【日記】18年07月18日(水) 体重66.4kg

今年一番寝苦しかった。
(ということは人生ワースト級)
布団の上だと暑いので布団から飛び出し畳の上を転がりまわる。
朝目覚めると、虫のように網戸にくっついて眠っていた。
五時三〇分起床。

六時一〇分より光ヶ丘公園を五二分ジョギング。
朝は清々しいのに、帰途の日差しの熱さと言ったら。
六時なのに日光の暑さが痛いぐらい。
Yes『Close To The Edge』を聴きながら走る。
普通。

冷房の効いたリビングに机を出して作業を始める。
仕事中に冷房をつけるなんて例年三日ぐらい(去年は二日)だったのに、今年はもう四日目。
昼食の後ウトウトしていたら、強い睡魔に引きずり込まれ気絶するように眠ってしまう。
エアコンつけてると眠りが快適過ぎる……
ジョギング以降一歩も外に出ていないので、逆に今日は暑いかどうかわかなかった。

二一時から読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月17日(火) 体重65.7kg

オールディーズ聴いて懐かしいと思うの何でだろ〜♪
六〇年代は僕の生まれる前なんだから、実際に懐かしいわけじゃない。
いかにも懐かしそうなフレーズの音楽を聴くと懐かしいと錯覚してしまうのだろうか。
これはもう、かすかに残った前世の記憶だとしか考えられない。

昨日も寝苦しかった。
最近7時間半眠っても、朝起きると疲れてぐったりしている。
眠ることに体力をつかったような感じ。
寝五時半起床。

六時七分より光ヶ丘公園を五七分ジョギング。
家を出ると、薄ぼんやりとした空。
走っていると日差しが強くなってくる。
帰途の時刻になると熱いぐらいの直射日光。
いつも三匹の子猫がいる公園の芝生の上、今朝は二匹が横になっている。
二匹とも左耳にカット痕があって、避妊されたノラ猫だということがわかる。
チリチリ灼ける左頬を気にしながら走る。
Yes『The Yes Album』を聴きながら走る。
ハモってんな〜♪

一〇時頃からリビングにエアコンを付け、仕事部屋のドアを開け放す。
冷たい風が流れ込み、仕事に集中できる。
懸案の漫画ネームを朝から晩まで。

二一時から読書、二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月16日(月) 体重66.2kg

おばけがいないことを悟ったのは小学四年生のとき。
前後してサンタもいないことを知る。
教会にずっと通ってたけど「復活なんてうそやん!」と思ったのもそのぐらい。
その頃からトトロが見えなくなった。

凄まじく寝苦しい夜だった。
外と室内の気温が変わらない。
五時半起床。

六時一分より光ヶ丘公園を五七分ジョギング。
六時に外に出た時点でもう暑い。
Yes『Yes』を聴きながら走る。
ハモリがうまくてそれ以外全部耳から素通りしてしまう。

部屋のあまりの暑さに、エアコンのあるリビングに移動。
冷房をつけて文明の利器に感動する。
ただし、仕事に集中できずホームページ更新に熱中してしまう。
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月15日(日) 体重66.1kg

寝室にエアコンがない人でございます。
一年のうち二、三日ぐらい「眠れないほど暑い!」と思うのですがそれでも何とかやり過ごしてきた。
今朝は今年二回目の眠れないほど暑い日。
布団の上だと暑すぎて気持ち悪くなるので、畳の上を転がっている。

五時半起床。

六時一八分より光ヶ丘公園を六二分ジョギング。
晴れているのか曇っているのかわからない優柔不断な空模様。
数日前に子猫たちが寝ていた芝生を、近所でよく見かけるボス猫が占拠している。
子猫たちを追い出してしまったのだろうか。
Vanilla Fudge『Keep Me Hanging On』を聴きながら走る。
六〇年代の音楽を聞いて懐かしいと思うのは何でだろ〜♪
六〇年代は僕の生まれる前なんだから、前世の記憶がない限りは覚えていないから実際に懐かしいわけじゃない。
いかにも懐かしそうなフレーズの音楽を聴くと懐かしいと錯覚してしまうのだろうか。

曇っていても帰宅したら汗でびしょ濡れ。
正午の時点で仕事部屋の温度が三四度、頭がボーッとして作業することが難しくなってきたので、ドアを開け放しリビングのエアコンの冷気が入ってくるようにする。
エアコンつけているとこんなに楽になるのか!と感動。

