日別アーカイブ: 2018年12月12日

【日記】18年12月12日(水) 体重66.2kg

九時起床。
今日も朝寝坊、二二時に寝たのに布団から出たのが九時過ぎで……一〇時間半眠った計算。
朝、弱いにもほどがある。

一三時五一分より光ヶ丘公園を五五分ジョギング。
紅葉も終わりに近づき、イチョウは黄色い葉をすっかり落として、公園の樹々は赤から茶色の樹中心になっている。
来週は枯れ木ばかりになってそう。
空気は冷たかったのですが、それでも走っているうちに汗ばんでくる。
頭脳警察のアルバム『頭脳警察 1』を聴きながら走る。
すげえな、まさに歌は時代を表す鏡だな。
彼女は赤軍派、か。

ジョギングから帰宅した直後から頭痛がひどくなり頭痛薬を飲む。
いわゆる頭ガンガンガンダーラである。

ポストに大腸がん、肺がん検査も結果が届いていて、いずれも異常なしとのこと。

今、僕の中で戸川純ブーム。

むかし付き合っていた女性が彼女のマネージャーを三週間でクビになったと言っていたけれど、もっと早くに僕の中で戸川純ブームが来ていれば、その話を興味を持って聞くことができたのに。
元彼女曰く仕事行く気が起こらなくて家で寝てたらクビになったとのこと。
そんでこれはおかしいと思って病院に行ったら
「それはぐうたら病だ!」
と医者に怒られたらしい。
「もやもや病」があるから「ぐうたら病」もあるんかな〜って当時思ってたけど、やっぱりただのものの例えだよね。

今年聴き始めた音楽の収穫で一番かもというぐらい戸川純の再発見。
とにかく歌詞が素晴らしすぎる。

「諦念ブシガンガ」の
♪嗚々我が恋愛の名において
その暴虐の仕打ちさえ
もはやただ甘んじて許す

恋愛をこんなレベルで歌うってすごい感受性だ。
芸能人でもある彼女は、周囲の力関係を誇示する男に搾取される関係にあったのか、あるいは彼女の繊細な感受性が周囲の出来事をそういうふうに一般化したのか。

午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