日別アーカイブ: 2017年8月9日

【日記】17年08月09日(水) 体重64.2kg

五時半起床。

六時一五分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
台風一過で空気が澄んで限りなく透明に近い青空。
少し走り出しただけで紫外線が肌に刺さって痛い。
いつものコースを半分走った時点でショートカットして引き返す。
Reale Accademia Di Musicaのアルバム『Adriano Monteduro E Reale Accademia Di Musica』を聴きながら走る。
若干フォークソング気味?

最高気温が三六度ということで、朝からエアコンを入れて資料本を読んでいる。
昼、ワイドショーを見ていると、いつもジョギングで走っている公園からのレポート。
舗装路だから仕方ないとは言え気温が四一度とのこと……そりゃ暑いわけだ。
午後から漫画のプロット、シナリオ。
一六時過ぎ、業務スーパーに買い物。
帰宅時に雨が降るが涼しくならず、湿度を帯びた熱気がサウナのように下から上がってくる。
一八時前、光が丘図書館へ本の返却貸出。
一九時からドラクエ11、二一時まで。
あまりの暑さに熱中症対策のため、冷房のあるリビングに布団を敷く。
しかし夜から雨が降り出し気温が下がり、結果冷房をつけずに済む。
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【夢】二畳ぐらいのスペースの周囲をベニヤで囲んだだけの仕事部屋を、月一四万円の家賃で借りている。

端っこの方には隙間があってアクリル板を立てかけてある。それで窓のつもり。
仕事しながら僕は
「やべ! 大学入試の願書出さなきゃならないから早く卒業証明書もらいに高校へいかなきゃ」
とパニックになっている。

アクリル板の向こうに夜空が透けて見えている。
流れ星が見えたので僕は外に出る。
次から次へと満天の星空からすごい量の星が流れ落ちていく。
空にある全ての星が流れていく勢いだ。
「ああ、こんなすごい出来事が起こっているから、きっと朝が来たら人類は滅んでしまうんだろうな」
僕は根拠のない不安感でいっぱいになりながらずっと空を見上げている。