夕方、駅前のショッピングモールへ買い物に出る。
帰りに公園でにゃあにゃあ声がするので近づいてみると、今朝ボス猫が占拠していた場所に(今まで見たことがない)どこかの飼い猫が寝転んでいる。
何かを転がし遊んでいるのでよく見ると、セミの幼虫。
僕はセミの味方なので猫から取り上げ木の枝の上に乗せる。
猫は視界から消えるとセミの幼虫のことをすっかり忘れてしまったらしく、今度は「頭なでてくれ〜」と頭を差し出しにゃあにゃあ鳴き始める。

帰宅するとエアコンでひんやりしている。
まったく、電気代かかるけど熱中症で死ぬよりマシマシのニンニクマシマシのマシのマシ!
エアコンつけているとこんなに楽になるのか!と感動。

今日は何かと慌ただしく仕事に集中できなかった
二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月14日(土) 体重65.8kg

五時半起床。

六時一分より光ヶ丘公園を五七分ジョギング。
朝日に光る緑は綺麗だけれど暑い。
明日から起きる時間を早めにずらそうかな、と思うほど。
Vangelis『Voices』を聴きながら走る。
プログレじゃない文脈で昔から聴いていた、僕の聴く定番のアルバム。懐かしい。

今日の夕方からの読書会の課題本を読み終わらなかったので、午前中本を読んでいる。
昼食後、外出。
家を出る直前にテレビのロケで「いま表参道は三五度です!」と騒いでいるのを観る。
そのロケ地からほど近くにある表参道のギャラリーに行く。
表参道の道はサウナかと思うぐらい暑い。
頭がボーッとしてしまい、ギャラリーから読書会会場へ向かう途中、乗り換えを誤り遅刻してしまう。

一五時半から池袋でミステリーの読書会、僕は一〇分遅れで到着。
課題図書はアガサ・クリスティー『暗い抱擁』
僕以外は全員女性。

一七時に会場を出て一八時帰宅、そうめんを食べる。
今日は一日暑かった。

二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月13日(金) 体重65.7kg

暑さであまり眠れなかったので睡眠不足気味、布団から出てもずっとまどろんでいる。
五時半起床するも仕事部屋でまた眠ってしまい六時ようやく行動開始。

六時一〇分より光ヶ丘公園を五三分ジョギング。
今朝は一段と日差しが強く、走るどころじゃなくちょっと速いぐらいのスピードでヨロヨロ歩いている。
Vangelis『See You Later』を聴きながら走る。
普通。

毎朝食時、バッハの管弦楽組曲を第1番から聴くようにしている。
天国でかかる音楽だな〜といつも思っている。
そして現実に戻ると天国から地獄へ。

午前中四コマ漫画作成作業。
昼食後すぐに自転車で外出、日差しが強く肌がチリチリ。

一二時五〇分よりユナイテッド・シネマとしまえんで映画鑑賞。
『アメリカンアサシン』
一二時五〇分よりユナイテッド・シネマとしまえんIMAXシアター3Dで映画鑑賞。
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
むかし小林よしのり氏が漫画で「日本は嫉妬文化だ! この国はジェラシっ子パークだ!」って描いてたことを思い出す。

鬼ごっこ・かくれんぼ・だるまさんが転んだの繰り返し。

マイケル・クライトン原作の片鱗すらもはや残ってない。
ジェラシック・パークという壮大な作品のエコー(こだま)が跳ね返ってきた最後の「ゆよん!」という音のような映画だった。

帰りに業務スーパーで買い物して帰宅。
窓の外から蝉の合唱、去年より二週間早くジイジイ響いている。
ああ、夏だ。
この暑い空気に包まれ汗ばみ蝉の声が湧き上がるこの瞬間が、涙がでるほど好き。

マクドで夕食を買う。
今日みたいな暑い日はついソフトクリームを頼んでしまう。
マクドのソフトは一五〇円なのに美味しく、コストパフォーマンスがいい。

二一時から読書、二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月12日(木) 体重65.9kg

五時半に目覚ましで起きると外は朝は雨が降っている。
ジョギングをやめて布団に潜ったら、そのまま八時過ぎまで寝ている。
九時間以上も眠ってしまった!
一度眠り始めたら誰も僕を止めることができない。

午前中イラスト仕事の仕上げ。
午後から懸案のネーム作業の続き。
昼過ぎ、業務スーパーへ買い物に出る。
出て帰ってくるだけで汗びっしょり。
夕方、図書館に行った後、散髪屋に入る。
夏用に髪を短くすると、白髪が出てきて目立つ。
こうなったらイタリア人の行商人から輝く黒髪に染まるという毛染めを買って、 「緑色になった!」と大騒ぎしようかしら。(by赤毛のアン)

