【本】『ペン画の基礎技法』アーサー・L・ガプティル

基礎がちゃんと抑えてある数少ないペン画の技法書。
この本でペン画を学び上達させることはじゅうぶん可能だと思う。
ただし著者のペン画は古くさく感じる。五〇年以上描かれたものなので仕方ないのかもしれない。そこは新しいペン画を参考にしながら……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です