【映画】『セレニティー』

冒頭から何度も入れ子構造のドンデン返しを繰り返す。
タイトルまで入れ子構造ときたもんだ。
面白そうなのに、ちっとも面白くならない不思議。最後まで他人ごとのように画面を観ている。
方向性がはっきりせずモヤモヤとした展開、ラストもハッキリとしたカタルシスがない。

観終わった後で、この映画がドラマの続編だったことを知る。
しかしこの映画がつまらなかったのはおそらくドラマの続編だからではない。
そもそも単独の映画として魅力のないプロットだからだ。

……冒頭は面白くなりそうだったんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です