一九時からDVDで映画鑑賞。
『Mr.インクレディブル』
完璧すぎて何も言うことないのが困りもの。
ちょっと変なとこあるぐらいのほうが映画観た後で盛り上がるのに。

二一時までネームを書いた後、二一時から読書。
二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月11日(水) 体重66.6kg

こんな暑くて眠れないことはあまりないぐらい暑く、熟睡できない。
少しずつ明るくなる空をうっすら見ている。
五時半起床。

六時三分より光ヶ丘公園を五六分ジョギング。
ジョギングに出る頃に外はさらに暑くなっていて、脂汗をたれ流しながら走る。
帰り途、三匹の子猫が並んで芝生でひなたぼっこしているのを見る。
兄弟でも全然模様が違うんやな。
近づくと逃げそうになるのに、近づきすぎないよう近づく。
Vangelis『Heaven And Hell』を聴きながら走る。
Vangelis氏のサントラ「炎のランナー」を彷彿とさせる。

朝九時から作業をはじめる。
午前中は新聞のイラスト仕事。
室温三三度、液晶タブレットで火傷しそう。

午後からさらに温度が上がっていく。
気がつくと室温三五度。
暑くても仕事部屋にエアコンが無いので、火照った身体の表面にハッカ油を塗って熱冷まし……これが僕の二一世紀でございます。

窓の外の晴れた空を見るとサウナのような部屋でちまちま絵を描いているのがバカバカしくなる。
学生時代のように山登りしたい。
問題は歩きながらグルグル考えているうち
「こんなことしている場合じゃない」
と人生に焦りだすことだが。

夕方になると三〇度くらいに下がってきてようやく過ごしやすくなる。
暑さ対策でシャワーを浴びる。
二八度くらいが僕のベストなんやけど。
それにしても今日は暑かった!

二一時から読書。
二三時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月10日(火) 体重67kg

最近、僕が人を嫌いになる条件は「うまいこと言うたつもりになる」ことだとわかった。
一位は菅直人「未納三兄弟って言うんですよ!」
第二位は蓮舫「答えない力、逃げる力、ごまかす力。まさに神ってます」
三位は辻元清美「あなたはね、疑惑のデパートと言われてるけど、疑惑の総合商社ですよ」

特に一位の発言はいまだにフラッシュバックして「全然うまないねん!」と唐突に叫んでしまう。
ことあるごとに「何が未納三兄弟やねん三人であるということと三兄弟は関係ないやろ」と愚痴っては「一五年ぐらい前のことまだ根に持ってんですか」と人に言われる。

三位まで特定の政党に集中しているけれど、保守系の政治家でももちろん「うまいこと言うたつもりになる人」は嫌い。
甘利明経済再生相(当時)が「私~以外私じゃないの~ あたりまえだけどね だ・か・ら マイナンバーカード♪」と歌いだしたときは怒髪天を衝くいきおいだった。

五時半起床。
今朝も一段とつらい寝起き。
眠くて眠くて仕方なく朦朧としながらシャワーを浴びてもまだ眠い。

六時六分より光ヶ丘公園を五四分ジョギング。
朝ジョギングに出ると、いつも同じ時刻にゴミを出しに来る妙齢の白人女性と顔を合わせる。
今日はニヤッと笑われた。
ここから新しい恋が始まるかもしれない(ポジティブに捉える)。
Triana『Hijos Del Agobio』を聴きながら走る。
スペインとイタリアってエモいとこ似てない?

朝食後、抗いがたい眠気に襲われ気絶するように寝てしまう。
その後はぶっ通しでネーム作成作業。
夕方から四コマ漫画作成作業。

二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月09日(月) 体重66.1kg

寝起きの悪さには定評がある僕ですが、今日も五時半に目覚ましで起きて熱湯シャワーを首筋に二〇分浴びても眠く、ジョギングは右目を閉じ左目を閉じを繰り返しながらウトウト走り、耳鼻科に行って買い物行って、仕事を一〇時間続け、ようやくいま目がさめてきた。おはにちは。(日記を書いている夕方)

