【本】『手塚治虫対談集(2)』手塚治虫

二つのロング・インタビューが収録されている。
その二つとも鼎談相手の中に松本零士氏が入っている。そういえば対談集(1)にも松本氏が入っていた。エッセイの中でも何回か松本氏に言及している。
今まであまり意識しなかったけど、藤子・F・不二雄氏、藤子不二雄A氏、石ノ森章太郎氏、赤塚不二夫氏……などトキワ荘のメンバーより松本零士氏の方が手塚氏と関係が深かったのかな。
どうも僕の世代は『まんが道』の影響が強すぎて、手塚氏をトキワ荘に君臨する神のように思ってしまう。

巻末の「日本SFマンガの変遷」は、別冊奇想天外のバックナンバーで手元に持っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です