【本】『サイコドクター(全8)』亜樹直 (原作) 的場健 (画)

精神科医の主人公が心理分析を駆使して様々な事件やトラブルを解決する話。

精神科医が主人公なので、人間の内面を掘り下げていく文学的な要素がある内容なのかと思ったら、精神分析自体はさほど意味がなく、謎解きが物語の主眼だった。

そうなってくると『MMR』『サイコメトラーエイジ』『金田一少年の事件簿』とあまり構造が変わらない。

一巻ではベタまで使って描き込まれていた耳が徐々に描き込みが消えていって、二巻の第三話から耳の中が完全に真っ白になった。
(ただしカラー原稿は最後まで耳の描きこみあり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です