【夢】世界でもトップクラスの富豪の別荘が比叡山にある。

僕と同い年くらいの富豪はダンディで気さく、僕と仲がよい。
いつものとおり泊まりで遊びに行くと、富豪のライバルの部隊が強襲、豪華な別荘はマシンガンの乱射で穴だらけになる。
メイドを始め何人か死亡、僕と富豪はたまたまかすり傷程度で済む。
別荘の斜面を富豪と執事と逃げながら、金持ちも楽でないんだなあと実感する。
本宅に到着した富豪はすぐに報復を開始、今まで声高に騒ぎ立てていたライバルは沈黙する。
沈黙が逆に怖い。
(ライバルからの新たな報復が目の見えないところで進行していることを確信)
別荘で美味しい食事を食べながら、僕らはメランコリックに琵琶湖を見下ろしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です