、たいして暖かくもならないのに室内が砂漠のように乾燥して息ぐるしい。
肌の表面が乾きトラックパッドの表面を指が滑ってパソコンをうまく操作できない。

時間の合間を縫って書き上げた年賀状を、近所の郵便局のポストに投函。
二二時半就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月29日

こんな映画を観た! 14年12月29日
【映画】『セブン』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月28日 体重59.3kg

寝間着のポケットから目覚ましが落ちて起床できず、朝寝坊で五時起床。
四時四七分の始発で出発して紀伊半島を一周するつもりだったのだが予定変更、六時一〇分発の電車でどこにも寄らず自宅へ向かう。
乗車した車内の気温が低く、凍えてガタガタ震えている。
亀山を経て柘植で乗り換える、まだ車内は寒い。
草津から東海道線の新快速に乗ってようやく人心地のする暖かさ……高槻で下車。
すっかり様相が変わり自分の故郷という感じのしない駅前を歩いて帰宅。

2014-12-28 10.07.20

実家では年末恒例の餅つきの最中だった。
移動疲れで僕は自室に直行、半ば物置化している部屋でしばらく呆然としている。
読書しながら寝落ちしてしまう。
二三時半就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月28日

こんな映画を観た! 14年12月28日
【映画】『複製された男』:DVDで鑑賞。

こんな本を読んだ! 14年12月28日
【本】『幼年期の終わり』アーサー・C・クラーク


【日記】14年12月27日 体重61.0kg

一時半起床。
前日酔っ払って倒れてしまい、旅行の用意ができていない状態で寝てしまった。
起きて慌ただしく用意をしている。
実家で作業に使うための書籍や道具をダンボールに詰め、宅急便で送るために近所のコンビニへ持って行く。
始発に間に合うよう練馬高野台まで走る。

だいたいの移動の流れ。

■練馬高野台 2番線発
|  西武池袋線(池袋行) 9.5km 前・中後
|  04:35-04:51[16分]
|  206円
◇池袋 6番線発
|  山手線新宿方面行 15.4km 6・10・11号車
|  05:10-05:38[28分]
|  7,880円
◇品川 1番線着 [17分待ち]
|  東海道本線(東日本)(沼津行) 97.8km
|  05:55-07:42[107分]
|   ↓
◇熱海 ≪直通≫ [2分待ち]
|  東海道本線(東海)(沼津行) 21.6km
|  07:44-08:05[21分]
|   ↓
◇沼津 [3分待ち]
|  東海道本線(東海)(浜松行) 239.8km やや前・やや後
|  08:08-10:16[128分]
|   ↓
◇浜松 [4分待ち]
|  東海道本線(東海)(豊橋行) ↓ 中・後
|  10:20-10:54[34分]
|   ↓
◇豊橋 [9分待ち]
|  東海道本線(東海)特別快速(大垣行) ↓ 前・後
|  11:03-11:57[54分]
|   ↓
◇名古屋 6番線着・13番線発 [9分待ち]
|  関西本線(東海)快速(亀山行) 59.9km
|  12:06-13:09[63分]
|   ↓
◇亀山(三重) [5分待ち]
|  紀勢本線(鳥羽行) 42.5km
|  13:14-14:30[76分]
|   ↓
◇多気 ≪直通≫ [3分待ち]
|  参宮線(鳥羽行) 15.0km
|  14:33-14:53[20分]
|   ↓
■伊勢市

東海道線の車内は帰省客でごった返し、浜松から名古屋間は座ることができない。
トイレ前がとくに混んでいて、入るために一時間近く並ばなければならない。
移動中に読書しようと大量の本をザックの中に入れてきたにも関わらず、座席に座るとここちよい振動、眠気に襲われずっとまどろんでいる。

気が付くと伊勢市に着いている。
駅を出るともう夕方、駅前からバスに乗って伊勢神宮の内宮に向かう。
駆け足でお参り。
僕にしては珍しくお守りを買う。
(理由あってのことだが)
伊勢内宮を出て、おかげ横丁を歩く。

2014-12-27-15.36.08

2014-12-27-15.45.43

2014-12-27-16.02.00

うどん屋「ふくすけ」にて昼食、めかぶのせ伊勢うどん。
茶屋でおやつ、赤福ぜんざい。
あわただしくバスに乗り、伊勢市駅前へトンボ返り。
アーケード街の中にあるゲストハウスにチェックイン。

