備忘ログ」カテゴリーアーカイブ

あんなことこんなこと、本や映画や夢や食べ物のことなど、様々な日々の出来事を記ログしています。
数年前から物忘れがひどくなってきて、何でもかんでもメモしないと不安になってきました。
ここは僕の第二の大脳皮質、記憶を司る場所です。

【食】17年06月25日(日)

朝食:カツオかけ玉ネギとセロリのマリネ、トマト、お握り、鶏ムネチャーシュー、キュウリと豚肉の胡麻炒め、リンゴ。

昼食:カツオかけ玉ネギとセロリのマリネ、トマト、豚肉と椎茸のバター醤油パスタ。

夕食:なし。

【食】17年06月23日(金)

朝食:豚タンとニンニクの炒め物、ご飯、トマトとレタスのサラダ、納豆。
obake150206-1403

昼食:リンゴ、フルーツグラノーラ。

おやつ:蒸しパン。

夕食:ニンニクとエンサイの炒め物、トマトとキュウリのサラダ、漬けマグロ丼、キムチと豆腐とキノコのスープ。

【夢】僕はマツコ・デラックスの楽屋で彼女(?)が戻ってくるのを待っている。

楽屋に戻ってきてすぐにマツコは服を脱いで全裸になり、さらに背中のチャックを開けて肉襦袢を脱ぐ。
マツコはメディアに出るときだけあの格好で、楽屋では中肉中背の男だった。
そしてマツコがこちらを振り返ると……その顔は同じおねぇキャラのクリス松村。
混乱する僕にマツコは
「わからない? マツコのマツは?」
雷に打たれたように僕は衝撃の事実を知る。
(シャマラン監督映画で世界の秘密を知った登場人物のごとく)
クリス松村の松(マツ)がマツコのマツだったのだ!
クリス松村は、肉襦袢を着るとマツコ・デラックスに変身するのだ。

肉襦袢を脱いで汗塗れのマツコ(クリス松村)に
「乳首を吸いなさい!」
と命令される。
夢の中で僕は
「乳首はちょっと……金玉ならいいのですが」
と墓穴を掘るようなことを言っている。
それから熱く金玉へのこだわりを僕は語りだす。
(現実の僕は金玉のこだわりがあるわけでなく、何故そんなことを言い出したのか起きてから思い返すと意味不明)
マツコ自身は金玉に関しては特に興味がないみたいで、この話はなし崩しに終わる。
そして目覚めたりまた眠ったり、夢と現実の境界線が曖昧になっていく。

【食】17年06月22日(木)

朝食:レタスのサラダ、蒸鶏とセロリと玉ネギのマリネ、豚生姜炊き込みご飯、豚コメカミのニンニク炒め。

昼食:焼きナス、トマトとベーコンとレタスのサラダ、餃子。

夕食:豆乳にフルーツグラノーラ、リンゴ、チョコケーキ。

【食】17年06月21日(水)

朝食:トマトとレタスのサラダ、豚タンのニンニク炒め、豚生姜炊き込みご飯、蒸鶏とセロリと玉ネギのマリネ、リンゴ。

昼食:トマトとレタスのサラダ、蒸鶏とセロリと玉ネギのマリネ、キノコと鶏モモと白ネギのパスタ。

夕食:蒸鶏とセロリと玉ネギのマリネ、豆乳にフルーツグラノーラ。

【日記】17年06月21日(水) 体重64.9kg

六時起床。

外は小雨がふっている。
明日打ち合わせのため、某新聞の読者コーナーのクイズのネタを考えている。
絵を使ったイラストクイズを毎月描いていて、数ヶ月に一度そのネタだしの打ち合わせをする。
そのアイデアを考えなければならないのだけれどもこの仕事ももう五年……ネタが尽きかけいつも四苦八苦。
ともすれば脱線してしまい気がつくと別のことをしている。

午前一時過ぎに布団に潜り込む。
寝る前に携帯電話の目覚ましをセットしようとすると、メール着信のランプが点いている。
確認するとスパムメール。
携帯電話のメール機能がこの三ヶ月、一日に一通程度のスパムを受信する装置としてしか使われていない。携帯電話でメールをやり取りする文化も遠くになりにけり、なのだなあ。
 

この日ほか記事一覧

【食】17年06月20日(火)

