【日記】14年07月04日 体重を測定できず

五時半起床。
疲れきって定刻に起きることができず。
連日、寝室にエアコンというのも体調を崩す原因だ。
どうして宮古諸島の宿にはdocomo網戸がついていないのか。
右手に蕁麻疹のようなかぶれができている。
体調が悪い。
スケジュールを詰め込み過ぎ。
たまの旅行、もっとゆっくりするべきだった。

朝食、玉子焼き等いろいろ。

車で送迎してほしいと宿の女将に頼むと、午前中なら送ることができるとの返事。
午前って……僕は昨日の夕方五時半に着いたばかりでまだ島の観光もしていないよ!
港へは正午過ぎに出るバスに乗って向かうので、それまでの時間は宿の自転車を貸してくれるよう頼む。2014-07-04-08.37.28

2014-07-04-08.46.15

2014-07-04-09.06.42

2014-07-04-09.08.25

2014-07-04-10.36.26

2014-07-04-09.38.20

2014-07-04-09.29.58

2014-07-04-10.57.42

2014-07-04-11.08.50

2014-07-04-11.19.52

2014-07-04-11.20.18

2014-07-04-11.20.35

2014-07-04-11.29.53

慌てて三時間で島を一周……二二キロもあるので本当にただ単に島を一周しただけでひと休みも出来ない。
暑さとすさまじい日光で体力を消耗。
一二時過ぎに宿に戻ると誰もいないので自転車を庭に置き、放心状態でバス停前の石段に座って待っている。2014-07-04-12.18.39

2014-07-04-12.18.30

バスそして高速艇に乗り継ぎ、一三時前に宮古島の平良港に到着。
宮古島西里通り近くの飲食店「あぱら樹」にて昼食、あぱら樹定食。

土産を買い、郵便局で自宅宛へ送る。
「西里通り入口」バス停に向かう。しかし空港へ向かう道の反対車線側のバス停が見つからない。2014-07-04-13.24.13

焦ってバス会社に電話をかけてやり合い、電話で誘導してもらいバス停をようやく発見するとほぼ同時にバスが姿をあらわす。
数十メートル離れている上に車の行き交いが多く、対岸のバス停を見つけることが困難。
だったら逆方面のバス停にも明記すればいいのに……外から来た人に不親切だ。

一六時半、宮古空港に到着。
宮古空港にてドリンク、宮古島まもる君アロエサプライ。

一七時半の便で四〇分ほどで那覇空港。
那覇空港にて立ち食いで夕食、沖縄そば。

二〇時発の便で二二時過ぎに東京の羽田空港に到着。

地下鉄から出て初めて東京の外気に触れると、あまりの寒さにテンションが下がる。
陰気な小雨が降り続いている。宮古諸島から帰りたての浮かれた半ズボンで震えながら傘をさして帰宅。午前〇時半帰宅。
細々とした雑事で時間が潰れ、気が付くと二時で就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です