【本】『成功する人の時間術―人生を変える5パーセント効率化のすすめ』ユージン・グリースマン

成功する人というか、成功した人にしか許されない方法が多い。

秘書がブロックしてアポイントが取りにくい相手には早朝、あるいは深夜、秘書がいない時間に電話をかけましょう。
……相手は余計気を悪くしないか心配だ。

面談が終わりだ、と思ったときは途中で後ろを向いて自分のデスクに向かう。
「私は、後ろを向くことで、会話を切り上げようとします。不作法にするつもりはないのですが、あえてそうするのです」
……ちょっと自分にはそれが許される人間関係が想像できない。

ただ、目標が曖昧なままだと成功から遠ざかる、ということは心に留めておくべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です