【日記】14年06月14日 体重62.2kg

五時にいったん起床するが、このところ続けての睡眠不足で行動できず布団に潜り込み二度寝、六時一五分に今度こそ起床。

六時一四分より光ヶ丘公園を三一分ジョギング。

Renaissanceのアルバム「Scheherazade And Other Stories」を聴きながら走る。

朝食、ご飯、ササミの塩麹炒めを添えた生ハムとトマトとレタスのサラダ、チーズかけ玉ネギとジャガイモとサーモンのコンソメ炒め。

さっき階下の住人がピアノの練習を始めた。今朝は結構早い段階で即興演奏になってピアノをバンバン叩いている。こらえ性がない人っぽいな〜……一年以上練習して一曲もちゃんと弾けないのな!

以前から行くつもりだったと美術展のスケジュールを確認すると、明日で会期終了だということに気づく。
明日は知り合いの結婚式でドタバタするので、急遽思い立ち家を出る。
電車で二時間かけて、平塚駅到着。
気持ちのいい青空。
日差しは強いが、風は涼しくて心地よい。
真夏になるとこうはいかない。
今が一番いい季節なのかもしれない。
駅で地図を見るとそんな遠くないところに美術館があるので、歩いて向かう ことにする。
途中でラーメン屋を見かける。
平塚八幡宮近くのラーメン屋「矢口家」にて昼食、ラーメン。
スープは美味しかったが、無印のラーメンはシンプルに具材がほとんど入っていない。
煮玉子やチャーシュー、ネギ入りも食べてみたかった。
一三時半、平塚美術館に到着。
2014-06-14-13.53.58
「石田徹也展」鑑賞。
アイデアや世界観に深みはあるが、描き込みやマチエールに関しては淡白。
VOCA展に出展した作品には大きな画面ならではの迫力で見応えがあるが、全体的に大きさの割に密度が低く、エスキースをそのまま拡大してキャンバスに描いただけの印象。
画集で眺めるのとあまり変わらない。
ずっと興味を持っていた作家なだけに少し落胆したが、刺激になったのも確か。

往路はJRだったが、復路はバスに乗り本厚木駅ヘ向かい小田急線で帰宅。
駅前のショッピングモールで裾上げしたスーツを受け取り、買い物。
夕食、セロリとニンジンと玉ネギとマグロとタコのマリネ、豆乳にフルーツグラノーラ。

DVDでこんな映画を観た!
『勝手にしやがれ』

こんな本を読んだ!
『時が新しかったころ』ロバート・F・ヤング

寝室で読書していると面白くてなかなか中断できず、二三時頃に就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です