【映画】『スティング』

学生時代にドンデン返しがすごいと聞いて、友達とレンタルしたことがある。こまかい経緯は忘れたが先に友達が観て「確かにドンデンあったけど古かった」と言ったのでテンションが下がり、僕は観ずにそのまま返却してしまった。
それからの二〇年後、初めて鑑賞。
僕の中で「古い」というイメージが膨らんで、ラストシーンでは「ドンデンドンデン!」と舞台が盆回りになってみんながコケるような、あるいは蒲田行進曲みたいに登場人物全員が記念撮影するような、そういう定番のメタなオチを想像していた。
しかし実際は物語の中に組み込まれた古典的なドンデン返しだった。
まあ……七〇年代初めだったらそういうものか。

ドンデンドンデン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です