【日記】16年05月18日(水) 体重61.7kg

2016-05-18 18.10.46

八時半起床……
何と! 一一時間も眠ってしまった。

九時二九分より光ヶ丘公園を四五分ジョギング。
新緑の、まだ黄みがかかった葉の色が眩しい。
黄金色の光のトンネルをくぐり抜け、公園の木々の下を走る。
小学生の遠足か、先生に引率された子どもたちが手を繋いで走り回っている。
Kaipaのアルバム『Keyholder』を聴きながら走る。
元はそのままだけど、少しエッジが尖っている!
音楽的に雑多すぎて、一度聴いたぐらいでは頭の中で整理がつかないのは、そのまま。

鬱で散らかし放題だった部屋片付けや資料整理で、仕事にまでたどり着くことができず。
夕方、図書館で書籍の返却貸出のあと業務スーパーで買い物。
一八時でもまだ日が暮れず明るい。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月17日(火) 体重60.2kg

2016-05-17 16.25.04

神経がピリピリして眠ることに集中できず、寝たり起きたりで耐え切れず四時前起床。
外は鬱々とした雨が降っている。
気持ちが沈む。
朝ごはんを食べると眠くなってきて、六時過ぎ本を読みながら気を失うように眠ってしまう。
目覚めると九時前、やっぱり何も手につかないので、やる気が起きるまで本を読み続けることにする。
本を読みながら何度も断続的に眠る。
一四時頃からグループ展に出す絵画の梱包を始める。
梱包した絵画を郵便局へ持っていき、買い物して帰宅すると一六時過ぎ。
仕事部屋で机に向かうが粘りつくような眠気で集中できず、寝室に移動して本を読む。
今日はずっと意識が朦朧としているので、早めに寝ることにして二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月16日(月) 体重61.2kg

2016-05-16 21.29.13

今日も余裕で朝寝坊、九時間近く眠ってしまい八時起床。
八時間オーバー睡眠で朝寝坊すると、その日の晩眠れなくなる&早起きの習慣が壊れる「逆」一石二鳥。

昨日と一昨日、続けて人と会った反動でひどい鬱状態になってしまい、そこから脱することができず苦しんでいる。
「気分転換に外出でも」と思うが、そもそも外に一歩を踏み出す気力が湧かない。
仕事はしなければならない、でもその気が起きない……その葛藤でパニック状態になる。

今日は気分転換だけ、他のことは考えないようにする! 
と決めると楽になる。
外に出る気になり、それをきっかけにいろいろな行動を始めることができるになった。

一三時五六分より光ヶ丘公園を三九分ジョギング。
はっきりしなかった空、走っているうちに雲が裂けて青空が、太陽が顔を出す。
汗が心地よい。
Kaipaのアルバム『Inget Nytt Under Solen』を聴きながら走る。
自分はこういう音楽が好きなんだな、と自分の嗜好を再確認。
テクニカルな演奏、大仰なメロディーとアレンジ、そして最新のエッジがきいたものでなく少しクラシカルな色味がかかったもの。

夕方から外出、新宿世界堂でクロッキー帳を購入してから地下鉄を乗り継いで神保町ヘ向かい、一七時より東京デザイナー専門学校のクロッキー会に参加。
二〇時に会場を出て二一時に帰宅、夕食のタイミングを逃してしまう。
寝る前に寝室で読書、午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月15日(日) 体重60.6kg

2016-05-15 14.28.01

六時起床。
午前中、次の仕事の用意のため家中を片付ける。
それが終わった後は、読書したり来週の計画を立てたり。
午後から外出、久々に自転車で遠出。
家から(池袋までは四五分)ちょうど一時間かけて新大塚の図書館に到着。
一五時より池袋で読書会。
課題図書はG・K・チェスタートン『ブラウン神父の無垢なる事件簿』
一七時に会は終わり、「世界の山ちゃん」で食事会。
二〇時過ぎ解散、また自転車で家に向かい二一時帰宅。
読書してから二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月14日(土) 体重61.3kg