2014-12-27-18.48.35

宿の近所の銭湯へ。
脱衣場に入ると、中から裸の女の子が飛び出してきて驚く。
その後ろから全身刺青のお父さんらしき人が出てきてさらに凍りつく。
ひさびさの湯船に浸かり、つかのまの安らぎ。
露天風呂に入ろうと外にでると、屋根に穴を開けたようなスペースにわびしい湯船。
ひとり湯に浸かって星の見えない空を見上げる。
涙が風に吹かれ斜めに零れ落ちる。

2014-12-27-17.57.49

帰ってきて、宿の人達と鍋を囲む。
自分のコミュニケーション出来なさぶりに、ここまでくると個性だ!とさえ思う。
自衛官候補生の少年はまだ一〇代、ニコニコ笑っている。
お酒を飲むと僕は少しだけ陽気になる。
明日は始発で出て紀伊半島を一周するつもり、早めにベッドに潜り込む。
二二時半就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月27日


【日記】14年12月26日 体重59.5kg

六時起床、やっぱり定刻に起きることがつらい。
ちょっとしたことで崩れた生活のリズムをなかなか元に戻せない。
今日は自宅で忘年会、朝から部屋を片付けたり、買い物に行ったり、予約したケーキを取りに行ったり。
一二時過ぎに集合、夕方までワイワイ騒ぎ、お酒を飲んだりしているうち酔っ払って思考能力がなくなってしまう。
明日は実家へ向かうのに用意もせず、全てそのままにして二二時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月26日


【日記】14年12月25日 体重59.5kg

三時前、悪夢にうなされ汗びっしょりで目覚め、眠りに戻ることが困難になる。
ひたすら悶々としながら夜明け前にようやくまどろみ、朝八時に起床。
相変わらず一日のリズムが狂っている。
漠然とした不安感でパニックになったようになって何も手に付かない。
とりあえずなにかしなければ、と昼日中から映画を観る。
しかし事態は好転しない。
何も出来ないまま二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月25日

こんな映画を観た! 14年12月25日
【映画】『インデペンデンス・デイ』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月24日 体重59.5kg

五時起床。
八時に家を出て、新宿へ向かう。
上映前から劇場前で並び、『ガガーリン 世界を変えた108分』:新宿シネマカリテで鑑賞。
鑑賞後に移動中、新宿駅で線路にiPod touchを落とし、駅員さんに拾ってもらう。
自分が生まれ落ちたことがごめんなさい的なクリスマス。
新大塚駅で下車、図書館で本の返却貸出。
通りがかかった、大塚駅近くの麺屋「帝旺」にて昼食、特製漢方油そばを食する。
麺がベチョベチョしているが、まあまあおいしい。
さらに光が丘の図書館にも寄って本の返却貸出。
……疲れきって帰宅。

いろいろ考えているとなかなか眠れず、午前〇時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月24日

こんな映画を観た! 14年12月24日
【映画】『ガガーリン 世界を変えた108分』:新宿シネマカリテで鑑賞。

こんな本を読んだ! 14年12月24日
【本】『暴露:スノーデンが私に託したファイル』グレン・グリーンウォルド

こんな夢を見た! 14年12月24日
【夢】僕はとある外惑星を探査している。


【日記】14年12月23日 体重59.0kg

九時起床。
布団から出ることが出来ず、現実の境界線でまどろんでいる。
まどろみの中で、漫画の取材と世界の終わりの夢を交互に見ている。

午前、ドラッグストアと業務スーパーで買物。
スピードを上げ自転車を漕いでいると、刃のように冷たい風が露出した肌を切り裂く。

生活のリズムが一定にならず、常に不安定で四苦八苦している。
布団に潜り込んでも前日眠りすぎて寝付きが悪く、ずっと深夜まで暗闇と格闘している。
午前〇時過ぎ就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月23日

こんな映画を観た! 14年12月23日
【映画】『いつか晴れた日に』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月22日 体重59.2kg

朝帰りのため起きることができず、昼の一二時過ぎ起床。
二日酔いで、かすかな頭痛と全身に残る疲労。
それでも午後、ジョギングへ向かう。

一五時一四分より光ヶ丘公園を三六分ジョギング。
寒さに慣れてきたようで、以前ほどつらくなくなってきた。
(冬が好きでないことには変わりないけれども)
Mike Oldfieldのアルバム「ubular Bells」を聴きながら走る。
透き通ったベルの音が、冬空に響く。
頭上の枯れ木の梢が呼応して揺れている。

