【映画】『新幹線大爆破』

上映一一分目でようやくタイトル。スタッフの面白いものを作ろうという意気込みが感じられて格好いい。

新幹線だから終点までにどう解決するかという部分がキモになるのだけれど、山手線なら爆弾が見つかるまで無限に回り続けるという展開になるのだろうか。
エネルギーは電線で無限に供給されるし、故障したら並走した電車からパーツを交換すればいいし、そのうち電車の中で新しい世代の子供が生まれていく。
そして不慮の事故がもとで地球が氷河期になり、人類の文明が終焉をむかえても、生き残った人たちだけが山手線に乗って回り続ける……という近未来SF映画はいかがだろうか。
日本で作ることが困難ならハリウッドで、それでも無理なら韓国・アメリカ・フランスで合作し韓国人監督に作ってもらうのもいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です