【夢】僕は舞台の上でカラオケで歌うことになる。

どこかのホール、満席の観客が見守っている。
いつのまにか、観客席の中央にアルフィーの三人が座っていて、その時あろうことか僕は「星空のディスタンス」を歌っている。
坂崎さんは僕に優しく手拍子を打ってくれて、ちょっと感激する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です