昨日早めに布団に入ったのに、手足が火照って熟睡できなかった。
ずっと起きているような感じがして、眠ったような気がしない。

五時半起床。
今朝は起きるのがつらくて、布団から出てシャワー浴びてもなお眠い。

五時五七分より光ヶ丘公園を五七分ジョギング。
ジョギングに出てもまだ眠くて、まどろみの海を泳ぐように走っている。
薄ぼんやりと晴れていたのだが、帰りみち東の空に不穏な積乱雲が立ち上ってくるのが見える。
Rick Wakeman『Return To The Centre Of The Earth』を聴きながら走る。
すごく好きなアルバムだが、ナレーションで折角のいい曲が隠れてノイジー。
英語がわからないからナレーションがお経みたいに聞こえる……

八時頃耳鼻科へ向かって自転車で出たらいきなり雨。
慌てて家に引き返す。
そのあとも雨が降ったりやんだり……一〇時頃ようやく晴れてきたので再び耳鼻科へ向かう。
一二時過ぎ診察が終わったので外に出ると、この夏で一番強い日差し。
ひからびそうになりながら自転車を走らせ買い物して帰宅。

午後から懸案のネーム作業。
部屋の中は暑かったけれど、風が吹いていたので比較的過ごしやすい。

二一時から読書。
この数年、本屋大賞候補作受賞作は目を通すようにしているのだが、読みやすさという意味では突出している。
SF(イーガンとか)を読むときは一冊五〇〇ページくらいで七時間半から一〇時間を想定している。
本屋大賞の書籍は病院の待合室で読みはじめてから診察終わるころには読み終わってることすらある。
今日のことだけど。

本屋さんが選ぶということでリーダビリティが選考基準に入っているからだろう。
或いはSFがリーダビリティという意味ではあまり高くない文学ジャンルだからかも。
メモしながら何回も読みかえしたのに意味がわからないということはザラ。
こんなに俺SF好きで読んできたのにSFは全然俺に優しくねーなって。

二二時半就寝。
寝苦しくてなかなか寝付けない。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月08日(日) 体重65.8kg

朝寝坊の七時半起床。
起きてしばらく机でネットを見ながらぼーっとしている。

八時五分より光ヶ丘公園を五〇分ジョギング。
昨日までと打って変わって深い青空……紫外線で肌がチクチク、痛いほど。
暑いが心地よい汗。
Rick Wakeman『The Myths And Legends Of King Arthur And The Knights Of The Round Table』を聴きながら走る。
このアルバムは僕の中でプログレといえばの定番と言ってもいい。
めちゃくちゃ好き。

午前中、パソコンの中のデータ整理。
毎週日曜日の朝は膨大な量の画像の整理。年に一万枚ぐらいのペースで画像が増えていく。今朝は五〇〇枚ぐらい整理したけどまさしく賽の河原の石積み状態。
午後から仕事、夕方にちょっと休憩で公園にスケッチに出る。
描いている最中、座っていたスケッチ用椅子がバキッと音を立てひっくり返る。
誰にも見られてなくてよかった。
スパイ衛星でそれを逐一見ていたCIAのひとは笑ってたかもしれんけど。

帰宅してまたネーム作業の続き。
読書してから二二時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月07日(土) 体重66.7kg

外を見るとアスファルトが雨で濡れている。
見上げると灰色に汚れた空。
五時半に布団から出るが、仕事部屋で力尽き七時起床。
午前中、部屋を片付けている。
風に吹かれ床に積もった砂埃を雑巾がけ。

午後から空は明るくなってくる。
漫画のネーム作業。
夕方外出、四谷デッサン会でクロッキー。
途中で結構強い地震があって、ああ僕はこのままここで死ぬのかなあと思う。
二一時会場を出て、Hさんらと四谷三丁目の「日高屋」で夕食。
二三時帰宅して就寝するが身体が火照って興奮して眠れない。
寝室と仕事部屋を何度も往復し一時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月06日(金) 体重66.7kg


手作り手芸屋でシャツを買おうとしている最中に狭い店内でこむら返りになって、棚や商品に身体をぶつけながら悶絶していると、唐突にそれが夢ということに気づく。
現実の僕も夢の中と同じようにふくらはぎの痛みで転がりまわっている。
(ただし布団の上で)
何年か振りなのと寝ぼけてるのとでパニックになって足の先を裏側に押したら逆にこむら返りがひどくなり「ピキーン!」全身が反り返ってシャチホコ。
押したり伸ばしたりしていると落ち着いてくる。
こむら返りにならなかったら、油性ペンで内蔵の絵を描いたTシャツを夢の中で買うところだった。
五時半起床。

【日記】18年06月06日(水) 体重66.3kg


先日Dreamcastを渡した人から連絡が来て、無事ソニックを遊べたとのこと。
よかった!
弟が勝手に僕の部屋に置いていって一五年以上(ひょっとすると二〇年近く)経つのにちゃんと動くなんて、昔のゲーム機は本当に頑丈やねんな。
すぐ故障するS○NYのゲーム機と大違い。ともあれ本当によかった!!

