【本】★『お片づけセラピー〜ADHD/ADDのためのハッピーサバイバル法』桜井 公子 袋居 司

僕はADHDなので(医者の正式な認定済み)、片付けやスケジュール管理がとても苦手。
何とか改善したく思い、いろんな片付け本を読んで実行している。
その甲斐あってか少しずつマシになっていると自分が思っているが、それでもカバーできない領域があって、それは一般の人ではないADHDに由来する部分……それを補うためにADHDのためと銘打ったこの本を入手する。
今まで読んだ片付け関係の本で取りこぼしていた(この本で初めて目にする)コツをメモ。

ちなみにこの本のADHDチェックリストの四〇個中、三六個に僕は該当している!

メモ:
●ハサミとゴミ袋は部屋ごとに常備。

●ノリが良くても徹夜の片付けはしない。

●大事なものだけをいれる引き出し(箱)を作る。

●すぐに出かけられるよう荷物の「最低限セット」を作る。

●玄関に確認事項を書いた大きな紙を貼る。

●メールのレスが遅いことを周囲に予め伝えておく、その都度詫びる。

●メールや礼状、年賀状は凝るより、「早さ」と「出すこと」が勝負。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です