【夢】実家の一室に小さな演芸場がある。

定期的にお笑い芸人を集めたコントライブが開かれている。
終演後、出演者と観客とで親睦会が催される。
リットン調査団の水野さんとライブの後に話すことができ、僕は嬉しい。
水野さんのために、僕は取っておきの道具を出してくる。
メジャー型のそれを僕は手に持ち、収納されている帯を水野さんに下へと引っ張ってもらう。
ケースを持つ僕と水野さんの二人はふわりと空に浮かんで飛んでいく。
メジャー型空中浮遊道具だ。
帯の引っ張る方向で飛ぶ方向を決めることができる。
高槻駅北にある天神山を越えしばらく飛び、田んぼの中に降り立つ。
その後二人で街を歩いていると、僕は水野さんの髪の薄さが気になってくる。
僕はよかれと思い、ケント紙に髪を描いてテープで後ろから貼り付ける。
水野さんは、
「ちょっとこれ、左右のバランスがおかしいんちゃうかな」
鏡を見て気にしている。
そこへ水野さんの仲間っぽい、サングラスをかけた髪の多い人(誰かわからない)が合流する。
三人で歩いていると、さらにリットン調査団の水野さんの相方、藤原さんが合流する。
商店街を四人並んで歩いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です