【映画】『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』

自分の生き方を全うせずにいると次の代に因果が持ち越される。
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』みたく悪いことに悪いことが重なり、観客に対してストレスのかけ方が尋常でない。
ラスト、ほんの少しだけ、因果が好転しそうな予感が見えることが救い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です