二日酔いが消えていないのに走ったためか、意識の表面に澱のようにこびりつく眠気。
映画を見ている途中、睡魔の度重なる攻撃に我慢できなくなり、寝室へ向かう。
二一時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月22日


【日記】14年12月21日 体重59.2kg

疲れで目覚めることができず、七時半起床。
ちょっとイレギュラーなことがあるとすぐリズムが狂うことが僕の悪いところ。
遅れを取り戻すため、ずっと仕事。
昼過ぎに原稿を完成させ、脱稿。

一五時三〇分より光ヶ丘公園を二六分ジョギング。
The Enidのアルバム「Touch Me」を聴きながら走る。
シンフォニックな電子オルガン、行進曲のようだ。
林の中の道無き道を落ち葉をまき散らし走っているとなにかの英雄のようだ。

一八時半よりいつも参加しているクロッキー会の忘年会。
知らない人が多く、人見知りの僕からすればリラックス出来ない場だが、頑張って挨拶して話を聞こうと努力する。
帰るタイミングを逃し、朝まで残っている。
アルコールと眠気で後半はずっと朦朧として夢うつつだ。
始発で帰宅、家に着くともう朝六時、すぐに布団へ潜り込む。
いつも帰ってきてから自分がしでかしたことを後悔するので、なるべく思い出さないよう努力する。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月21日


【日記】14年12月20日 体重59.5kg

深夜、悪夢から目覚めて汗びっしょり。
布団の中で眠ろうと努力するがかえって目が冴えて眠れなくなり、四時前に布団から出る。
朝から原稿のペン入れと仕上げ、一五時にいったん中断して外出。

駅までの道、パラパラと雨が降っている。
大塚の図書館で本の貸出返却、そのころには雨が本降りになっている。
埼京線で新宿へ、駅から降りると怒涛の土砂降り。
割れたiPod touchの液晶ガラスを替えるため激安修理店へ向かう。
ホームページの地図が、丁寧に説明しているにもかかわらずわかりにくい。
地図通りに向かうと激安修理店はなく、焼肉店の裏口に出てしまうのだ。
間違ったのかと思って、裏口前で行ったり来たり。
意を決して裏口から入ると、奥の掘りごたつの客席でパソコンを広げている男性がいる。
その客席が激安修理店の店舗だったのだ。
男性はちょっと片言で……なるほど日本人じゃないから地図の説明が微妙にわかりにくかったのか、と納得。
僕の持っているiPod touchの型が古いためここでは修理できないとのこと。
混乱したきもちのまま、店を出る。
道路に跳ね返る雨で靴と膝をびしょ濡れにして歩くうち、気持ちが下がっていく。
新宿靖国通りのバーガーキングで夕食、黒バーガーが美味しかったので少しだけ救われた気持ちになる。
そのスピードで帰宅。

疲れきってゴロゴロしていると時間が過ぎていく。
二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月20日

こんな本を読んだ! 14年12月20日
【本】『南シナ海 中国海洋覇権の野望』ロバート・D・カプラン


【日記】14年12月19日 体重59.6kg

八時起床。
仕事をするためのエンジンがなかなかかからない。
気分転換にひさしぶりに外出、回転寿司屋「スシロー」で昼食、買い物して帰宅。

昼過ぎようやく机に向かう。
夕方ようやくラフが完成、続けて下描きまで仕上げてから確認してもらうため編集へ送る。
明日は早くから仕事をするつもりなので、早めに布団に入る。
なかなか寝付くことができず、本を読んでいると眠くなってきて午前〇時前就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月19日


【日記】14年12月18日 体重59.3kg

昨夜、遅くまで外出していた疲れで熟睡できず、浅い眠りのまま布団の中で寝たり起きたりを繰り返している。
疲れが溜まりすぎ、布団から出ることができない。
いつもより三時間遅れの八時過ぎにやっと布団から出ることができる。

一日中、朦朧としていて頭が働かず、仕事に集中できない。

一三時一三分より光ヶ丘公園を三三分ジョギング。
真昼なのに、外は凍えそうに寒い。
火星の昼ってこんなのだろうか。
Zamla Mammaz Mannaのアルバム「Familjesprickor」を聴きながら走る。
民族音楽とJazzが混然として織りなす、一瞬不協和音かと思うとそれは次のメロディーの音階だったり、技工的に素晴らしいが、僕レベルの素人だと楽しめるまでいかず、少し悲しい。

