【夢】帰宅すると自宅が大学のヤリサーの家飲みに使われている。

僕は怒り狂ってヤリサー連中を追い出す。
一人だけ残ったやり捨てされた女子が泣きじゃくっている。
彼女を慰めていると窓の外から変な声が……ベランダでヤリサーの誰かが連れてきた犬が放置され、腹を空かして鳴いている。
しゃぶしゃぶの鍋の残りの肉をすくって床において犬に食べさせていると、最初は喜んでいたのに途中から食べなくなる。
「美味しくないのか?」
犬をよく見ると、床に落ちた肉を見てしかめ面をしているのは、昨日僕が現実で会ったアメリカ出身イラストレーターのトムだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です