【映画】『ラスト・ボーイスカウト』

西部劇でなかったことに驚いた! 何の勘違いか自分の中で最後のガンマンをスカウトするような映画を観るつもりになっていた。ブルース・ウィリスつながりでラストマン・スタンディングとごっちゃになっていたんだ! 
ダイ・ハードみたいなチョイゆるクライムアクションで、妙に心地いい。トニー・スコットはいつも手堅く面白いなあ〜。
クライマックス、敵が悪事を暴露されるところの心の動きをもっと見たかったが、そんな丁寧な演出もなくスピーディーに全員成敗。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です