朝食:豚生姜炊き込みご飯、ソーセージとトマトとレタスのサラダ、焼きサバ。

昼食:エリンギの醤油炒めのせソーセージとトマトとレタスのサラダ、カレーライス。

夕食:豆乳にフルーツグラノーラ、ソーセージ、チーズ。

おやつ:ポテトチップス

【日記】17年06月20日(火) 体重64.9kg

六時起床。

ギラギラと太陽が輝いている。
耳鼻科と図書館へ向かうため八時一五分に家を出る……途中で本を忘れたことを思い出し家に引き返し、八時三〇分頃再度家を出る。
今日は患者の数が少なく、いつもなら三時間近くかかる耳鼻科の診察が一時間半ほどで終る。
一〇時に耳鼻科を出て新大塚の図書館で本の返却貸出。
一一時半帰宅、その後はずっと漫画作業。

明日雨が降るらしいので夕方業務スーパーで買い物に行く。
昼はひどく暑かったけれど、夜になると冷えてくる。

二一時まで仕事、二一時から寝室で読書……午前〇時時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】17年06月19日(月)

朝食:ソーセージとトマトとレタスのサラダ、トマトとチーズとベーコンのトースト、リンゴ。

昼食:ソーセージとトマトとレタスのサラダ、エリンギの醤油バター炒め、豚生姜炊き込みご飯。

夕食:なし。

【日記】17年06月19日(月) 体重65.4kg

六時起床。

寝起きの悪さに定評のある僕だが、起き抜けにレモン汁をコップ半分飲み干すと目が覚めることがわかった!
と、喜び勇んで知り合いに連絡したら
「そりゃそうでしょ、歯磨き粉を目の周りに塗っても目覚めるよ」
とのこと。
違う、違う、そうじゃない!

九時六分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
空気はひんやり、走っていると暑くなってくる。
まだ夏一歩手前といったところか、三歩進んで二歩下がる。
Popol Vuhのアルバム『Hosianna Mantra』を聴きながら走る。
宗教的というより幻想的。
甘ったるい音がふんわりと周囲を包み込むようだ。

午前中は某新聞のイラストのアイデア出し。
午後から進行中の漫画の仕上げ作業、グレーでの色塗り。

一六時前に外出、日差しは強いが少しだけ肌寒い。
一七時より九段下の某専門学校で今日のクロッキー。
ここ数年女性の裸を見るのは絵を描くときだけ。
二〇時前会場を出る。
スタッフのSさんが一人で先に歩いていくのを前に見て、
「これは意図的だろうかそれともいつもこの人はこういうスタイルなのだろうか?」
と悩む。
結局声をかけないことにする。

二一時に帰宅、メールの返事出しや日記をメモしてから寝室に移動。
本を読もうとするが眠気で頭に入らない。
諦めて布団に潜り込み二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【食】17年06月18日(日)

朝食:トマトと玉ネギとシメジと鶏モモのパスタ、リンゴ。

昼食:チーズとトマトとレタスのサラダ、カレーライス。

夕食:トマトと玉ネギとシメジとピーマンと鶏モモのパスタ、ソーセージとトマトとレタスのサラダ。

【日記】17年06月18日(日) 体重65.1kg

六時起床。
あまりの眠さに朦朧としながら仕事部屋に移動後、卓上ライトの強い光を自分の顔に浴びせ覚醒するのを待っている。
一時間ほどで目覚める。
相変わらず寝起きが悪い。

九時六分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
はっきりしない空。
ショッピングモール前のゴミ焼却場の改装が進み、露骨な鉄骨に覆われ、チェルノブイリみたいになっている。
Pink Floydのアルバム『The Endless River』を聴きながら走る。
ボーカルのないインストゥルメンタル中心のアルバム、メロディーがわかりやすくてこの直前までの何枚かのアルバムの中では最も聴きやすい。

一日、液晶タブレットで漫画の仕上げ作業。
固有色の色塗りが終わったので、それ以外の背景など。
昼食後、業務スーパーで買い物。
灰色の雲が頭上に浮かび出しいよいよ空模様が怪しくなってくる。
一六時過ぎ雨が降ってくる。
ひんやりしてきたので窓を閉める。

夕食後もぶっ通しで漫画作業。
二一時、寝室に移動して本を読み始める。
午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