朝食後、ちょっとした眠くなってきたので寝室で横たわっていると一転、猛烈な眠気の海に引きずり込まれ、一時間ほど意識を失ってしまう。

また仕事部屋に戻り、懸案の漫画のネームの続きを描きはじめる。
机の向こうの窓から外を見ると傘なしで歩いている人も時折いて、小雨が降ったりやんだり。

ネーム作業をするつもりが、ほとんどの時間をインターネットを見たり自慰したり……集中できない。
僕はいま人生のどん底にいる。

老化のせいか、朝のこむら返りの痛みが夕方まで引くことがなかった。
二三時半就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月05日(木) 体重66.6kg

雨が降る日はメランコリックな気分になる。
ちなみに夕日を見てよくノスタルジックに浸るし、「エキセントリックですね!」と他人からよく言われる。アイコニックはあまり好きじゃない。

五時半起床。
外を見ると冷たい雨が降っている。
寝室から出て机にうつ伏したまま眠り、二度寝の七時起床。
毎朝走っていたのにリズムがおかしくなって今日は朝寝坊。
机の前の窓の外、小雨が降ったりやんだりを繰り返している。

部屋にこもって懸案のネーム作業。
夕方、雨がやんだので成増図書館、光が丘図書館に行く。

二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月04日(水) 体重66.9kg

夏は暑いほうがすきやねんけど、周囲の同年代は涼しいほうがいいって言ってる。
女性は紫外線とか化粧とかあるから仕方ないとして、男性も暑いのが嫌いになるなんて。
でも暑くてセミが鳴いて雷が落ちて蚊に刺されて花火を横から見ないと夏とはいえんやろ〜。あと死体見つけるための冒険に出て。

五時三〇分起床。

六時一四分より光ヶ丘公園を六〇分ジョギング。
走りに出たら曇り空、雨まじりの風がびゅうびゅう音を立てている。
「走るのやめようかな」と途中で公園から戻り、自宅前で
「やっぱり走ろう」ともう一度公園に引き返す。
結果、いつもより一〇分ぐらい長く走って疲れてしまう。
Rick Wakemanのアルバム『Journey to the Centre of the Earth』を聴きながら走る。
Rick Wakemanは(プログレを聞くようになってから)出会いに感謝しているミュージシャンのひとり。
このアルバムは珠玉の一枚。
壮大なスケール、冒険感でワクワクする。

午前中、明日から雨が降るらしいので今のうちにと業務スーパーへ買い物に行く。
行きの道で雲間から日が差し、真夏の空に急変。
帰宅して昼食後外を見ると一転してまた曇り空、強風が吹き荒れている。
昨日からひっきりなしに吹いている風で巻き上がった砂埃のせいで、床や机の表面がザラザラで気持ち悪い。

二二時就寝。
 

この日ほか記事一覧

【日記】18年07月03日(火) 体重66.8kg

Facebookっておっさんしかやってないのな。
おっさんにモテても嬉しくないから見ることはほぼないけど、何かお知らせが来たので久しぶりにログインしてみた。
意味がよくわからんかったから、あざなを「うどん粉ぷっぷの助」にしてログアウトした。

五時二〇分起床。

五時五三分より光ヶ丘公園を五一分ジョギング。
朝日で光る新緑が美し過ぎる。
何もしてないのに達成感ありすぎるから早朝のジョギングは考えものだ、と新聞に投稿しようかと思うぐらい。
Rick Wakemanのアルバム『The Six Wives of Henry VIII』を聴きながら走る。
このアルバムに捨て曲はない。

部屋にこもって漫画のネーム。
台風が近づいてるからか、風が強いがそれが火照った肌に心地よい。
気温は昨日とそんなに変わらないのに暑くなかった。

DVDで映画鑑賞。
『レッド・ダイヤモンド 』
ブルース・ウィリスとニコラス・ケイジの新作は観ることが僕に課せられた使命なんだけど、このブルース・ウィリス映画は特にひどかった。
wikiによると映画レビューサイトで〇点とったうえ批評家で褒めてる人は一人もいなかったとのこと。
ありきたりな展開でヒロインも年増ブスでいいとこなかった。

二二時前就寝。
 

この日ほか記事一覧