二三時半就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月18日

こんな映画を観た! 14年12月18日
【映画】『王立宇宙軍 オネアミスの翼』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月17日 体重59.7kg

五時起床。
絶望的な気持ちで布団から出る。
冬の日の、布団から出にくさは異常。

午前中の早い時刻にクイズのイラストを仕上げ、脱稿。

一四時一二分より光ヶ丘公園を二二分ジョギング。
部屋から外を出ると切り裂かれるような寒さ。
一〇分ほど走ると暖かくなってくる。
雲ひとつない空なのに、日差しは弱々しい。
Hatfield & The Northのアルバム「The Rotters’ Club」を聴きながら走る。
悪くない、が、普通。

一八時に家を出て、クロッキー会へ向かう。
真っ暗な夜、深海のように重く冷たい空気に包まれて歩く。
道行く人の笑顔を眩しく感じる。
いったん光が丘の図書館に寄ってから本の返却貸出、電車に乗って三鷹へ。

2014-12-18 10.45.54

相変わらずクロッキーはうまくならない。
三歩進んで二歩下がったあとまた二歩下がるような膠着状態が、絵を描き始めたときからずっと続いている。
もっと早くから真面目に頑張っていればよかった…といつも切に思う。
終了後、クロッキー会に参加しているメンバーの誕生会に参加。
終電一本前にぎりぎり間に合い一二時半に帰宅する。
仕事部屋でなんとなくパソコンを見ていて、就寝したのは午前一時。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月17日
こんな本を読んだ! 14年12月17日
【本】『昭和少年SF大図鑑』堀江あき子


【日記】14年12月16日 体重59.0kg

五時起床。
朝、起きることが苦痛で苦痛で仕方がない。
寝起きをよくすることができたら、どれだけ人生が幸せになることか。
朝から冷たい雨が降り続いている。
イラストを描いているけれども、なかなか集中できない。
下描きだけで一日が終わる。
二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月16日

こんな映画を観た! 14年12月16日
【映画】『惑星ソラリス』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月15日 体重58.7kg

五時起床。
午前中はずっとイラストのラフ。

一五時九分より光ヶ丘公園を三二分ジョギング。
肌寒いが、早朝に走るよりは幾分マシな温度。
林の中の道無き道を落ち葉をまき散らしながら駆け抜ける。
登り坂で勢い余って転び手を擦りむくが、かっこよく着地し事なきを得る。
Kebnekajseのアルバム「Kebnekajse Ⅲ」を聴きながら走る。
北欧の伝統音楽とロックが融合した奇妙な楽曲。
ほとんどインストゥルメンタルだが、時折ボーカルが入るとちょっとへなちょくてガッカリするが、そもそも伝統音楽というものはこんなものかもしれない。
朗々とした声楽のような歌い方の伝統音楽は、らしくない。

二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月15日

こんな映画を観た! 14年12月15日
【映画】『オン・ザ・ロード』:DVDで鑑賞。

こんな本を読んだ! 14年12月15日
【本】『オン・ザ・ロード』ジャック・ケルアック


【日記】14年12月14日 体重59.2kg

五時起床。
せっかく早起きして行動してもずっと朦朧としていて、本格的に目が覚めてくるのは九時を過ぎてから。
早起きしているからという問題でなく、八時でも九時でもやっぱりに起きてから二〜三時間は朦朧としている。
困ったものだ。

八時八分より光ヶ丘公園を三二分ジョギング。
この季節、朝は温度は〇度近くまで下がる。
凍えそうになりながら走る。

仕事をしようと机に向かうが集中できない。
気分転換に仕事部屋の模様替えそして掃除。
床にこびりついた消しゴムの黒いカスをヘラで削ぎ取り、ピカピカになるまで床を磨く。

昼過ぎ、近所の小学校へ選挙に行ってからついでに業務スーパーで買物。

毎日、夕食を食べたあと、何故か一日で一番眠くなる。
それを乗り越えると、全く眠くなくなるから不思議。
というわけでこの日も二三時に布団に潜ったが、目が冴えて眠れず、真っ暗な部屋で布団の中でのたうち回り叫び声を上げている。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月14日

こんな映画を観た! 14年12月14日
【映画】『女ガンマン 皆殺しのメロディ』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月13日 体重60.4kg

