【映画】ユナイテッド・シネマとしまえんで鑑賞『DUNE/デューン 砂の惑星』


大阪ではやっぱり、芸人さんとコラボして「デューン!」ってギャグやってんのかな。

フランク・ハーバート原作とデビット・リンチ映画の両方を五年前に目を通したはずなのに記憶の減価償却が終了して、な〜んも覚えてなかった。
新鮮な気持ちで楽しめた。

ナウシカやラピュタやもののけ姫と酷似した演出やプロット設定だったりするけど、これは逆に宮崎駿氏がハーバート原作の影響を受けているわけで、さらに今作を宮崎駿映画に影響を受けたビルヌーブ監督が作っているので、影響が影響を繰り返している。

スター・ウォーズと設定が似ているけれど、そもそもルーカスがハーバート原作の影響を受けているので仕方がない。
でも今作の映画演出はもちろんスター・ウォーズの影響を受けている。

『ロード・オブ・ザ・リング』を映画館で観たとき
「これはファンタジー映画の金字塔で、一〇年に一度クラスの大作映画やな〜」
って思ったのと同じくらいの心を動かされた。
『DUNE/デューン 砂の惑星』はSF映画の金字塔になり得る映画だ。
コケて今作よりあと作られなかったら知らんけど。

コメントを残す