2016-05-16 15.04.01

明け方、眠りが浅く、夢うつつでうとうとしていて五時半起床。

五時五六分より光ヶ丘公園を四八分ジョギング。
前日の疲労が残っていて、もたもたとゆっくりのペースでしか。
昨日より三ぶんの二ぐらいの距離を、昨日の一割り増しの時間かけて走る。
Kraftwerkのアルバム『Trans-Europe Express』を聴きながら走る。
昨日聴いた『Autobahn』よりメロディーがある。
そして既視感があって、スーパーファミコンの頃のゲームミュジック、もっと言えばFF4〜6を彷彿とさせる。

朝九時から読書会の課題本のG・K・チェスタートン『ブラウン神父の無垢なる事件簿』を読み始める。
昼食を挟んで一五時半に読了。
部屋を片付け、外出。
新宿世界堂でクロッキー帳を購入し、四谷のクロッキー会に参加。
二一時前会場を出て、二二時帰宅。
人と会ってピリピリした神経を落ち着かせるため本を読み始めるが、一冊読み終わってもまだ落ち着かない。
午前〇時前、無理やり布団に潜るがやっぱり眠れず、朝まで夢と現実の行き来を繰り返している。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月13日(金) 体重61.2kg

2016-05-13 16.06.44

昨夜二二時半に寝たうえ定時の六時より朝寝坊して八時起床。
九時間半……寝すぎて罪悪感に襲われるほど寝てしまった。
朝食を終え、とりあえず進行中の原稿の続き。

編集者の返事待ちの間に自転車で外出、ユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
一〇時五〇分より『ズートピア』
一三時ちょうどより『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
一六時前に映画館から帰宅。
編集者から返事があったので修正部分を直して原稿を送る。
さらにその返事待ちの間に走りに出る。

一七時一〇分より光ヶ丘公園を四三分ジョギング。
昨日カラスに襲われたので用心にと帽子をかぶり昨日と毛色の違う服を着て走る。
カラスを警戒しながらキョロキョロしている。
Kraftwerkのアルバム『Autobahn』を聴きながら走る。
こういうシンプルなメロディーも中毒性があっていい。

帰宅して食事をした後、部屋を片付け寝室で読書。
三時間ほど本を読んでいると、集中力が途切れ眠くなってきて二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月12日(木) 体重60.9kg

2016-05-12 12.45.22

定刻の六時より朝寝坊、八時半起床。
午前中、部屋片付けを終えてから、次の仕事の下描きにとりかかる。
正午に外出、業務スーパーで買い物。

一五時一八分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
森のなかをひとり気持よく走っていると、頭に激痛。
カラスに背後から襲われ、頭を掴まれたままガシガシ突かれる。
「ああ〜っ!」
僕が絶叫するとカラスは羽ばたき前へ飛んでいった。
怖くて公園に行けない!
Klaus Schulzeのアルバム『Timewind』を聴きながら走る。
途中まで気持よく聴いていたが、カラスに襲われてからは恐怖を誘う効果音に変わってしまった。

さらに作業を続け、夕食後にイラストの下描きを編集部にメールで送る。
二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月11日(水) 体重60.9kg

2016-05-11 15.45.47

一〇時半起床。
冷蔵庫の中が空っぽになったので正午前、駅前のショッピングモールへ買い物に出る。
午後から部屋の片付け、前の仕事の整理をしようとするが集中できずグダグダ。

一五時一分より下井草図書館まで往復一時間一九分ジョギング。
徹夜明けのランニング。
走り始め一時間前後にランナーズハイになり、恍惚状態。
極彩色の景色を走っていると、小学生ぐらいの少女が自転車で追い抜きざま僕の顔を怪訝そうに見る。
よっぽど自分が変な状態で走っていたのかと一気に醒める。
四〇分かけて図書館に到着、一時間一〇分を過ぎたぐらいから膝と右足の小指に痛みを感じるようになる。最後は足を引きずり帰宅。
Klaus Schulzeのアルバム『Irrlicht』を聴きながら走る。
最低限のメロディーで構成されたストイックなアルバム。
長時間走っていると自分の心音とシンクロしてトリップ状態に誘う。

