【夢】僕は砂浜で相撲大会を手伝っている。

皆で砂を盛り上げて堤防を作る。
僕の作った部分だけ高さが足りず上から波が押し寄せて海水が流入、まつりごとができない。
皆の雰囲気が険悪になる中、堤防の他の場所からも水が流入。
「俺のせいだけちゃうやん!」
僕は大声で抗議して叫び、その声で目を覚ましてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です