五時起床。
相変わらず寝起きが悪いけれども、これはおそらく生涯改善されることはないのだろうと諦めつつ。

一三時二二分より図書館で本を返却貸出するついでに光ヶ丘公園を二二分ジョギング。
風が吹いておらず日差しが強いため最高気温が九度であっても比較的暖かく感じる。
公園の外周の道無き道、林の中を走る。
落ち葉がペルシャじゅうたんのように贅沢に降り積もっていて、時折足を取られよろめく。
Dream Theaterのアルバム「Octavarium」を聴きながら走る。
僕が普段聴いているプログレの中では比較的最近の一〇年前のアルバムだが、悪くない。
むしろ気持ちよく聴くことができた。

液晶タブレットが壊れたので、液晶のないただのタブレットで仕事。
タブレットは一〇年以上使っていなかったので勘を取り戻すことができず四苦八苦、作業がはかどらない。

一日が終わり布団に入ってもなかなかに寝付きが悪い。
寝ながら本を読んだりまた布団に潜ったりを繰り返し、一番最後に時計を見たのは午前〇時頃。
その後もずっと眠れず布団の中でずっと悶々としている。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月13日

こんな映画を観た! 14年12月13日
【映画】『8 1/2』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月12日 体重59.8kg

五時起床。
八時に家を出て、大江戸線で練馬の耳鼻科へ向かう。
朝から病院前の長蛇の列に並ぶ。
今日は一段と寒い。
寒さに震え手袋をしながら文庫本を読んでいる。
病院で受付が終わった後、ずっと立ちっぱなしだったことと冷えた身体の疲れで暖かい待合室で座ると熟睡してしまう。
呼び出しは二時間以上経った一一時、診察を終えて病院を出るともう一一時半、新大塚の図書館へ向かって本の返却貸出。
一三時前、疲労困憊して帰宅。
一五時過ぎ、練馬高野台の市場へ買物に出る。
暗くなりつつある道を歩きながら、僕はいつの間にか、幸せとは何ぞやと声を張り上げ演説している。
道行く人が僕のかん高い声に振り返る。
二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月12日

こんな映画を観た! 14年12月12日
【映画】『ノア 約束の舟』:DVDで鑑賞。

こんな本を読んだ! 14年12月12日
【本】『失われた宇宙の旅2001』アーサー・C・クラーク


【日記】14年12月11日 体重58.9kg

八時半起床。
またもや定時に起きることができず一〇時間半も寝てしまう。
その間、熟睡しているわけではなく、何度も何度も悪夢から眼を覚ましては真っ暗な天井を見上げ、恐怖と焦りと悲しさの混じった混沌とした夢を思い出しながらまたまどろみの中に沈んでいく、その繰り返し。
起きても状況が改善されることはなく、焦りで背を押されながら何をしたらいいのかわからない状況が続くことは同じ。
どんよりと濁った膜のように意識を濁らせる不安が僕の生活を覆っていて、焦りや怒りが気泡のように地面の底から浮き上がっている。
さながら自分という檻の中に閉じ込められた囚人のようだ。
憂鬱をなんとかねじ伏せようと努力するだけで一日が過ぎていく。
……頭蓋骨を割って、脳の中の憂鬱成分を分泌する部位をえぐり取りたい。

衝動的に、市場で大量のお菓子を購入しくる。
ドリンク感覚で、袋から喉にそのまま垂れ流すように貪る。
暴食に内臓が悲鳴をあげる。
これが、破壊衝動を沈めるための僕流自傷行為。

二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月11日

こんな映画を観た! 14年12月11日
【映画】『そして父になる』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月10日 体重58.2kg

朝起きることができず、一二時間眠って九時起床。
体調がよくなく、部屋にこもったまま、寝たり起きたりで一日を過ごす。
二二時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月10日

こんな映画を観た! 14年12月10日
【映画】『武器人間』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月09日 体重57.6kg

五時起床。
シャワーをして食事しても眠気から開放されることなく朦朧としながら(まるでゾンビのように)行動を続ける。
人生半ばをすぎても目覚めの悪さが改善されることはなかった。

一〇時一分より光ヶ丘公園を二六分ジョギング。
すっかり葉が落ち、枯れ木のようになった公園の樹々。
ここ一週間の木の変化はドラマチックだった。
Arti E Mestieriアルバム「Tilt」を聴きながら走る。
安定して気持ちのいいアルバム。
プログレ的な要素より、ジャズ的な要素に心惹かれる。