夕食前に筋トレを始めようとするが、ジョギング由来の足の激痛より途中で断念。
夜、DVDで映画鑑賞した後、筋トレ、読書して午前〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月10日(火) 体重62.1kg

2016-05-11 13.16.01

八時半起床。
ずっと一日ペン入れ。
遅々として進まず、パニックになりそう。
一九時過ぎ、予定より大幅に遅れペン入れを終える。
パソコンに取り込み線画を修正した後、二二時より仕上げ開始。
空が白み始めた午前四時半に原稿完成、編集部にメールで連絡して就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月09日(月) 体重61.3kg

2016-05-08 22.32.28

朝寝坊、八時半起床。

下描きのブラシアップ、さらにパソコンに取り込んで下描きの線画を修正していると夕方になってしまう。
夜になってようやくペン入れを始める。
自分の中でペン入れは背景込みで一ページ二時間のペースなのだが、今回の原稿は全ページに渡って大量の背景があり、想定よりも時間がかかってしまう。
今日一日で想定の半分も進行できず、残りは明日に持ち越し。
一二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月08日(日) 体重60.7kg

2016-05-08 17.29.59

六時起床。
ずっと一日漫画の下描き。
ほんとうに下描きは、僕にとって一番苦手で実に苦痛な時間だ。
しかし明けない夜はないわけで、テンションが上がらずいつもより余計に時間がかかり賽の河原状態だった下描き作業もようやく終わりが見えてきた。

一六時四一分より下井草図書館まで往復五〇分ジョギング。
下井草図書館に到着したのは一七時七分、今日は日曜だったため一七時閉館……書籍を受け取るために遠出したのにすべて無意味になってしまう。
目的を失った遠出の復路は拷問でしかなく、朦朧としながら走る。
Kino:のアルバム『Picture』を聴きながら走る。
キャッチーでつるつると耳の中に滑り込んでくる。
悪くないが、薄い印象。

締め切り前にドタバタしないように早い進行で頑張ったのに、結局今回も締め切りギリギリ。
進行中に新しい予定を入れちゃ駄目だという教訓。
ざっと下描きは全ページ終了。
明日は描き飛ばした部分を細かく描写し直してから、ペン入れに移行するつもり。

就寝前に本を読んでいると眠くなってきて二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月07日(土) 体重61.0kg


六時起床。

六時三五分より光ヶ丘公園を四二分ジョギング。
少し肌寒いがむしろそれが心地よい。
新緑の黄味がかった葉からあふれる木漏れ日を浴びながら走る。
気持よくて涙が出そうになる。
Kevin Ayersのアルバム『Whatevershebringswesing』を聴きながら走る。
クラシカルつつロックで前向きなサウンドが心地よい。
ラスト手前の曲「Champagne Cowboy Blues」途中で、「Joy Of A Toy」の懐かしいフレーズが再現され、そのハーモニーの美しさにランナーズ・ハイになった僕の意識が震え陶然とする。

昨日の続きの下描き、依然として集中できない。

夕方から外出、クロッキー会。
四谷デッサン会。
集中力が前半で途切れて最後はグダグダ、いつものパターン。
二一時前に会場を出て二二時前に帰宅。
眠くなるまで読書をして二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月06日(金) 体重61.2kg

2016-05-06 20.17.21

深夜、怖い夢を見て目覚め眠れなくなる。
そのせいで昨日に引き続き朝寝坊、七時起床。

七時二九分より光ヶ丘公園を四四分ジョギング。
肌寒い、ぼんやりとした空。
Kevin Ayersのアルバム『Joy Of A Toy』を聴きながら走る。
六〇年代っぽい懐かしさもありつつプログレっぽい仰々しさもある。
聴きながら走ると実に心地よい。

