【本】『ふしぎなメルモ』手塚治虫

TVアニメが先にあってのタイアップ漫画。
あとがきにて、最初は『ママアちゃん』のタイトルだったが商標登録を先に取られていてので、途中で名前をメルモに変えた。「“メルモ”ということばには何の意味もありません。ただ登録していない語呂を探し出しただけです。」とのこと。
手塚氏の譲ることが出来ない部分がどこにあるのか、漫画を描くという行為そのものに熱心だけれどもその核心の部分がよくわからなくない。
それも含めて手塚氏の韜晦(自分の本心などをつつみ隠す)趣味なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です