家を出て公園の落葉を見ながらゆっくり歩き、光が丘駅から南に向かってあるいたところにあるイタリア料理店「ラ コリーナディ ルーチェ」にて昼食。
そのあとユナイテッド・シネマとしまえんへ移動、一三時より映画鑑賞、『インターステラー』。
光が丘に戻って、駅前のショッピングモールでセーターや食材を買い物。
建物を出ると風が強く吹いている。
橙色からさらに赤く変わりつつある夕焼けに目を向けると、ちょうど太陽がビルの隙間にテトリスのように落ちていきつつあった。

帰宅して部屋の暖房をつけても寒気がなくならない。
頭痛がひどいので風邪を引いたと判断、早めに二一時ごろ布団に入る。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月09日

こんな映画を観た! 14年12月09日
【映画】『インターステラー』:ユナイテッド・シネマとしまえんで鑑賞。

こんな本を読んだ! 14年12月09日
【本】『中国嫁日記(1~2)』井上純一


【日記】14年12月08日 体重58.0kg

五時起床。
寝不足の目をこすり、朝から仕事。
液晶タブレットが壊れたので、ただのタブレットで作業。

2014-12-09 07.31.05

ここ一〇年ずっと液晶タブレットしか使っていないので、なかなか勘を取り戻すことができない。
モタモタしてなかなか進まず、昼過ぎやっとラフ完成。
ひと休み、駅前ショッピングモールのケンタッキーフライドチキンにて昼食。
帰宅して仕事の続き、仕上げて夕方に脱稿。
昨夜五時間しか寝ていないので、早めに布団に潜り二二時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月08日

こんな映画を観た! 14年12月08日
【映画】『ラストベガス』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月07日 体重58.8kg

悪夢で目覚め、せめて起床時間までひと眠りしたかったけれども朦朧としたまま起き続け、五時起床。
壊れた液晶タブレットを片づけ、何とか仕事が出来る態勢に整えるのに半日かかってしまう。
先日からのコラージュ仕事、続き。

夕方自転車で三鷹へ、クロッキー会。
今日は脳の回路がうまく接続して比較的いい絵を描くことができたような気がする。

2014-12-08 07.44.09

二二時半まで懇親会に参加。
帰路、自転車で走っていると風で耳がちぎれそうになる。
二三時一五分頃帰宅、二四時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月07日


【日記】14年12月06日 体重59.6kg

睡眠が浅く、何度も目覚めては時計を見る繰り返し、最後の悪夢で目覚めると四時でそのまま布団に潜っていても目が冴えて眠れなくなくなり四時半起床。

八時五分より光ヶ丘公園を三一分ジョギング。
寒さで霜が降りていて地面が固まっている。
もうすっかり冬、先週まで黄色く輝いていたイチョウの樹は葉が全て落ちて枯れ木のよう、風に震えている。
Pink Floydのアルバム「Obscured By Clouds」を聴きながら走る。
……何も印象に残らない……

昨夜五時間ほどしか眠れなかったので、ずっと眠ることができずに朦朧としている。
二三時就寝。
しかし布団に入るとまぶたの奥で嫌なことがぐるぐる回り、眠ることに集中できない。
暗闇に泡のように浮かびあがる地獄のような風景、布団の中で一人むせび泣いている。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月06日

こんな映画を観た! 14年12月06日
【映画】『ポンペイ』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月05日 体重59.1kg

五時起床。
七時頃、食後の暖かい部屋でまどろみ、うたた寝していると本格的に寝入ってしまい、起きるともう一〇時。
またもや一日を台無しにした感。
一一時前自転車で外出、光が丘公園の図書館に寄ってから一一時半より大泉学園前の歯医者。
買い物をして帰宅。

一五時二七分より光ヶ丘公園を三五分ジョギング。
最高気温が一〇度を切って、凍えるような外気、薄着で走っているといかにも心細い。
日没直前、太陽が一日の最後のありったけの光を出しきるかのように輝いているけれども、熱までは地面に届かないようで眩しいのに空気が冷たい。
きらめく氷の刃が肌を切り裂くようだ。
公園の芝生を西南に向かって走っていると、夕日が真正面から僕を照らしている。
ビルの谷間に夕日が消えるまでのあいだ、夕日に向かって僕は顔を背けることがなかった。
Pink Floydのアルバム「The Division Bell」を聴きながら走る。
昨日途中まで聴いた時点では今ひとつだったが、ラストまで聴いてまた最初に戻るといい感じになってきた。

