【映画】『マトリックス』

何度目か(数えきれない)の再鑑賞。

実はこの世界がコンピュータによって体験させられている仮想空間であることを知った主人公が、コンピュータ上のプログラムから人間を解放するため、戦いを始める話。

改めて観なおすと、基本的なハリウッド的な物語の作りかた(キャンベルの英雄神話)にかなり忠実だ。
そこがしっかりしているからいろんなワードやイメージを挿入しても破綻なく観ていられるのか、逆にいろんなワードやイメージの飛翔を俗なレベル(愛が世界を救う的な)の着地点におとしめているのか……あまりにも思い入れがありすぎてもはや僕には判断できない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です