【本】辻村 深月『映画ドラえもん のび太の月面探査記』

映画ドラえもんのノベライズ(及び脚本)に辻村深月さんが挑むということで、どう料理するのか見たくて手に取る。
現在、藤子不二雄(AもFも)漫画を読んでいる最中で先月『ドラえもん』を全て読み終わったところ。
この部分とあの部分から引用してこの要素を足すのか、ここをひねるとはなかなかSF的だな、と、因数分解で次方程式の解を求めるように読んでいく。
……やっぱり、これ以上のものを作るためには一旦過去のドラえもんをリセットしなきゃ無理だよね。
その制約が厳しい中での最適値、ここまでよく頑張った! 

コメントを残す