パソコンの液晶タブレットが完全に壊れてしまい、作業できなくなる。
いろいろ触ってみてが復活せず画面は真っ暗なまま、仕事ができず途方に暮れている。

二三時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月05日

こんな映画を観た! 14年12月05日
【映画】『her/世界でひとつの彼女』:DVDで鑑賞。

こんな本を読んだ! 14年12月05日
【本】『タイタンの妖女』カート・ヴォネガット


【日記】14年12月04日 体重58.6kg

悪夢で何度も目覚める。
五時起床。

雨が一日中降ったり止んだり、陰気な空。
気持ちまで滅入る。
早起きしたにも関わらず、仕事に集中できず一日が潰れてしまう。
根本的にやり方を変えなければならないと痛感する。
という、痛感しているばかりの毎日。
このまま何も為すことがないまま僕は埋もれていってしまうのだろうか。

二二時就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月04日

こんな映画を観た! 14年12月04日
【映画】『デッドフォール 極寒地帯』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月03日 体重58.6kg

深夜、何度も悪夢で目覚める。
目覚めては眠れなくなり、天井を見上げたり布団の中の暗黒を見たり、不安な一夜を過ごす。
九時起床。
寝不足による粘着質な眠気、目覚ましを念のため三回もセットしているのに布団から出ることができなかった。
一日を無駄にしたような気分。

特に何かあるということではないが、ちょっとした怠惰が積み重なって一日のスケジュールがずれていき、自分がよくないほうに傾いていく。
根本的に何かを変えないとダメだ。

一四時五分より光ヶ丘公園を三〇分ジョギング。
久しぶりに真昼に走る。
日差しが明るくて気持ちがいい。
昨日から一気に冬になったのか落ち葉が大量に落ちて道路が見えなくなっている。
日差しに反射して落ち葉が金色から黄土色のグラデーションに輝いている。
Pink Floydのアルバム「対 The Division Bell」を聴きながら走る。
昨日の続きを聴いている。
悪くはないが……あまり印象に残らない。

僕は腕時計の拘束される感じが苦手で、ずっと携帯の時刻表示で過ごしてきたのだが、携帯の電源を切らなければならない場所に行くことがあったり、移動中とっさに時間を見たいので、懐中時計を購入することにした。
新しいアイテムにはちょっとワクワクしてしまう。

2014-12-03 13.47.11

二三時就寝。


【日記】14年12月02日 体重58.5kg

昨日遅く眠ったせいか布団から出ることができず九時起床。
自分の意志の弱さが憎い。

一六時一〇分より光ヶ丘公園を一七分ジョギング。
もう日が沈む直前、走っている間にどんどん暗くなってくる。
紅葉が美しいが、美しいのは日光が反射しているからで、暗くなった後には陰鬱な茶色い葉っぱの樹が上から覆いかぶさってくるような気がして足早になる。
Pink Floydのアルバム「対 The Division」を聴きながら走る。
以前聴いた時はあまり印象に残らないアルバムだったけれども、今日聴いてみると悪くない。

二二時に就寝する……が、いろいろ考えているとすんなり眠りに落ちることができない。
深夜まで悶々としながら寝返りを打ち続けている。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月02日

こんな映画を観た! 14年12月02日
【映画】『バトルフロント』:DVDで鑑賞。


【日記】14年12月01日 体重58.3kg

五時起床、朝から雨が降っていて憂鬱。
仕事に集中しているとあっという間に時間が過ぎていく。

午後、外出する頃になると雨はやみかけている。
新大塚の図書館で本の返却貸出のあと、西武池袋線で豊島園駅へ向かう。
ユナイテッド・シネマとしまえんにてクロッキー会で知り合った漫画家志望のS君と待ち合わせ、一八時より映画を鑑賞。
映画が終わってから練馬のファミレスで会食。
自分にはない素直さを持っている人だったので、この素直さがいい方向に働けばいいのだけれどもと思ったり。
少なくとも同い年の自分よりは将来のことを真面目に考えている。
(自分より不真面目な人もあまり見ないのだが)

二二時半に別れて帰宅。
午前〇時半就寝。

               ◇

こんなもの食べた! 14年12月01日

こんな映画を観た! 14年12月01日
【映画】『フューリー』:ユナイテッド・シネマとしまえんで鑑賞。

こんな本を読んだ! 14年12月01日
【本】『宇宙を語る』立花隆:感想なし。