【本】『ドリームマスター』ロジャー・ゼラズニイ

途中までは難解でなくむしろわかりやすく読みやすい内容だったが、ラストで一気にわからなくなった。
解説によると『トリスタンとイゾルデ』をモチーフに読み解く物語らしいが、そもそもその原典がそこまで日本の人口に膾炙しているとはいえない。
(僕もあらすじをかろうじて知っているのみ)

解説を読んでもとうてい理解できたとは言えない有り様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です