【映画】『捜索者』

死人があきらかに動いている! 呼吸していてるからそういう演出かと思った……この映画が作られた頃はまだ死人の演技のノウハウがなかった?
主人公の気持ちがよくわからない。人種差別的な(今の時代から観ると不必要に露悪的な)行動をするがその説明がない。この作品はクレジットされていないが何かの続編で、前作にて主人公がインディアンに特殊な拷問をされたトラウマかと疑ってしまう。
数年がかりで探索して見つけたインディアンにさらわれた姪を
「お前はもうインディアンだ!」
と銃を向ける心理が特にわからない。
リアルタイムで七〇年前に観ればわかったのだろうけど、時代の波にさらされてぼやけている印象。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です