【映画】『サイド・エフェクト』

ジュード・ロウがちょうどいい老け方をしていて好感が持てる。
何がよくて何が悪いのか作品世界の因果応報が僕の納得の範囲内で、なおかつちゃんとカタルシスもあった。僕の中でスティーヴン・ソダーバーグは(価値観が)グンニョリとしたものを作るイメージだったが、この作品に関しては素直に楽しむことができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です