【本】『精神分析入門・夢判断 (まんがで読破)』ジークムント・フロイト (著) バラエティアートワークス(企画・漫画)

フロイトの代表作『精神分析入門』『夢判断』を伝記も交えて漫画化。

あの膨大な内容をどうやってまとめたのかと思って読んでみたら、まあそのぐらいの内容でしょうな、という感じ。
あまりにも常識的すぎて特記すべきこともない内容。
現代ではもはや、潜在意識、コンプレックス、ナルシズム……などという精神分析で生み出された概念は、本や映画を読み解いたりするときの前提となっている。

普段から本を読まないような人なら、この本を読んで得るところもあるだろけれど……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です