【本】『とんから谷物語』手塚治虫

手塚氏漫画全集の最後を飾る短編集。
少女向け昭和二〇年代後半から三〇年前半のもの中心、同時期の少年向けと比べてあきらかに絵が細かく、繊細。
巻頭の「とんから谷物語」は中編。話が二転三転して目まぐるしい。もっと落ち着いて、と言いたくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です