日別アーカイブ: 2018年12月24日

 

ペン画漫画

2行目(左) 2行目(右)
3行目(左) 2行目(右)
4行目(左) 2行目(右)
5行目(左) 2行目(右)
6行目(左) 2行目(右)
7行目(左) 2行目(右)
8行目(左) 2行目(右)
9行目(左) 2行目(右)

{{Infobox 作家
| name = 夏目 漱石
| image = Natsume Soseki photo.jpg
| caption = [[1912年]]([[大正]]元年)9月13日([[明治天皇]]の[[大喪の礼]]の日)
| birth_name = 夏目 金之助
| birth_date = [[慶応]]3年([[1867年]])[[2月9日]]
| clan = [[清和源氏]]
| birth_place = {{JPN1889}}・[[武蔵国]][[江戸]][[牛込]][[馬場下横町]]
| death_date = {{死亡年月日と没年齢|1867|02|09|1916|12|09}}
| death_place = {{JPN1889}}・[[東京府]]
| resting_place = [[雑司ヶ谷霊園]]([[東京都]][[豊島区]])
| occupation = [[小説家]]
[[評論家]]
[[イギリス文学者|英文学者]]
| language = [[日本語]]
| nationality = {{JPN}}
| education = [[学士]]([[文学]])
| alma_mater = [[帝国大学]][[英文科]]
| period = [[1905年]] [[1916年]]
| genre = [[小説]]
[[俳句]]
[[漢詩]]
[[評論]]
[[随筆]]
| subject = 近代知識人の我執、個人主義、
日本の近代化
| movement = [[余裕派]]
[[反自然主義文学]]
| notable_works = 『[[吾輩は猫である]]』(1905年)
『[[坊っちゃん]]』(1906年)
『[[草枕]]』(1906年)
『[[三四郎]]』(1908年)
『[[それから]]』(1910年)
『[[門 (小説)|門]]』(1911年)
『[[行人]]』(1914年)
『[[こゝろ]]』(1914年)
『[[明暗]]』(1916年)
| awards =
| debut_works = 『[[吾輩は猫である]]』(1905年)
| spouse =
| partner =
| children =
| relations =
| influences =
| influenced = 多くの[[日本]]の[[作家]]、[[魯迅]]
}}

【日記】18年12月24日(月) 体重65kg

クリスマスといえば、教会でイエス降誕の芝居をさせられたことを思い出す。
「二歳以下の子供を全部ころしてしまえ!」
と怒鳴る悪いユダヤ王の役を演じたわけだが、今から考えたら当時九歳の自分が
「子供をころせ!」
というこっけい感……お前も子供やんけ!

六時起床。

唸り声のような風音で目覚める。
仕事部屋に移動すると、まだ夜明け前、暗闇の中で猫が大ゲンカしている声が聞こえる。
窓の外を見ると、芝生の上からデブの猫が軒下で寝そべっている猫を罵っていた。
暖かい場所を取り合っているようで、強い風がビュウビュウ吹いていた。

一四時四九分より公園を四四分ジョギング。
クリスマスに公園をジョギング。
風がビュウビュウ吹いていたけど気温は低くなくて、防寒具着て走っていると汗まみれになってしまう。
ケン・イシイのアルバム『Jelly Tones』を聴きながら走る。
よくわからなかった。

夕方、業務スーパーに買い物に出る。
鶏足を購入して地味だけどいちおうクリスマスイブの夕食。

二〇時からDVDで映画鑑賞。
『ハートストーン』
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