漫画の下描き作業。
一四時に外出、外は小雨が降り始めている。
ユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
一四時四〇分より『レヴェナント: 蘇えりし者』
一七時五〇分より『ルーム』
二〇時に上映が終わる。
帰宅時、まだ雨が降り続いている。

筋トレして読書してから布団に入るが寝付けず、布団から出て読書再開、眠くなるまで本を読み続ける。
午前一時過ぎ就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月05日(木) 体重61.4kg

2016-05-07 08.58.14

朝寝坊、七時起床。

七時二六分より光ヶ丘公園を三八分ジョギング。
まだ五月なのにもう朝から暑い。
少し走っていると汗まみれでドロドロになりながら走る。
KENSOのアルバム『KENSO』を聴きながら走る。
日本っぽさとプログレを混ぜた優等生すぎる楽曲。
真面目だなあ。

ずっと朝から下描き。
午後に漫画家志望の青年Sさんがやってくる。
パソコンの使い方を教える。
部屋が暑い、ニュースによると今日は二八度まで練馬の気温が上がったとか。
一緒に食事した後、Sさんは二〇時前に帰宅する。
Sさんが帰宅した後、台所を片付けてから読書。
本を読んでいると眠くなってきて二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月04日(水) 体重61.7kg

2016-05-04 17.50.18

軽く二日酔いで頭痛そして寝坊……八時起床。
午前中から原稿仕事、枠線を引いて下描き用紙をプリントアウト。

一四時五一分より光ヶ丘公園を五七分ジョギング。
新緑が美しく輝いている。
書籍の返却貸出ついでに成増図書館を往復。
暑さで頭がくらくらする。
Keith Tippet Groupのアルバム『Dedicated To You, But You Weren’t Listening』を聴きながら走る。
プログレの境界線のこのバンド、King Crimsonにも参加していたというが、僕の感覚では完全にジャズの方に寄っていて、ロックの匂いを感じることが出来なかった。
もっと聴きこめば変わってくるのかもしれないが。

帰宅して下描きの続き。
暗くなる前にもう一度外出して業務スーパーに買い物。
地平線間近にたなびく雲間から放射される橙色の光が美しい。

〇時就寝。
 

この日ほか記事一覧


【日記】16年05月03日(火) 体重61.4kg

2016-05-03 18.00.48

六時起床。
七時間半も睡眠したというのにまだ寝足りず朦朧としている。
朝から発注された原稿仕事のネーム。
午後にネーム完成、確認してもらうため編集部にメールで送る。

一五時五三分より光ヶ丘公園を三九分ジョギング。
ネームの返事待ちのあいだ、外へ走りに出る。
昼まで晴れていたのに天気は下り坂の曇り模様、悶々としながら走る。
休日のためか子供連れの親子が多い。
子供がはしゃいで駆けまわっている。
Keith Emersonのアルバム『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』を聴きながら走る。
今っぽいアレンジ、往年のKeith Emersonらしさをあまり感じられない。
ところどころ懐かしいフレーズが入るたび、それをうち消すようにまた新しいフレーズが現れる。
ELP同様、このひともずっと変わり続けていたのだな、と思う。

一七時半に家を出て、三鷹へ向かう。
クロッキー会の人たちで社会人になった人たちのための追い出しコンパ。
仲が良かった漫画家志望の青年Sさんも今年社会人になったので祝うために参加。
一九時過ぎから会は始まる。
僕はめずらしく酒を飲んで酩酊状態になっている。
二三時頃、残してきた仕事が気になり会場から出る。
中国人の留学生Tさんと漫画家志望の青年Sさんと電車で帰宅。
筋トレをして〇時半に布団に入る。
末端神経がピリピリしてなかなか眠れない。
 

この日ほか記事一覧