【映画】『燃えよドラゴン』

少林寺の高弟リーは、兄弟子であるハン主催の武術トーナメントに国際情報局の要請で参加することになる。
しかし準備のため帰郷したとき、リーは父親からハンの手下に妹が自害させられたことを告げられる……という話。

初めてちゃんと観たブルース・リー映画。

確かにブルース・リーの格闘シーンは格好いい。
スピードが速くて技の切れもある。
しかし、あの変な髪形は格好いいと到底思えない。
ルックスが読み切りの頃の『北斗の拳』ケンシロウそっくりなのだ。
ラオウと戦っている頃のケンシロウならまだ理解もできるのだが、何故に読みきり時代!

しかも普段の声は低いのに、戦うときだけ素っ頓狂に高い声を出す。
怪鳥かと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です