【本】『鉄腕アトム別巻(2)』手塚治虫

第二期アニメ版『鉄腕アトム』と連動して小学校低学年誌向けに連載していたもの中心に集められている。当時流行りの要素を取り入れ、ロボットに動力パイプがついている。ロボットの関節が、横にボルトが止めてあったり蛇腹になっていたりと若干構造を意識して描かれている。ただし内容は低学年向けなのでオチは大概とんち話的なくすぐり。
ラスト収録「シルバー・タワーの巻」だけ対象年齢の高い少年誌向け読み切りで、文明批判まで飛び出すシリアス過ぎる内容。アトムは両腕を引きちぎられ内臓のような部品をはみ出させながら敵と戦う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です