【夢】僕は自転車で横断歩道を渡っている。

途中で少女と衝突しそうになるが、とっさに僕は踏ん張る。
何とか少女は転ばずにすむ。
少女はキョトンとしていたので立ち去ると、後ろから三〇代半ばの女性が追いかけてくる。
「私、見ていたけど、あなた女の子を引きずり倒して逃げたでしょ! あの子泣いてたわよ!」
誤解に驚き、僕は抗議する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です