【夢】木星への宇宙飛行計画が発表される。

同時にこの計画を推進した科学者の死を知らされ、僕達は悲しんでいる。
彼の死を無駄にしないためにも計画を成功させなければならない。
なぜなら自分は木星への宇宙飛行計画に内定していたからだ。
地球の衛星軌道のステーションへ一足先に向かう。
宇宙空間にむき出しの道路、片側一車線、距離百メートルほど。
何度も車で往復して訓練。
車は磁力で道路の上を走るようになっているが基本的には無重力。
慣性が働いてうまく止ることができない。
対向車線には白い車線ぎりぎりに車が固定されていて幅はきわめて狭く、何度もこすりそうになる。
これをクリア出来れば半年後、木星へ行くことが出来る。

130301.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です