【本】『記憶の技法』吉野朔実

華蓮がパスポート手続きのため取り寄せた戸籍抄本には謎の記載があった。彼女は真偽を確かめるため、修学旅行と偽り福岡へ向かう。

ラストまで後ひと捻りあるかと思いきや、意外とストレートに終わる話だった。
まあ……そこで漫画『サイコドクター』のようなミステリ的などんでん返しがあったらテーマがぶれてしまうから、女性向け漫画としてはこれが正しいのだろう。
個人的には少しだけ拍子抜け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です